isuta

FASHION目指すは脱・暑苦しさ。暑い夏こそ涼しげな「こなれメイク」で抜け感のある顔をつくってみて♡

目指すは脱・暑苦しさ。暑い夏こそ涼しげな「こなれメイク」で抜け感のある顔をつくってみて♡

FASHION

2020/08/11
machimachi


目指すは脱・暑苦しさ。暑い夏こそ涼しげな「こなれメイク」で抜け感のある顔をつくってみて♡

illustration by machi

この記事のINDEX

すっかり夏本番です!夏のメイクは気合いを入れつつも、おしゃれな抜け感がほしいですよね。

今回はそんな涼しげで抜け感のあるメイクをご紹介します♪

「下まぶたコンシャス」で夏顔に♪

illustration by machi

今年はマスクが欠かせない状況。お肌のためにアイメイクだけしている、という人も多いのではないでしょうか?

そんなアイメイクラバーに提案したいのは下まぶたコンシャスメイク下まつげに印象的なアイカラーを入れて、マスカラをたっぷり付ければキュートな小悪魔風になります◎

そして今年流行中のホワイトアイライナーは目尻だけではなく、下まぶたのインサイドアイラインに入れるのもかわいいですよ♡

インサイドアイラインにホワイトを入れることで涼しげな印象になり、潤んだ瞳に見えたり白目がきれいに映ったりする効果もあるのでぜひお試しを♪

最強カラーの「ベージュ」はたくさん用意!

illustration by machi

抜け感の最強カラーといえば、やっぱりベージュ。濡れ感の出るツヤアイテムや、トレンドのグリッターの入ったラメシャドウなど、どんな質感もベージュならチャレンジしやすいですよ◎

またトレンドとはひと味違う「あえてのマット」も、ベージュならカッコよく仕上がります。

ベージュのチークは難しい印象ですが、おすすめなのはTHREEの「シマリンググロウデュオ」。チークとしても、アイシャドウやハイライトとしても何にでも使えるマルチカラーなので、1つ持っておいて損はありません!

ベージュリップはパーソナルカラーで選んでみて。パーソナルカラーを間違えてしまうと顔色が悪く映ってしまうので、注意してくださいね。

illustration by machi

暑い夏はベタベタした盛りメイクではなく、「こなれ感」を意識してみて。

涼しげな抜け感メイクで、夏のメイクも楽しんじゃいましょう!

【関連記事】

左右の目の大きさの違いに悩む人必見。コンプレックスを解消する「左右非対称カバーメイク」を解説します♡
やっぱり夏はヘルシーな「日焼け肌」を楽しみたいっ!小麦肌に映えるメイクのコツを伝授しちゃいます♡
「渋色リップ」は顔のタイプに合わせて取り入れるのが正解。全体の“バランス”を見てメイクしてみて♡

関連記事