私の“好き”にウソをつかない。
HOMEFOOD「ボタニスト カフェ」に秋のヴィーガンメニューが登場。お芋やカボチャのスイーツやスープを召し上がれ♡

「ボタニスト カフェ」に秋のヴィーガンメニューが登場。お芋やカボチャのスイーツやスープを召し上がれ♡

FOOD

2020/08/25
tomokoTomoko

「ボタニスト カフェ」に秋のヴィーガンメニューが登場。お芋やカボチャのスイーツやスープを召し上がれ♡

INDEX

BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)」。

その2階にある「BOTANIST cafe(ボタニスト カフェ)」では、9月5日(土)~10月30日(金)まで秋ならではのヴィーガンメニューが販売されます。

期間限定のヴィーガンスイーツが気になる

「ボタニストバーガー」(1400円※ドリンク付)<レギュラーメニュー>

もともとレギュラーメニューの中に、数種類のヴィーガン対応フードが用意されている「ボタニスト カフェ」。

この秋発売される限定メニューは、BOTANISTヴィーガンラインにインスパイアされたものなのだとか。

こちらは、バター不使用なのに食べごたえ抜群という「パウンドケーキ バナナ×カモミール」(1000円※ドリンク付)。

クルミの食感となめらかなソイクリーム、完熟バナナのマリアージュが楽しめます。

また、「スイートポテトのモンブラン」(500円)は敷き詰められたあずきのつぶつぶ食感も楽しい一品。

フェアトレードのコーヒー豆を使った「くちどけティラミス」(650円)はチーズ不使用とは思えない濃厚さなのだとか。

肌寒くなる季節に嬉しいスープも

さらに、夏の疲れをほっこりと癒してくれそうなソイポタージュも2種類お目見え。

トロリと濃厚で、ほんのり甘い後味がやさしい「ソイポタージュ スイートポテト」(510円)はブラックペッパーがアクセントになっています。

かぼちゃを丸ごと使用しているという「ソイポタージュ パンプキン」(510円)は皮のほろ苦い渋みとホクホクの実の自然な甘さがマッチしているそう。

ポタージュはプラス160円でバンズをオーダーすることもできますよ。

「ボタニスト カフェ」のギルトフリーなヴィーガンフードで、身体も心も満たされるカフェタイムを楽しんでみてはいかがでしょう。

※すべて店内飲食価格となります。

BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)
https://bit.ly/32mArzd

関連記事

おうちハロウィンを盛りあげるアイテムが勢ぞろい♩グランドニッコー東京台場、秋のスイーツ&パンをチェック!
本格台湾茶×フルーツティーでクールダウンしちゃお♩台湾発「Sharetea」日本1号店が新宿マルイにオープン!
秋の主役はやっぱりマロン♡サダハルアオキに4種の新作&定番人気のマロンスイーツが続々お目見えします♩

関連記事