私の“好き”にウソをつかない。
HOMEINTERIOR収納マジック!?15平方米の部屋がおしゃれなアトリエ兼住居に

収納マジック!?15平方米の部屋がおしゃれなアトリエ兼住居に

INTERIOR

2014/02/26
mashmediaisuta編集部

収納マジック!?15平方米の部屋がおしゃれなアトリエ兼住居に

都市部に住んでいる人にとって、お部屋のスペースの確保は、大きな問題。狭いお部屋を少しでも広く見せたい!という私たちの願いを叶えてくれるのが、イスラエル人建築家のRanaan Stern(ラナーン・スターン)さん。

スターンさんは、テルアビブのわずか15平方メートルのアパートを、アーティストの住居兼アトリエとして改築。中にはなんと2つのデスク、36個の引き出し、さらにベッドまで!しかも驚くほどすっきりとした印象で、まるでマジックのようだ。

どんな仕掛けなのか詳しく見てみると、まずお部屋の2面が収納に。一番場所をとるベッドは壁にするりと立てかけ、スライド式ドアで隠すことが可能。さらにベッドの左右と上部には、さまざまな形、大きさの引き出しや収納が確保されている。

36個も引き出しがあると、何を入れればよいのか分からなくなりそうだが、作品コレクションや創作道具など、用途別に引き出しの横が色分けられており、迷わず最適な収納場所を見つけることができるそう。

また、スライド式ドアは、簡易イーゼルや作品展示スペースしても使うことができ、新たにモノを持ち込まずとも、創作活動に専念することができる。

さまざまな仕掛けが隠れているこんなお部屋なら、狭くても快適に生活できそう。都心に暮らす人は、ぜひ参考にしてみて!

Photo:Gidon Levin

Ranaan Stern
http://www.raananstern.com/
181 DEGREES
http://www.181degrees.com/