私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFASHION「無印良品 東京有明」が12月3日にオープン!暮らしの全てがそろう“百八貨店”はまさに無印のテーマパークでした♡

「無印良品 東京有明」が12月3日にオープン!暮らしの全てがそろう“百八貨店”はまさに無印のテーマパークでした♡

FASHION

2020/12/01
manami.abemanami

「無印良品 東京有明」が12月3日にオープン!暮らしの全てがそろう“百八貨店”はまさに無印のテーマパークでした♡

INDEX

住友不動産ショッピングシティ有明ガーデンのモール&スパ1階~3階において、「無印良品 東京有明」が12月3日(木)にオープン!

関東最大の売り場面積を誇り、暮らしの全てがそろうテーマパークのような場所になっているんです。

一足先にお店にお邪魔してきたので、気になる店内の様子をご紹介します♡

暮らしの全部が揃う“百八貨店”が12月3日にOPEN

幅広い世代から支持を集める無印良品。衣・食・住に関わる商品を、確かな品質・適正価格で販売しています。今回新しくオープンする東京有明で展開するのは、お米や新鮮な野菜などの食品や生活雑貨から、部屋のリフォーム、戸建販売といった幅広いジャンル。

そして街の活性化までを視野に入れて“暮らし”の全てに関わり、店舗周辺に住む方々の「感じ良いくらしと社会」の具現化をお手伝いする店舗を目指しているそうです◎

関東地方で最大面積を誇る売場には、無印良品のほぼ全ての商品を揃えたうえで「暮らしのサポート」「家づくり」「街づくり」の3つをテーマにおいた8つの新商品・サービスをプラス。なんでもそろうお店を百貨店といいますが、東京有明はそれを超える“百八貨店”といえそうですね♪

それでは各フロアの特徴や、気になるサービスを見ていきましょう◎

1階:おいしいだけじゃない

1階は食にまつわるサービスが集まったフロア。入り口近くから新鮮な青果がズラリと並んでいて、まるで八百屋さんのよう!地域の生産者さんが育てた新鮮な食材を販売しています。

MUJI Bakeryでは、素材の味わいを生かした、シンプルで飽きのこないパンを販売。東京有明店限定の、揚げカレーパンも要チェックですよ◎

お茶が好きな人は、ぜひブレンドティー工房に足を運んでみて。ここでは32種類のオリジナルブレンドティーの中から、気分やシーンに合うものを選んで好きな量を購入できます。

もちろん、店頭でいただくこともできますよ♪

茶缶を購入すると、無料で帯もついてきます。シンプルでかわいいデザインなので、ちょっとしたプレゼントにもよさそうですね♡

そして圧巻だったのが量り売りコーナー。最近ではお菓子の量り売りがスタートしましたが、こちらではお菓子やコーヒー、穀物、ナッツ、ドライフルーツなど50種類以上の食品から好きなものを必要な分だけ、好きな組み合わせで買えちゃうんです♡

コーヒーの味の違いがよくわからない…という人も大丈夫◎ それぞれの豆の特徴を表した図も展示されていますので、自分好みのコーヒーがきっと見つかるはずです!

そして、江東区との取り組みの一環として食品回収ステーションを設置。食品ロスを減らすため、家で余っている賞味期限の近づいた食品を回収し、団体や施設に寄付される仕組みになっています。

食品ロスについて、考えるいい機会にもなりそうですね◎

2階:家の話をしよう

2階にはキッチン用品や家具など、家にまつわる商品が集まっています。いつも見ている無印良品のアイテムも、実際の暮らしが想像できるようにレイアウトされていると、より素敵に見えますよね♪

関東最大の売場面積を誇るだけあって、品揃えもとっても豊富。商品はもちろん陳列もおしゃれなので、時間を忘れて楽しめる空間になっています♡

MUJI BOOKSは「ずっといい言葉と。」をテーマに、本のある暮らしを提案する本屋さん。ここでは新しい本はもちろん、古紙になるはずだった古本も販売されています。

販売が難しい本にもたくさんの価値があり、次の読み手を待っているはず。普通の古本屋さんでは売っていないような珍しい本も見つけられるかもしれませんよ♪

そして東京有明では、CDの販売もスタート。こちらも捨てられるはずだったCDで、クラシックやジャズといったジャンルがラインナップしています。サブスクで音楽を聴くことが当たり前となった今、改めてCDを聴いてみませんか?

2階フロアの奥には「陽の家」の原寸大モデルハウスを用意。無印良品が手がける家に興味がある方は、ぜひのぞいてみてくださいね♡

そのほか2階では、DIYやリノベーション、リフォームに特化したエリアも。こちらでは部屋作りをサポートするため、DIYのセミナーやワークショップを開催予定です。

「やってみたいけど、いきなり自分の部屋にペンキを塗るのはちょっと…」と不安な方も、ここで予行練習できちゃいます!

3階:毎日のそばに

3階には衣料品を中心に、化粧品や文房具などの生活雑貨が並んでいます。商品開発への想いや特徴などを詳しく読んでみると、より服に愛着が湧いてきますね。

文房具も充実のラインナップ。文具好きにとってはたまらないコーナーになっていますよ♡

今や生活必需品となったマスクも多数用意。無印良品のマスクは使い心地はもちろん、素材や肌触りにもこだわっているのが特徴です。洗って繰り返し使えるため、環境に優しいのもうれしいですよね◎

3階の奥には、子ども服や子ども用品のエリアが。偶然見つけたこの子たちに、思わずきゅんとしちゃいました…♡ おうちで作業するときに癒してくれそうです。

また着なくなった服を回収し、再利用する「古着回収ステーション」も設置。無印良品の商品に限らず、要らなくなった服を資源として循環させることができます。

無印良品で購入した商品に刺繍が入れられるサービスもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

今の時代に合わせたサービスも

東京有明では、人との接触をなるべく避け、作業も効率化するためにセルフレジが導入されています。感染症対策のため、導入台数を予定より増やしたんだとか。

オンラインストアで購入したもの、また店頭取り寄せ注文をした商品を受け取れる、「商品受け取りロッカー」も設置。無人で受け取ることができるので、こちらも今の時代に合ったサービスと言えそうですね。

また東京有明では、無印良品のスタッフが家に訪問して、暮らしに本当に必要な持ち物を整理しお部屋の収納を改善する「お片付けサポート」や、肌にやさしく環境に配慮した無印良品の洗剤4種とアルカリ電解水クリーナーを100ml単位で購入できる「洗剤の量り売り」なども実施。

ほかにも東京有明先行で、包装の簡略化(商品パッケージ)も行われています♪

充実ぷりが半端じゃない、無印良品 東京有明♡

「無印良品 東京有明」までのアクセスは、ゆりかもめ線「有明」駅から徒歩4分。売り場がかなり広く商品数も多い上に、新しいサービスも展開されているので、何時間でも楽しめそう♡

お近くにお住まいの方はぜひ足を運んで、「感じ良いくらし」について考えてみませんか?

関連記事

無印良品の“ふわふわシャツ”はもうゲットした?♡ 今の季節はレイヤードにも使えるから持っておきたいんです◎
10年間の歩みと想いがつまった『MUJI BOOK 2』が発売◎ 無印の新たな魅力を発見できちゃうかも
無印良品の新作「ワッフル編みベスト」はもうチェックした?シンプルデザインだから着回しも楽しめる♡