私の“好き”にウソをつかない。
HOMEGOODS“ツルツル/さらさら/ザラザラ”どれがお好み?コクヨから書き心地にこだわった新ブランド「PERPANEP」デビュー

“ツルツル/さらさら/ザラザラ”どれがお好み?コクヨから書き心地にこだわった新ブランド「PERPANEP」デビュー

GOODS

2021/03/09
Yano Sara

“ツルツル/さらさら/ザラザラ”どれがお好み?コクヨから書き心地にこだわった新ブランド「PERPANEP」デビュー

INDEX

コクヨからノートとペンの新ブランド「PERPANEP(ペルパネプ)」が、4月21日(水)より登場します。

このブランドでは、紙とペンの組み合わせによって生まれる3種類の書き心地の違いから、自分好みのスタイルを選べる仕組みになっています。

手書き好きな人はぜひチェックしてみて!

3種の書き心地から選ぶノート&ペン

“紙とペンの巧みな出会い”をコンセプトにした、ノートとペンの新ブランド「PERPANEP」。

ツルツル/さらさら/ザラザラの3バリエーションから、自分好みの書き心地にあった商品をセレクトできるようになっています。

ツルツル

まず1つ目の組み合わせは、凹凸少ないツルツル原紙と、筆圧をかけずに書くことができるコクヨオリジナルの“ファインライター”ペンの掛け合わせ。これでツルツルした書き心地を堪能できるそうですよ。

さらさら

なめらかに文字を書きたい人には、軽やかでスムースな筆記感が楽しめるさらさら原紙のノートがおすすめ。

ペンはゼブラ株式会社とコラボレーションした、水性ジェルボールペン「サラサクリップ」を使うことで、書き味と筆記性能が最大限発揮されるそうですよ。

ザラザラ

最後はあえて表面に粗さを残したザラザラノートと、プレピー万年筆の組み合わせです。

書くたびに紙とペンの摩擦音が聞こえる、味わいある筆記体験が叶いますよ。

ノートは3mm〜6mmまで、5種類の罫線が用意されています。

ノートブック〈A5サイズ〉のメーカー希望小売価格は、それぞれ税抜900円。ペンは「ファインライター(税抜200円)」、「サラサクリップ(税抜130円)」、「プレピー(税抜400円)」です。

フラット製本だからきれいに開く

書き心地へのこだわりは、製本にも現れていますよ。

PERPANEPのノートはフラットに開くよう作られているので、書き込む際にページを手で押さえる必要がないんです。

また、A5サイズのノートを見開きで利用すれば、A4の用紙として利用することも可能なんだとか。ノートをスマホで撮影&スキャンする際なども、きれいに仕上げることが出来そうですね。

発売予定日は4月21日(水)ですが、一部店舗では3月17日(水)より先行販売が行われます。

春からの講義には、質感にこだわったノートやペンを揃えてみませんか?

関連記事

持ち歩いて旅行気分を味わいたい。人気写真家とコラボしたロルバーンダイアリーが1年間の素敵な相棒になりそう
パリで人気の文房具、シーズン・ペーパー・コレクションって知ってる?おしゃれなノートで書く楽しさを味わって
“「余白」を愉しむ”の一言に惹かれました。このダイアリーが落ち着かない日々のおまもりになってくれそうな予感