isuta

FASHIONクリスマスプレゼントには恋人とお揃いの「マフラー」を♡ユニセックスで長く使えるアイテムをまとめました

クリスマスプレゼントには恋人とお揃いの「マフラー」を♡ユニセックスで長く使えるアイテムをまとめました

FASHION

2020/12/05
you yamagataYo Yamagata


クリスマスプレゼントには恋人とお揃いの「マフラー」を♡ユニセックスで長く使えるアイテムをまとめました

@gg_____.83 / Instagram

この記事のINDEX

12月に入り、そろそろクリスマスのことを考える時期になりました。

特に迷いがちなのが恋人へのクリスマスプレゼント。どうせあげるなら長く使えるものをあげたいですよね。

そこで今回は、お揃いで身に着けるのにぴったりな、本当に良い「マフラー」をご紹介していきます。

毛玉ができずにずっと使える「THE INOUE BROTHERS...」

@chuyagyaku_10 / Instagram

THE INOUE BROTHERS...(ザ・イノウエブラザーズ)はデンマークのコペンハーゲンで育った創設者が、日本の繊細さと北欧のシンプルさを掛け合わせたブランドです。  

こちらの「Brushed Scarf(税込1万1000円)」は、肌触りが良く暖かいベイビーアルパカを100%使用したアイテム。非常に毛玉ができにくい素材でもあるので、長く使うのにぴったりです。

シンプルでミニマムなデザインの「ANDERSEN-ANDERSEN」

@soichiro_matumura / Instagram

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)は、デンマークのアンデルセン夫妻によりスタートした、ニットが人気のブランド。

特徴的なデザインの「ニットマフラー SCARF(税込1万4300円)」は、水兵さんが着用していたニットからインスパイアされ、両あぜ編みを取り入れているんだそう。

フリンジのないミニマルなシルエットだからこそコーデに馴染みやすく、1つは持っておきたいスタンダードさがおしゃれです♪

マフラーといえば「Acne Studios」

@a_my____ / Instagram

おしゃれさんの持っているマフラーの定番ブランドといえば、Acne Studios(アクネ ステュディオス)のものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

人気の無地のスカーフは、45cm×200cm「フリンジウールスカーフ(税込1万6500円)」と、70cm×200cm「オーバーサイズウールスカーフ(税込2万2000円)」の幅が異なる2種類から選べるんですよ。

特に今年は、新しくなったピンクタグがIG上で話題になっているので、ゲットするなら最適かもしれません…♡

ローゲージ編みがかわいい「BATONER」

@___3e____ / Instagram

山形県寒河江市で誕生したBATONER(バトナー)は、まさに日本が世界に誇る技術の高さを表しているブランド。

こちらの「LOW GAUGE LONG MUFFLER(税込1万9800円)」は、保温性に優れた上に、通気性が良く蒸れにくいメリノウールを使用したもの。ニットウェアを得意とするブランドだからこその、ざっくりしたローゲージの編み方が特徴です。

マフラーをコーデのアクセントにしたい方にはぴったりのアイテムですよね。

抜群の暖かさを誇る「AURALEE」

@gg_____.83 / Instagram

ベーシックアイテムこそ素材にこだわりたい、洋服好きのおしゃれさんが愛用するブランドAURALEE(オーラリー)は、マフラーも上質なもの。写真のこちらはカシミヤを使用したストールですが、他にもベビーキャメルなど、その年ごとに様々な柔らかい素材を活かしたアイテムが登場しているんです。

2020年A/Wコレクションでは、アルパカとウールを混合した「ALPACA WOOL SUPER LIGHT KNIT STOLE(税込2万6400円)」が販売されており、首元に巻くだけで存在感があります。アルパカはウールの7倍暖かいといわれる素材なので、寒い冬には重宝しそうですよね。

使うほどに柔らかさが増す「EDWARD BROWN」

@oza__ken / Instagram

こちらは、「時を超えるものを、すべてのお客様に。」をコンセプトに掲げるEDWARD BROWN(エドワード ブラウン)のアイテム。シンプルなタグと程よくボリュームのあるシルエットが素敵です。

こちらの「CASHMERE STOLE(税込2万9700円)」は最高級の天然素材といわれるカシミヤを100%使用しており、薄手で軽いのにしっかりと暖かいんです。使うほどに空気を含んで柔らかさも増すそうなので、ずっと長く愛せますよね。

極上の肌触りにこだわった「loomer」

@__.l_u_c_a.__ / Instagram

愛知県に工場を持つloomer(ルーマー)は、座布団やブランケットなどを手掛けるファブリックブランド。そんな日常の暮らしに馴染む素材を大切にしているからこそのマフラーは、格別の肌触りなんだそう。

アルパカやベビーキャメル、ヤクなどを使用した豊富なアイテムは、1万5000円~3万円ほどで購入できますよ。

今年のクリスマスはお揃いでマフラーを

クリスマスプレゼントは、ずっと長く使えるものや、一緒に使えるものだとなおさら嬉しいですよね。

気になるブランドがあった方はぜひ売り切れないうちにチェックしてみてください♪

【関連記事】

おしゃれな人がこぞってゲットする「ロエベのマフラー」が気になる…♡高級感のある大人なデザインに惹かれます
“Acne”のマフラーが史上最強のかわいさかも...♡今季の「ピンクタグ」にキュン死する人が急増中って噂です!
アクネと並ぶ人気。100%カシミヤストールがおしゃれな「EDWARD BROWN」はもうチェックした?

関連記事