私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFOODホクッ!カリッ!バターがジュワ〜。名古屋にフライドポテト専門店「M POTATO」が誕生します

ホクッ!カリッ!バターがジュワ〜。名古屋にフライドポテト専門店「M POTATO」が誕生します

FOOD

2021/03/31
satonatoona

ホクッ!カリッ!バターがジュワ〜。名古屋にフライドポテト専門店「M POTATO」が誕生します

INDEX

名古屋のグルメな皆さんに朗報!

4月1日(木)、名古屋市のイオンモール大高に初のフライドポテト専門店「M POTATO(エムポテト)」がオープンします。

フォロワー10万超えのグルメ系インスタグラマーがプロデュース

M POTATOをプロデュースしたのは、グルメ系インスタグラマー「名古屋グルメ♡nagoya.m❤︎まい♡(@nagoya.m) 」さん。

フォロワー数は10万人を超えるnagoya.mさんのこだわりは、「素直な感想を書く」こと。

うそ偽りのない言葉で語られる投稿が人気を集め、お店を選ぶときは某グルメサイトよりもnagoya.mさんの投稿を参考にするという人も!

以前プロデュースしたフルーツ大福店「Mのフルーツ大福」も、初日から長蛇の列ができるほどの人気ぶりだったそうですよ。

産地、品種、カットにこだわったポテト

フライドポテトは産地や品種にこだわり、季節ごとにそのとき1番おいしいポテトが登場するのだそう。

切り方もさまざまで、異なる食感を味わうことができます。

そしてポテトのディップにもこだわりが。選べるソースは全てお店の手作りなんです!2つ目からはプラス108円(税込)で追加可能なので、いろんな味を楽しめますよ。

パレット型の土台にポテトとディップをはめ込めるので、持ち歩きながら食べやすいのもうれしいポイントですね。

オープン時のシーズナリーポテトは「北海道十勝産カントリーカット(税込572円)」

北の大地で育まれたマチルダ種の芋が皮付きのままカットされた、ころころと丸い形が特徴的なポテトです。

芋本来の優しい甘みとホクホクな食感を存分に味わうことができ、仕上げに添えられたバターが熱々のポテトに溶けて、絶妙なハーモニーが生まれます。

定番の「シューストリングカット(税込486円)」は、カリッとした食感が楽しめる、スタンダードなカット。

ポテトの生育に最適なコロンビア川流域の肥沃な大地で育った、フライドポテトに最適なラセット種の芋が使用されています。

「ポムピン(税込626円)」は、松ぼっくりのようなかわいい見た目が特徴。

発祥はグルメ大国・フランスで、マッシュしたポテトをフライにしているため、滑らかな口当たりと、優しくクリーミーな味わいが楽しめるそう。

豪華で華やかな形状にカットされた「ラティスカット(税込626円)」は、クリスピーな食感で食べ応えのある味わいが楽しめます。

ここで紹介した他にも、たくさんの種類のポテトとソースがあり、組み合わせは自由自在!

何度行っても新しい発見のある、名古屋定番のグルメスポットになりそうです。

名古屋エリアにお住まいの方は、一度訪れてみてはいかがですか?

M POTATO
住所:〒459-8016 愛知県名古屋市緑区南大高2丁目450
営業時間:イオン営業時間に準ずる
公式Instagram:https://www.instagram.com/m.potato.odaka/

関連記事

SNSで話題の“美しすぎる”チーズケーキ専門店も出店。名古屋パルコのリニューアルが気になるっ!
MAISON CACAOが東海エリアに初出店。JR名古屋タカシマヤ限定アイテム×新作スイーツは見逃せません
おうちで“カフェめし”が楽しめちゃう。名古屋の「クッチョロカフェ」がテイクアウトを強化してリニューアル