私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFOODアーティストを応援できる、新しい形のチョコレート。横浜発のチョコブランド「Chocola Meets」が気になる

アーティストを応援できる、新しい形のチョコレート。横浜発のチョコブランド「Chocola Meets」が気になる

FOOD

2021/02/17
tomokoTomoko

アーティストを応援できる、新しい形のチョコレート。横浜発のチョコブランド「Chocola Meets」が気になる

INDEX

2021年2月に誕生したばかりの、横浜発のチョコレートブランド「Chocola Meets」をご紹介。

ブランドのオンラインサイトでの販売に先駆けて、2月15日(月)からは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」での先行販売プロジェクトがスタートしているんです。

アート×クラフトチョコレート「Chocola Meets」

Chocola Meetsは、従来型のフェアトレードで購入したカカオ豆から作るBean to Barチョコレートを、様々なアーティストが描いたアートパッケージで販売するチョコレートブランドです。

開催中のクラウドファンディングでの支援金や、チョコレートの売上の一部が、買ったチョコレートのパッケージアートを描いたアーティストへと回る仕組みとなっているそうですよ。

アーティストへの応援となる新しい形のチョコレートは特別感もあり、自分用にはもちろん、ギフトにもぴったりかも。

個性豊かなラインナップに目移りしちゃう

MサイズBean to Barタブレットは、全部で16種類用意されています。

「タンザニア」「ハイチ」「ベリーズ」「インドネシア」のカカオを使用した70% Bean to Barのチョコート。この4つの産地ごとに、4名のアーティストが「YOKOHAMA」「PEOPLE」「LOVE」「ANIMAL」のテーマで、アートを描いているそうです。

こちらは、画家の関口彩さんが描いた「Tanzania 70% -YOKOHAMA」。横浜をテーマとしたアートパッケージがとても素敵ですね。

アーティストごとの4種類のアートと4産地のカカオがまとめて楽しめる、Sサイズ箱セットも気になります。

詳しくはCAMPFIREをチェック

直営の販売店舗はなく、しばらくはブランドのECサイトにて、3月中旬から販売の開始を予定しているというChocola Meets。

2月15日(月)からスタートした、CAMPFIREでのクラウドファンディングでは、1,100円から支援でき、金額に応じて様々なリターン品が用意されていますよ。

気になる人はぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。

CAMPFIRE内Chocola Meetsプロジェクトページ
https://bit.ly/3alTEqe

関連記事

最高級ほうじ茶のテリーヌは“苦い恋”のような味?ISSENKAから2種類のほうじ茶テリーヌが登場しました
途上国から“食”の可能性を世界に。新ブランドLittle MOTHERHOUSEからDari Kとのコラボチョコが発売
新感覚羊羹の“YO KAN KA”がオンラインショップに登場!京都限定のスイーツをお取り寄せできちゃいます

関連記事