私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFOOD金沢発「生搾りモンブラン専門店」に春だけの苺バージョンが登場!テイクアウト×食べ歩き用もラインナップ

金沢発「生搾りモンブラン専門店」に春だけの苺バージョンが登場!テイクアウト×食べ歩き用もラインナップ

FOOD

2021/03/09
matsumotonatsuki rio

金沢発「生搾りモンブラン専門店」に春だけの苺バージョンが登場!テイクアウト×食べ歩き用もラインナップ

INDEX

金沢発「生搾りモンブラン専門店」に、春の新作『苺のモンブラン』が登場。

3月11日(木)より季節限定で販売されます。

金沢発、本格モンブランの専門店

昨年10月、金沢に初出店した「生搾りモンブラン専門店」。

テイクアウト専門のスタンド型店舗、皿盛りデザートが楽しめるカフェ店舗にて、オーダーごとにひとつひとつ手作業で仕上げられる、こだわりの本格モンブランが楽しめるんです。

生搾りモンブラン』は、アンティーク調の搾り機を使い、直径1mmの絹糸のようなマロンクリームを目の前でたっぷり搾ってもらえる贅沢仕立て。

味わい豊かな特製マロンクリームは、力強い風味のイタリア産・渋皮栗×ほっくり食感とやさしい甘みの熊本産の栗を独自レシピでブレンド。

ふんわりほどけるような口どけのマロンクリームに、焼きたてのさっくりメレンゲ、甘さをおさえた純生クリーム、すっきりした味わいのアイスクリームを合わせた、絶妙バランスが楽しめるのだとか。

また、食べ歩き用(900円)、お持ち帰り用(700円)、皿盛りのイートインレギュラー(1,650円)、イートインスモール(1,210円)と、用途にあわせて選べるのもうれしいところ。

お持ち帰り用は、メレンゲの表面をホワイトチョコでコーティングして、おうちに帰ってもサックリ食べられる食感に。

春だけの「苺のモンブラン」がお目見え

3月11日(木)発売の新作『苺のモンブラン』は、特製マロンクリームにフレッシュ苺を独自レシピでブレンド。

中には自家製のさくさくメレンゲ、甘さをおさえた本格生クリーム、苺とマロンのクリーム、さらに国産苺を丸ごとイン。

バリエーションはイートイン(1,800円)、お持ち帰り用(900円)、食べ歩き用(980円)の3種類。

食べ歩き用は、ひんやりアイスクリームを添えて提供されるそうですよ。

『苺のモンブラン』は、苺の入荷状況次第で販売終了となるので、味わってみたい人はお早めに。

テイクアウト専門店
石川・金沢フォーラス1F ブレディット内
東京・南町田グランベリーパーク レモネードバイレモニカ内
東京・渋谷ストリーム1F レモネードバイレモニカ内

カフェ店舗
東京・渋谷ヒカリエ 6Fサブリナ パスタ&クラムチャウダー内
石川・金沢フォーラス7F サブリナ内
群馬・高崎オーパ7F
富山・アパヴィラホテル1階 オリーブオイルキッチン内(3/11より販売開始予定)

関連記事

表参道のCHAVATYにワンランク上の「至福のクレープ」が登場。こだわり過ぎの生地がおいしそうなんです
ひんやりテイクアウトメニューも登場。京都「紗織」の究極モンブランが楽しめる琵琶湖のレストランが気になる
苺のご褒美メニューは春だけのお楽しみ。コエドーナツ京都で「ストロベリーフェス」がスタートします