私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFASHIONシュウ ウエムラの気になる新作を全部レビュー!和菓子にインスパイアされたじゅわっと血色感がたまりません

シュウ ウエムラの気になる新作を全部レビュー!和菓子にインスパイアされたじゅわっと血色感がたまりません

FASHION

2021/03/16
maayamaaya

シュウ ウエムラの気になる新作を全部レビュー!和菓子にインスパイアされたじゅわっと血色感がたまりません

INDEX

シュウ ウエムラから3月1日(月)に発売された「クロマティックス アズキフラッシュ コレクション」と「3D フェイス シェイプ パウダー」はもうチェックしましたか?

「クロマティックス アズキフラッシュ コレクション」は、程よい甘さで目元と口元に血色感をプラスしてくれるアイパレットとリップ。

「3D フェイス シェイプ パウダー」は、立体美を叶えるサラッと感が心地良いフェイスパウダーです。

どのアイテムも、これから本格的な春を迎える今の時期にぴったり!今回は、気になる新作をレビューしたのでご紹介します!

クロマティックス アズキフラッシュ

「クロマティックス アズキフラッシュ コレクション」は、アートのように洗練された和菓子からインスパイアされたこの春限定のコレクション。

目指したのは、程よい甘さ。レッドニュアンスのアズキカラーからツイストの効いたミルキーベージュなど、がちがちに甘すぎず、モード感強めでもないデイリー使いにぴったりのアイテムが揃っているんです。

そんな「クロマティックス アズキフラッシュ コレクション」のメイン商品である『クロマティックス アズキフラッシュ(税込8,140円)』。

心地良い甘さと汎用性を持つ小豆が織り成す、和菓子にインスパイアされたアイパレットです。メタリックな深紅や、質感のあるレンガ色、鮮やかな赤褐色まで色とりどりの9色が揃っています。

春らしい上気した目元を作るのにぴったりなんですよ。

使いやすいカラーの配置

このアイパレットの特徴のひとつは、使いやすいカラーの配置がされていることです。たくさんのカラーが入っていて、見た目からもテンションが上がるアイパレット。しかし、実際に使うときに「どの色を組み合わせたらいいのか分からない…」なんてこともありますよね。

でもこのアイパレットは、1番上の列がベースシェード、真ん中の列がアイコン&ニュアンスシェード、1番下の列は締め色と分かりやすい配置になっているんです。そのため、それぞれの列から1色ずつ選んで塗布すれば簡単におしゃれな目元が作れますよ。

以下、それぞれのカラーの名称です。

①ME ソフト ブロンズ ④GF ブライト コーラル ⑦ME ホワイト ピーチ
②ME レッド ⑤M アズキ レッド ⑧P ソフト タン
③ME 883 A ⑥P レッド パープル868 ⑨M ピュア シナモン

スウォッチはこちら。すべて一度塗りです。

上列のベースシェード(①・④・⑦)はかなり薄づき。それ以外のカラーはひと塗りでふわっと上気したように色づくので、目元の印象をガラリと変えてくれそうですよ。

⑤と⑨以外のカラーにはそれぞれ大きさや粗さは異なりますが、グリッターが入っています。瞼にツヤ感をプラスしてくれるため、華やかな仕上がりに。

5通りの組み合わせが楽しめる

シュウ ウエムラが提案するのは5通りの異なるルック。それぞれの色の組み合わせ方は以下の通りです。

No.1
①ME ソフト ブロンズ ②ME レッド  ③ME 883 A
No.2
④GF ブライト コーラル ⑤M アズキ レッド ⑥P レッド パープル868
No.3
⑦ME ホワイト ピーチ ⑧P ソフト タン ⑨M ピュア シナモン
No.4
⑦ME ホワイト ピーチ ⑤M アズキ レッド ③ME 883 A
No.5
①ME ソフト ブロンズ ⑤M アズキ レッド ⑨M ピュア シナモン

特におすすめの色の組み合わせ方はNo.1とNo.2。

No.1は、クールな印象が作れる目元。その名も“クールナイトルック”です。

そのまま上から重ね塗りしてもいいのですが、おすすめの塗り方をすることで、より周りと差がつく魅力的なアイメイクが完成しますよ。

【塗り方】
1. ③を下まぶたのキワ全体にのせて、目元を締めつつ、煌めきをプラス。
2. ②をアイホールの丸みに沿って上まぶた全体にのせる。目尻は切れ長になるように伸ばす。
3. 最後に上まぶた中央に①をのせて、明るさと丸みをプラスし、印象的な目元に。

ポイントは、発色の良い②を切れ長に塗布することで、ゴージャスな目元に仕上げること。それぞれのグリッターが相まって、パーティーなどでも使える華やかだけれどシックに大人っぽく決まる組み合わせが楽しめます。

No.1とはガラリと雰囲気が変わり、No.2は程よい甘さのある“アズキデイルック”。

こちらはデイリーに使える塗り方です。

【塗り方】
1.⑥を上まぶた目尻のキワにのせて陰影をつける。
2. ④を目頭からアイホールに沿って黒目部分までのせる。カラーが馴染み、同時にハイライト効果も期待できます。
3. アクセントカラーで⑤を目尻に広げ目元 に奥行きを演出。アイホールのカーブに合わせて広げすぎないのがポイント。

シンプルながらも、⑤のアズレレッドが立体感ある目元に仕上げてくれますよ。甘すぎずこなれ感もあるから、おしゃれ上級者になれちゃうこと間違いなし。

ルージュ アンリミテッド

続いては、リップもご紹介。「ルージュ アンリミテッド」シリーズでも、和菓子からインスパイアされた限定色がお目見えしていますよ。

こちらは『ルージュ アンリミテッド アンプリファイド(税込3,740円)』。

写真左はBR 794で、写真右がPK 372です。シックで高級感のあるパッケージは、見ているだけでなんだか大人になった気分になれそうですよね。

スウォッチはこちら。すべて一度塗りです。

見たままの発色が楽しめるリップになっていますよ。

重みのあるクリーミーなテクスチャーで、塗ったあとに程よいツヤ感をプラスしてくれました。重めの塗り心地ですが、引っかかることなく塗ることができますよ。

どちらもメイクの主役になるカラー。BR 794は「普段使いが難しいのでは?」と思うかもしれませんが、実際に塗布してみると、肌にすっと馴染むブラウンカラー。どんなコーデにもマッチしやすい色でした。

ティッシュオフしても色が落ちにくいため、マスクや食事で落ちてしまう心配もなさそうです。

続いては『ルージュ アンリミテッド マット(税込3,740円)』。

写真左がOR 548で写真右はBG 957です。先ほどの『ルージュ アンリミテッド アンプリファイド』同様に、高級感あるパッケージに身を包んでいます。

スウォッチは、こちらもすべて一度塗りです。こちらも見たままの色を唇にのせることができます。

名前に“マット”と入っていますが、アンプリファイドよりも塗った感触が軽い印象を受けました。乾燥しにくく、塗った後も長時間潤いが持続しましたよ。

2色とも、肌なじみが良くデイリーに使いやすいカラー。マットでも軽いつけ心地で高発色すぎないリップをお探しの人にはドンピシャにハマること間違いなしです!

3D フェイス シェイプ パウダー

立体感のあるフェイスを作ることができる「3D フェイス シェイプ パウダー(税込6,050円)」も要チェックです。

光が当たる角度によって七変化するパッケージのデザインも、メイクの気分を上げてくれそう。手のひらサイズなので、持ち運びにも便利です。

こちらは、独自のパールが搭載されたサラサラのパウダー。その人の骨格に合わせて顔の起伏のコントラストを強調し、美しい陰影を演出してくれます。

種類はアジア人の肌の色に合わせたライト/ミディアム/リッチの3カラー。もちろん、シュウ ウエムラで大人気の24色もの展開があるファンデーション、「アンリミテッド ラスティング フルイド(税込6,160円)」との相性もぴったりなんだとか。

今回はミディアムを実際に使ってみました。ブラシで取り、ひと塗りするだけで簡単に塗っていない場所との間のコントラストができて立体感を出すことができました。自然に肌をカバーしてツヤ感も出るので、より魅力的なフェイスが作れちゃいますよ。

また、パウダーはサラサラとしているので、これからの季節は汗などでヨレる心配もなさそうです。

ハイライト効果があるのに、肌なじみが良いので白浮きせずに自然な立体感を演出できますよ。

お直しにも使えるため、ひとつ持っておくと非常にアイテムです。

シュウ ウエムラの新作なら自分らしいメイクがより楽しめるかも

ご紹介したシュウ ウエムラの新作はいかがでしたか?

どれもデイリーに使えるのに、大人っぽさとちょっぴり個性的な要素が含まれているアイテム。

周りの目を引く、自分の魅力をたっぷり引きだしたメイクが作れちゃうこと間違いなしです!

気になる方は、全国のシュウ ウエムラのカウンター、もしくは公式オンラインショップなどでチェックしてみてくださいね。

シュウウエムラ オンラインショップ
https://www.shuuemura.jp/

関連記事

SHIROの新作アイライナーを全色レビュー!擦ってもヨレない使いやすさとこなれ感ある絶妙カラーが満点でした
テリちゃんプロデュースの「CILY」で簡単おしゃれ顔!色味や質感が絶妙な全種類・全色レビューしました
ゆうこすプロデュース「YOAN」の全ラインナップを正直レビュー!メイクの落ちやすさや使い心地は?