isuta

“世界一の空港”シンガポール・チャンギ国際空港「プロジェクト・ジュエル」のデザイナーが決定

“世界一の空港”シンガポール・チャンギ国際空港「プロジェクト・ジュエル」のデザイナーが決定

TRAVEL

Emma


“世界一の空港”シンガポール・チャンギ国際空港「プロジェクト・ジュエル」のデザイナーが決定

イギリス・ロンドンの調査会社「SKYTRAX(スカイトラックス)」による2013年世界空港ランキングで総合1位を受賞し、「世界一の空港」の称号を手にしたシンガポール・チャンギ空港。東南アジアで最も重要なハブ空港としても知られるこのチャンギ空港が、更なるグレードアップを図るべく、多目的施設となる最先端ウイングの建設を計画している。
新施設の計画は「プロジェクト・ジュエル」というコード名で呼ばれ、現在コンセプトを練っている段階。そんな中、兼ねてから注目されていた建築物のデザイナーが発表になった。チャンギ・エアポート・グループによると、デザインはイスラエル系カナダ人建築家、モシェ・サフディ氏が全体の指導にあたるとのこと。サフディ氏は、今やシンガポールのランドマークとなったホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」のデザインを手掛けたことでも知られている。

changi airport jewel

ガラスとスチールでできたドーム型の建物はひと際目を引くデザインとなっており、建物の内部には豪華な滝と屋内庭園、ユニークな小売店や娯楽施設を配置予定とのこと。

changi airport jewel

旅行者だけでなく、シンガポールに在住する利用者の獲得も視野に入れており、街の新アイコンとなることは間違いなさそうだ。

Changi Airport Group

関連記事