私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFOODひんやりテイクアウトメニューも登場。京都「紗織」の究極モンブランが楽しめる琵琶湖のレストランが気になる

ひんやりテイクアウトメニューも登場。京都「紗織」の究極モンブランが楽しめる琵琶湖のレストランが気になる

FOOD

2021/03/04
matsumotonatsuki rio

ひんやりテイクアウトメニューも登場。京都「紗織」の究極モンブランが楽しめる琵琶湖のレストランが気になる

INDEX

滋賀県長浜市の黒壁スクエア内にある「びわこレストランROKU」に、京都の人気店「和栗専門-紗織-」プロデュースの『モンブランソフト』がテイクアウト限定で登場しました。

びわこで楽しむ極上の和栗モンブラン

今年1月25日、滋賀県を代表する観光地・黒壁スクエアの「びわこレストランROKU」内にリニューアルオープンした和栗専門の茶寮スペース。

開店前に1日の整理券が売り切れてしまうという京都の人気店「和栗専門-紗織-」プロデュースの極上モンブランが食べられる、大人の贅沢空間なんです。

紗織と全く同じクオリティで仕上げられる『錦糸モンブラン(ペアリングドリンク付き)』(1,980円)は、1月に登場して以来、連日完売してしまうという人気メニュー。

厳選された国産栗が使われた、わずか1mmの錦糸が極上の食感を生み出す、まさに究極のモンブランなのだとか。

テイクアウト限定「モンブランソフト」が登場

さらに3月2日(火)からは、これからの季節にぴったりなテイクアウト限定『モンブランソフト』(1,100円)がお目見え。

ほろほろのシュトロイゼルの上にソフトクリームを重ね、9時間じっくり焼いたメレンゲ、1mmの錦糸が織りなす贅沢仕立て。

イートインのモンブラン同様、厳選された国産栗から紡ぎだされる絶品の味わいなのだとか。

『モンブランソフト』は、店頭にて11時30分からの販売

イートインのモンブランが完売してしまっても、テイクアウトでモンブランが食べられるのは嬉しいですね。

「びわこレストランROKU」は、江戸時代の歴史ある商家をリノベーションした趣のある店舗。

中でもモンブランが頂ける茶寮スペースは、レストランスペースとは独立した設計で、席数も13席限定なのだとか。

大人のための贅沢な空間で究極のモンブランを味わいたい人は、足を運んでみてはいかがでしょう。

びわこレストランROKU
場所:滋賀県長浜市元浜町11-23
営業時間:11時~17時(茶寮スペース)
※モンブラン整理券配布は10時~。当日分なくなり次第整理券配布終了
http://restaurant-roku.com/

関連記事

苺のミルフィーユモンブランはマストチェック。京都・東山に高級和栗モンブラン専門店「栗と私」がOPENします
京都・よーじやカフェで「あまおう」が主役のフェアが開催。初のデザートプレートも数量限定でお目見えします
焼きいも×バニラアイスをイメージ。キル フェ ボン、春の新作はブランドさつまいもが堪能できる濃厚タルト