isuta

CULTURE“ありふれた日常”こそ美しい…紙コップに描かれたイラストにほっこり♡

“ありふれた日常”こそ美しい…紙コップに描かれたイラストにほっこり♡

CULTURE

2016/07/10
nakayamaEmma


“ありふれた日常”こそ美しい…紙コップに描かれたイラストにほっこり♡

この記事のINDEX
カフェでの人間ウォッチングは、コーヒータイムの楽しみのひとつ。
その時に流れている時間ごとキャプチャーできたら…そんな妄想をしたことはありませんか?

東京をベースに活動する女性イラストレーター、Mariya Suzukiさん紙コップアートがいま話題です。



キャンバスは紙コップ

Mariya Suzuki

Mariyaさんが描くのは、ありふれた日常の風景。

街の通りや建物、そしてカフェで寛ぐ人など、さまざまなシーンが優しいタッチで描かれています。





目に映る景色だけでなく、その場の空気ごと捉えたような温かさがとても魅力的ですよね。

愛しき日々の記録

少し前までそこにあったお店がいつのまにか新しいお店に変わっていたりと、街の景色がどんどん変わっていく大都会では、このような作品はまさに“大切な記憶”。

Mariyaさんは、この紙コップアートをはじめ、国内外問わず幅広くイラストを手掛けているほか、都内のカフェでも時折“似顔絵ポップアップ”を開催しているそう。


オフィシャルサイトインスタグラムにも、たくさんのハートウォーミングな作品が公開されているのでぜひ覗いてみてくださいね。

Mariya Suzuki
http://www.mariyasketch.com/
Instagram
https://www.instagram.com/mariyasuzuki/

・アート(まとめ)

関連記事