私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFASHION【ローラメルシエ】値上げ前にこれだけはゲットしておいて!絶対におさえておきたい“名品コスメ”をご紹介

【ローラメルシエ】値上げ前にこれだけはゲットしておいて!絶対におさえておきたい“名品コスメ”をご紹介

FASHION

2021/03/25
you yamagataYo Yamagata

【ローラメルシエ】値上げ前にこれだけはゲットしておいて!絶対におさえておきたい“名品コスメ”をご紹介

@s___hana33 / Instagram

INDEX

もうすぐ新学期。新しい生活が始まる前に自分のモチベを上げるため、ご褒美を購入しようとしている方も多いのではないでしょうか?

そんな時に定番なのがデパコスですが、為替変動や製品原価高騰を受け、人気コスメブランド「ローラメルシエ」が4月1日(木)に20商品以上の値上げを行うことをご存じですか?

今回は、値上げするアイテムの中から、今のうちにゲットしておきたいローラメルシエの“名品コスメ”5選をご紹介していきます。

あのメイクアップアーティストさんも絶賛する下地

@xiaodaoxinghui13 / Instagram

まずご紹介するのはこちらの「ピュア キャンバス プライマー イルミネーティング(税込4620円→4月1日から税込4950円)」。&be(アンドビー)などのコスメブランドをプロデュースしていることでも知られるメイクアップアーティスト、河北裕介さんも絶賛していたことで話題のアイテムです。

この繊細なパールが入っているピンク色の下地を仕込むことで、トーンアップした肌に内側から自然なツヤを演出。配合されているスキンケア成分により保湿性もばっちりですよ。

これからの季節にぴったりなヘルシー肌に仕上げたい方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

べスコス受賞の名品ファンデ

@s___hana33 / Instagram

続いてご紹介するのは、アットコスメで2020年上半期のクッションファンデ1位にも選ばれた「フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション(税込6380円→4月1日から税込6600円)」。

さきほどの下地と同様、ツヤ感のある仕上がりがその評判の理由です。肌馴染みが良い上にしっかりとカバーしてくれるので、元からきれいな素肌のように見せてくれるんだそう。ハイライトを使用しなくても立体感のある上品なベースを作ってくれます。

使い勝手が良く、クッションファンデ初心者にもおすすめのアイテムですよ。

するとしないで全然違う魔法のパウダー

@sakuha_rara / Instagram

レフ版パウダーとも呼ばれるこちらは「シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ(税込2860円→4月1日から税込3190円)」。目の下専用の粒子が細かいパウダーで、ベースメイク後にササっと塗ります。

しっとりとした質感のパウダーが密着し、化粧崩れを抑えるとともに、レフ版のように明るい目元にしてくれるんです。ナチュラルにトーンアップを叶えてくれるため、顔全体に使用しても良さそう。

マスクの着用で特にメイクが崩れやすい今、こちらのパウダーを取り入れてみてはいかがですか?

定番のあの甘い香りも

@takeoka_room / Instagram

ローラメルシエの定番「アンバーバニラシリーズ」も値上げ商品の対象。甘いバニラに官能をプラスした、エレガントな香りを好むファンも多いそうですよ。

ふんわり香る「ホイップトボディクリーム アンバーバニラ(税込6600円→4月1日から税込7260円)」は、まるでホイップクリームのように軽やかな使い心地で人気。

合わせてゲットしたいのが「ハンドクリーム アンバーバニラ(税込1980円→4月1日から税込2200円)」です。サラッと馴染んでくれるハンドクリームは今の季節に嬉しいですよね。

@_a______d_ / Instagram

この香りとずっと一緒にいたいという方は「オードトワレ バニラ(税込7260円→4月1日から税込8030円)」を今のうちにゲットして。マスクでメイクに差をつけにくい今は、フレグランスなどの香りで自分を印象付けるのも良さそうですよ。

値上げ前にチェックしておきたい

@s___hana33 / Instagram

今回ご紹介した「ローラメルシエ」の“名品コスメ”はいかがでしたか?

目当てのアイテムがある方は、ぜひ値上げまでにチェックしてくださいね。

関連記事

寒い季節はあま~い“バニラ”の香りに包まれたいの...♡この冬ゲットしたい褒められ「バニラアイテム」を大特集♪
「誕プレ」は自分では買わないけど本当にいいものが嬉しい。センスいいねって褒められちゃうコスメはこれだ♡
甘くてほろ苦い、チョコレートをメイクに仕込んで。今年はちょっぴり大人な“バレンタインメイク”にチャレンジ