isuta

CULTUREハロゲン電球を再利用したエコライトでお部屋を明るく

ハロゲン電球を再利用したエコライトでお部屋を明るく

CULTURE

2014/01/15
加藤京子


ハロゲン電球を再利用したエコライトでお部屋を明るく

北欧テイストのリビングにマッチしそうなこちらのペンダントライト「LAMPSLAMP PENDANT(ランプスランプ ペンダント)」。ロシア人のデザインデュオAnna StrupinskayaとAlexey Ivashkevichさんによる作品で、淡い紫色をしたシリコン製のライトシェードに使用済みハロゲン電球を埋め込み、半透明の層を通じて、繊細な美しい光を発している。Lampslamp1
光源は中央の電球からのみ発生しているが、使用済みハロゲン電球にキラキラと反射し、まるですべての電球が輝きを発しているかのよう。処理しにくいハロゲン電球を再利用し、美しいデザインへと昇華。エコロジーをコンセプトにした作品は、環境意識の高いヨーロッパで注目を集め、「ロンドンフェスティバル2013」でも評価を得た。

頑丈なつくりで、シェードは曲げたり、つぶしたりして遊んでも楽しそう。イライラが重なったときのよいストレス解消になるかも!?
Lampslamp3
LAMPSLAMP PENDANT
http://www.annastrupinskaya.com/#

関連記事