私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFASHION今年こそ「本革スマホケース」でオトナの仲間入りを果たしたい。奮発してでも欲しい憧れのブランド7選

今年こそ「本革スマホケース」でオトナの仲間入りを果たしたい。奮発してでも欲しい憧れのブランド7選

FASHION

2021/02/09
shizue_kudoshi

今年こそ「本革スマホケース」でオトナの仲間入りを果たしたい。奮発してでも欲しい憧れのブランド7選

@__sumr__ / Instagram

INDEX

スマホは毎日使うものだからこそ、ケースにこだわっているという人も多いはず。

クリアタイプやシリコンタイプなど様々な種類がありますが、やっぱり憧れるのは大人っぽくて長く使える“本革のスマホケース”ですよね。

そこで今回は、奮発してでも買いたい憧れのブランドを7つ集めました。

王道をいくなら「Maison de Sabre」

@____sara18 / Instagram

まずご紹介するのは、パーソナライズしたレザーアイテムが人気のMAISON de SABRÉ(メゾンドサブレ)

「iPhone ケース(税込1万900円~)」は、最高品質の牛革のみを使用しており、職人の手作業で丁寧に仕上げられた飽きのこないシンプルなデザインが魅力です。

また、高級感あふれる“モノグラム刻印”もポイントのひとつ。ゴールドまたはシルバーのカラーから選ぶことができ、最大4文字の大文字のアルファベットや数字、記号を入れることができます。

本体のカラー展開も最大14色ととっても豊富なので、あなたにぴったりのものが見つかること間違いなしですよ。

世界にひとつだけのスマホケースが欲しい方におすすめです。

上品だけれどちょっぴり尖りたいあなたに「Ajew」

@_______hauyne / Instagram

洗練されたデザインが人気のAjew(エジュー)は、多くの芸能人からも人気を誇るブランド。

特にポーチがついた、こちらの「【ひも付き】 iPhoneケース(税込8800円)」は知っている方も多いのではないでしょうか?

@_______hauyne / Instagram

なんとこちらのポーチはリップが入るほどの大容量…!

スマホだけ持って少しお出かけしたい日や、荷物が邪魔になるフェスやライブなどのイベントで大活躍してくれそうですよね。

サイズによってバリエーション数が異なりますが、くすみのきいた様々なカラーが魅力。2色が織りなす“バイカラー”タイプもとってもおしゃれなので要チェックですよ。

個性派ケースが揃う「A SCENE」

@rosebud_gatetower_official_ / Instagram

Ajewの姉妹ブランドとして2017年に登場したA SCENE(エーシーン)は、まさに“個性派ケースの宝庫”。

シンプルだけれど、どこか個性的。そんなクセのあるデザインが人気なんです。

こちらは、パキッとしたビビットカラーがかわいい「B&C Flip Pocket case(税込8800円)」

思わず「それどこの⁈」と言いたくなる斬新な配色が、みんなの視線を集めてくれそうですよね!

@giro.tanaka / Instagram

個性は欲しいけど、もう少し落ち着いたデザインが好みという方には「B&C Aging case(税込8800円)」がおすすめ。

ファスナーのカラーと本体のカラーをあえてハズした、遊び心のあるデザインがポイントです。

背面のポケットは取り外しが可能で、カード2~3枚や、リップ、イヤホンなどを入れることができるのだそう。

グレーやサックスブルーなどのユニセックスなカラー展開も魅力のひとつなので、気になる方はぜひチェックしてみて。

とにかく便利なものが欲しいなら「Demiurvo」

@__sumr__ / Instagram

Demiurvo(デミウルーボ)は、「今までにない最高にカッコいいスマートフォンケースを作りたい」という想いから2017年に誕生したスマホケース専門ブランド。

採用されている南フランス産の上質なレザーは、スマートフォンケースを作るためだけに仕入れられたのだとか!ここまで強い思いのこもったスマホケースが一体どんなものなのか、知れば知るほど気になります…。

イチオシは、驚きの収納力を持つ「POCHE(税込8580円~)」。お財布と一体化したこちらのスマホケースは、外側のポケットに小銭を収納することができちゃうんです。

@__dax__87 / Instagram

また、背面を開くとさらに収納が…!カードを3枚までしまうことができる上に、お札を入れておくこともできるのでとっても便利ですよね。

スマホだけで身軽にお出かけをしたい人は、要チェックのアイテムですよ。

ザ・シンプルの「BONAVENTURA」

@a_o_i_wd / Instagram

ザ・シンプルを極めた「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」は、ミラノ発のラグジュアリーレザーブランド。

イタリア語で"幸福"を意味するBONAVENTURAという名前には、「身近なモノを上質なものに変えたら、いつもよりも幸せを感じられる。その幸せを創造する存在でありたい」という願いが込められているそうです。

採用しているドイツの老舗タンナー ペリンガー社のレザーは、色落ちや退色がほとんどないのだそう。そのため、経年変化がなく、美しく鮮やかな発色を長く楽しむことができますよ。

サイズによって価格が異なりますが、おおよその価格は1万~2万円ほど。

2月18日(木)の正午まで、通常1100円(税込)の箔押しが無料でできちゃうので、気になる方はぜひこの機会にチェックしてみて。

ファッションの一部になる「BANDOLIER」

@stamszk / Instagram

ファッションの一部としてスマホケースを楽しみたい方は、肩から斜め掛けができる「BANDOLIER(バンドリヤー)」のスマホケースがおすすめ。

余計な装飾がないオトナっぽいデザインと、ケースそれぞれについた洗練されたストラップが人気です。

こちらは、カードを2枚収納することができる「EMMA GOLDエマ ゴールド(税込1万1880円)」。サイズによって価格が異なりますが、シンプルで長く使えるランキング1位のアイテムですよ。

@k.mi__413 / Instagram

また、「DONNA SIDE SLOT ドナー サイド スロット(税込1万3200円)」も見逃せないアイテム。

背面のポケットには、カードを6枚まで収納することができるので、普段からカードを多く持ち歩く人は重宝しそうです。

こちらの“ライトトープ”のカラーは、なんと日本限定なんだとか!

トレンドカラーのベージュと相性抜群なので、思い切って限定カラーを購入してみるのもいいかも。

ほどよい価格で良いものが欲しい方に「L'ADELINE」

@00_day.moon / Instagram

「長く使える本革のスマホケースが欲しいけれど、1万円近くお金をかけるのは厳しい…」という方におすすめなのが、L'ADELINE(ラデリンヌ)のスマホケース。

ブランドの創設者“ソル”が、フランス人女性の小物ひとつひとつがブランドものではなく、街工房で丁寧に作られた自分だけのものだったことに感銘を受け、女性の小物は自分らしい美しさを表現すべきだと考えたことがキッカケで作られたのだそう。

@mahina_____325 / Instagram

L'ADELINEのスマホケース「Back Cover Case」は、6545円(税込)と他のものよりお安め。

しかも日本製の箔を使ったオリジナルの刻印も無料でできちゃうので、まさにお値段以上すぎるスマホケースなんです…!

アルファベットだけでなく、数字 / . / ♡ / & もできるので、よりオリジナリティのあるスマホケースができそうですね。

今年こそ“本革”のスマホケースに変えたいっ!

@moon.loco / Instagram

今回ご紹介した、「本革のスマホケースが買える、憧れのブランド7選」はいかがでしたか?

すぐには選べないほど、どれも素敵なものばかりでしたよね…。

長く使うほど味の出る「本革のスマホケース」。これを機に買い換えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみて。

関連記事

上質なヨーロピアンレザーを使ったスマホケースブランド「Demiurvo」。豊富なカラーや背面ポケットが魅力的!
やっと自分にぴったりのケースを見つけた。本革の「デミウルーボ」はお財布代わりにもなる優れものです◎
こんなスマホケースが欲しかった!世界に1つのレザーアイテムが作れる「メゾンドサブレ」って知ってる?