isuta

CULTURE遠距離の恋人となかなか会えない日々。会えなくても愛を育むコツは?【恋する女の子のためのお悩み相談室】

遠距離の恋人となかなか会えない日々。会えなくても愛を育むコツは?【恋する女の子のためのお悩み相談室】

CULTURE

2020/10/31
yamaguchi erika山口恵理香


遠距離の恋人となかなか会えない日々。会えなくても愛を育むコツは?【恋する女の子のためのお悩み相談室】

illustration by hanna

この記事のINDEX

遠距離恋愛を続けるって、なかなか大変なこと。特に今年は外出自粛により、今まで以上に頻繁には会えなくなってしまった人もいると思います。恋人がいるはずなのに、まるでいないようなひとりの日々。寂しくなるのは当たり前です。

今回、恋する女の子のためのお悩み相談室に届いたのも遠距離恋愛に悩む女の子からの投稿です。恋人と良好な関係を続けられるようにポイントをおさらいしておきましょう。

遠距離恋愛中で全然会えない!恋人とお付き合いを続けるコツって?

illustration by hanna

現在学生の私には、遠距離で付き合っている社会人の彼氏がいます。今年は今まで以上に頻繁には会えず、寂しい思いをすることが多かったり、連絡がいつもよりも遅いと勝手に浮気を疑ってしまう自分がいます。なかなか会えない中で、彼と良好な続けていくためにはどうすればいいですか?

学生と社会人では生活のリズムや感覚が違います。仕事を抱えるようになると毎日があっという間なんてことも。「あとで落ち着いたら返そう」と思っていても返信するのが2日ぶりなんてことも多々あるでしょう。でもそれは、彼女に心配をかけようと思って行動しているわけではなく、社会人になるとそれくらい仕事に追われてしまうこともあるのです。

たしかに連絡が遅いと浮気をしているのでは、と疑いたくなる気持ちも分かります。しかし、いつも浮気を疑っている状況では、これから先長続きしません。大切なのは恋人を信頼し続けることです。そして、自分も勉強やサークル活動を頑張ることで二人の絆は深まります。

恋人としては、返信できないたびに「浮気しているの?」と疑われたら、ストレスを感じてしまいます。

二人の愛を深める魔法の言葉「いつもありがとう」

少し前とは違い、今までのように何も気にせず越県できなくなり、お互いに移動するのをどうしても避けたくなります。今の状況で遠距離恋愛を続けるコツは、なかなか会えないからこそ感謝の気持ちを伝え続けることが大切です。

たとえば、恋人が忙しいのにもかかわらずオンラインで話してくれたなら「忙しいのに時間をつくってくれてありがとう」とちゃんと言葉で伝えることが大切なんです。何もなくても「いつもありがとう」と伝えると、お互いに気持ちが安定します。

illustration by hanna

今回で皆さんが気づいたことは、当たり前の日常は決して当たり前ではないということですよね。今まではマスクをせずに、口紅を塗ってフルメイクを楽しめたり、大人数でワイワイ飲み会をすることもできていました。ところが今は、リップが主役のメイクができなかったり、大人数での飲み会も自粛ムード。これまでの日常がいかに恵まれていたかを改めて感じます。

恋人との関係も同じです。遠距離恋愛とはいえ、他にもたくさん素敵な人たちがいる中でお互いをパートナーとして選び続けている状況そのものが大きな奇跡なんです♡「彼がいて当たり前」「私の彼氏でいて当然」と思い始めると、その気持ちは態度で彼に届いてしまいます。

寂しくても、そんなときだからこそ彼に「ありがとう」を伝える。これを意識するだけでも、彼との関係性はおそらく安定するでしょう♡

そして、いつかは一緒に住める、あるいは夫婦になることを共通の目標にしながら、毎日、丁寧にコミュニケーションをとってみましょうね♩

恋に関するお悩みを募集しています♡

isuta編集部では引き続き恋のお悩みを募集しています!ひとりで悩まず、こちらまでお寄せください♡

山口恵理香
Hanna

【関連記事】

SNSで恋人自慢をする友達にモヤモヤ…どうやったら良好な関係を続けられる?【恋する女の子のためのお悩み相談室】
ゼミ仲間の元彼のことが忘れられない!これからどういう気持ちで接したらいい?【恋する女の子のためのお悩み相談室】
友達だと思っていた人からの突然の告白!一度は付き合ってみるべき?【恋する女の子のためのお悩み相談室】

関連記事