isuta

FASHION動物や楽器がモチーフの、アートなハイヒール

動物や楽器がモチーフの、アートなハイヒール

FASHION

2013/12/26
mashmediaisuta編集部


動物や楽器がモチーフの、アートなハイヒール

女性にとって、ハイヒールはオシャレに欠かせないアイテム。いくら歩きにくくても、やっぱり華奢で美しいフォルムを見ると、心躍るもの。
とびっきり個性的なハイヒールが欲しい!という人にオススメなのが、イスラエルを拠点に活動するシューズデザイナー、Kobi Levi(コビー・レヴィ)さんの作品。

モチーフとなるのは、フラミンゴやシャチ、ネコなどの動物や、バイオリンなどの楽器で、つま先が顔になっているものや、ヒールがくちばしやチューインガム(!)になっているものなど、どれも驚くほど独創的。

一見面白おかしいデザインながら、エレガントさも失わないのは、やはりデザイナーの腕の高さ。あのレディ・ガガも「Born this Way」のミュージックビデオでレヴィさんのシューズを着用しており、世界のセレブからも愛されている。

その新作となるのが、こちらの「Write(ライト)」。“書く”という意味通り、ヒール部分が鉛筆に、レザー部分はノート柄になっており、文筆業や編集の人にぜひ履いてもらいたい逸品だ。

公式サイトで購入できるシューズはほぼレディースで、一部メンズもあり。中心価格は、1000~2000ドル(約10~20万円)と高級品ながら、それに見合ったクオリティだ。

なお、来年2月16日までは、ドイツの「Museum Villa Rot」にて、展覧会も開催中。ドイツを訪れる機会がある人は、実際に作品を見てみては?

FOOT WEAR ART by Kovi Levi
http://kobilevidesign.com/index.php/
Museum Villa Rot
http://www.villa-rot.de/en/ausstellungen/aktuell/

関連記事