isuta

INTERIOR再生可能エネルギーを利用した、地球にやさしい次世代型暖炉

再生可能エネルギーを利用した、地球にやさしい次世代型暖炉

INTERIOR

2014/01/25
nakayamaEmma


再生可能エネルギーを利用した、地球にやさしい次世代型暖炉

再生可能エネルギーとは、自然の営みにより半永久的に継続して利用できるエネルギーのこと。そんな再生可能エネルギーの中でも、バイオエタノールを利用した次世代型の暖炉を、住まいに取り入れる人たちが増えているらしい。
zen

バイオエタノールは、サトウキビかすや廃木材、大麦、トウモロコシなどの植物に含まれる糖分を発酵させて作られるエタノールであり、ガソリンの代替燃料にもなることから、以前より注目されているエネルギー。

燃焼しても有害物質は出さず、燃やしたときの嫌なにおいもなく、煙も出ないという、このバイオエタノールを利用した暖炉を作り続けて10年以上のキャリアを誇る「Planika」から、最新作となる「ZEN」が発表された。

zen

こちらの「ZEN」は、すでに世界中のHilton Hotel(ヒルトン・ホテル)を筆頭に、世界各地の高級ホテルに設置されており、そのラグジュアリーなインテリアに溶け込んでいるようだ。

zen

マイホームに暖炉をもつのが夢だったが、今までは環境や設置費用の面から実現不可能だとあきらめていた人もいるかもしれない。でも、このバイオ暖炉ならばその夢を実現することも可能なのでは?

「Planika」のオフィシャルサイトでは、「ZEN」のほかにも様々なラインナップを紹介しているので、興味がある方はぜひサイトをチェックしてみて。

Planika
http://www.planikafires.com/

関連記事