私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFOOD“トトノワナイ体験”ができる酒場が根津に誕生。「不健康ランド」は遊び心が散りばめられた旬スポットでした

“トトノワナイ体験”ができる酒場が根津に誕生。「不健康ランド」は遊び心が散りばめられた旬スポットでした

FOOD

2020/12/26
manami.abemanami

“トトノワナイ体験”ができる酒場が根津に誕生。「不健康ランド」は遊び心が散りばめられた旬スポットでした

INDEX

最近は健康志向の人が増え、ヘルシーな料理が注目されたりサウナーと言われるサウナ好きが増えたりしていますね。もちろん健康はいいことなのですが、それによって過度に制限するのは精神的に不健康かも…。

たまには、好きなものを好きなだけ食べてもいいんじゃない?大人だってたまには贅沢してもいいですよね?

今回は、東京・根津にオープンしたばかりの酒場「不健康ランド 背徳の美味」をご紹介します!

「不健康ランド 背徳の美味」が12月18日にオープン

根津駅から徒歩1分。細い裏道に入ったところに、「不健康ランド 背徳の美味」が12月18日(金)にオープンしました。「え、ここに酒場があるの…?」と思うようなところに入り口があり、知られざるお店に入っていくような“隠れ家感”がにじみ出ています。

コンセプトは「心の洗濯、入れる一服」。なんとこちらは、築70年の元銭湯だった場所にオープンしたお店なんです!

脱衣所だった場所は、テーブルと椅子を設けて食事ができるフロアに早変わり。

元銭湯ということもあり、見覚えのあるものがあちこちに見られます。例えばこちらはおなじみのロッカー。下段は荷物入れとして使われていますが、一番上の段には…

なんとメニューのサンプルが!ロッカーの中に飾られているという遊び心に、クスッと笑ってしまいそうです。

そしてロッカーの横には、見たことのあるキャラクターが…!

実はこちらの不健康ランドは、神田の人気店「トーキョーギョーザクラブ」や中野や上野にお店を構える「不純喫茶ドープ」の同系列の店舗。それぞれのお店には、店のテーマカラーのキャラクターオブジェが飾られているそうです。

散りばめられたレトロ要素がツボなんです

築70年の銭湯をそのまま利用しているだけあり、店内にはレトロ感が満載。これはいつ使っていたんだろう?と思うほど、歴史を感じるような温度計があったり…

昔ながらの体重計もそのまま残っています。

こちらの体重計は自由に乗ることができるので、ぜひお腹いっぱい飲み食いしたあとに乗ってみて。大丈夫、ここでは“ゼロカロリー理論”が証明されているので安心してくださいね(笑)

足元のタイルにも目を落としてみると、小さなカニを発見…!昔の銭湯ならではの楽しい発見もたくさんありますよ。

女湯でお酒が飲めちゃうなんて…

それでは早速、お風呂のエリアに入っていきましょう。カウンターの壁には、カラフルでかわいいタイルがびっしり。お店をオープンする際に新しくデザインしたものかと思いきや、元々あったものなんだそう!

この壁をバックにお酒の写真を撮ると、かわいい仕上がりになるのでぜひトライしてみて。

足元には荷物入れのカゴ…ではなく、ケロリン。黄色の桶があるだけで、一気に銭湯気分が高まりそうですね!

懐かしのカランもそのまま残っています。ハイチェアに座った際の、足を置くステップとしてぴったり。

銭湯ならではのドリンクがお酒に

銭湯といえば、お風呂上がりの牛乳は欠かせませんよね。不健康ランドでは、そんなおなじみのドリンクをアレンジしたお酒を飲むことができるんです。

こちらは「いちご牛乳ハイ」(税抜480円)。牛乳瓶に入った牛乳を焼酎入りのグラスに注いで飲むスタイルで、いちごのほかにもコーヒー牛乳やフルーツ牛乳も用意されています。

実際に飲んでみると、思ったより甘すぎずちょうどいい塩梅。食事にも合うお味なので、ぐいぐい飲めちゃいますよ。

こちらは、キンミヤ(焼酎)にフルーツソースを合わせた「キンミヤフルーツ割」(税抜480円)。フルーツソースの甘さのおかげで飲みやすい一杯ですが、アルコール度数はけっこう高めなので注意してくださいね。

お酒に自信のある方は、ぜひ味わってみて。

ドリンクメニューだけでなく、オリジナルのフードメニューも絶品のものばかり。餃子やナポリタンなど、系列店の人気メニューも一部ラインナップしており、幅広いジャンルの食事を楽しめますよ。

「大葉のブリブリサラダ」(税抜420円)は、ブリの竜田揚げと大葉をたっぷり盛り付けたメニュー。ブリが見えないほど大葉が盛りだくさんで、小皿ながらもボリュームのある一品です。

大葉の風味を味わいながら、もやしや水菜のシャキシャキを感じられて、ぱくぱくと食べられちゃいそう。肉厚なブリもたくさん入っているので、食べ応えも抜群です。

「鶏の唐揚げ 自家製タルタル」(税抜580円)は、なんといってもタルタルソースが特徴的。ソースの中に“ガリ”が入っており、ジューシーな唐揚げとの相性もバッチリ。

1つ1つの唐揚げも大きめで、時間が経ってもサクサクの食感を楽しめますよ。

不健康ランドに訪れた人の一部で話題になっているのが、「魔法の粉」。なんだか危ない匂いがしますが、もちろん合法なのでご心配なく。こちらの「魔法のキノコ」(税抜420円)は、その魔法の粉をかけていただきます。

魔法の粉をかけたことにより、箸が止まらなくなるほどの最高のおつまみに。塩辛さが絶妙なので、お酒と合わせていただくのがおすすめです。

ちなみにメニューをよく見ると、クスッと笑ってしまうような仕掛けがたくさん仕掛けられています。こちらの商品名も、英語に直してみると…?そんな遊び心にも注目してみてくださいね。

「不健康ランド」で背徳感を堪能しよう

ご紹介したほかにも、気になるメニューや細かなこだわりが盛りだくさん。隅々まで注目してみると、おもしろいポイントを見つけられるかもしれませんよ。

気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!(完全キャッシュレスなので、カードや電子マネーのご用意を)

名称:不健康ランド 背徳の美味
住所:東京都文京区根津2-19-8SENTOビル1D
営業時間:平日17〜23時、土日祝15〜23時 ※当面22時までの時短営業

関連記事

餃子欲をおしゃれに満たしたい!安い、美味しい、雰囲気の三拍子が揃っている女子会で行きたい餃子店5選♡
友達と集まっておこもりパーティーしてみない?最大8人まで泊まれる施設が中野に新しく登場しました♡
今、静岡の“泊まれる喫茶店”がじわじわ話題♡大正にタイムスリップしたような「ヒトヤ堂」が素敵すぎるんです◎