isuta

CULTURE都会のオアシス、見つけました。サンシャイン水族館の新クラゲエリア「海月空感」で癒されてみませんか?

都会のオアシス、見つけました。サンシャイン水族館の新クラゲエリア「海月空感」で癒されてみませんか?

CULTURE

2020/07/06
manami.abemanami


都会のオアシス、見つけました。サンシャイン水族館の新クラゲエリア「海月空感」で癒されてみませんか?

この記事のINDEX

池袋のビルの屋上に位置する、サンシャイン水族館。都会の中で非日常感を味わえる場所として人気を集めるこのスポットに、新たなエリアがオープンします♡

7月9日(木)に新しくオープンするエリアの名前は「海月空感(くらげくうかん)」。今回は気になる展示の詳細を、一足先にお伝えしちゃいます♪

癒される新クラゲエリアが登場

新しいクラゲエリアには、6つの水槽が登場。横幅14mにもおよぶ大迫力の「クラゲパノラマ」や、優雅に漂うクラゲを見られる「クラゲスクリーン」などが新設されました。

今回のプロジェクトでは、ビルの屋上という限られたスペースで、いかにダイナミックに見せるかを意識してリニューアルを進めていったそう。鏡などがうまく利用されており、浮遊感を味わえる空間になっていますよ♩

それでは、それぞれの水槽の特徴をご紹介します。

イチオシは大迫力の「クラゲパノラマ」

今回のクラゲエリアの1番の注目ポイントは、大迫力の「クラゲパノラマ」。巨大な水槽が大きく弧を描いているのが特徴で、水槽に向かって立つと視界のほとんどがクラゲで覆われる没入感が体験できます。

天井のライトも水の“ゆらぎ”を表現をしており、細かいところにもこだわっているのがわかりますね。

最近ではカラフルなライトやプロジェクションマッピングなどの技術を活かした展示も増えていますが、サンシャイン水族館ではクラゲ本来の姿を見せることを大切にしているんだとか。

黒を基調とした展示で、シンプルなライトのみで照らされているクラゲを鑑賞できるようになっています♩

多くのクラゲ展示の場合は横向きに水流を流しているそうですが、大きく弧を描いた形状のこちらのパノラマ水槽ではよりクラゲを美しく回遊させるため、観覧面手前で下から上へと、奥で上から下へと縦に水流を流す方法を採用したんだとか。

また水槽の上下両方に鏡を設置することで、より空間を広く見せています。

視界いっぱいに広がるクラゲを楽しんで、没入感を味わってみてください♡

ずっと見入ってしまう「クラゲスクリーン」

「クラゲスクリーン」では、シーネットルの仲間の1種類を展示。長い触手が特徴で、5m以上伸びる種類もいるそうです。

ゆらゆらと揺れる触手を見ていると、自然と心が落ち着いてリラックスできますよ♩

360度囲まれる「クラゲトンネル」

トンネル型水槽も、クラゲ仕様にリニューアル。

頭上を漂うクラゲを楽しむのはもちろん、床にも水やクラゲが反射するため、360度クラゲに囲まれたような体験ができちゃいます。

まるで水中にいるような、不思議な感覚になること間違いなし。

トンネルの中に立って写真を撮れば、こんな風にフォトジェニックな写真を撮ることもできますよ♩

他にも気になる水槽がたくさん♡

飛び出して見える「クラゲルーペ」

球体が飛び出たような変わった形をした「クラゲルーペ」では、クラゲが3Dのように見えて臨場感を味わえます♡

クラゲが近づいてきたベストタイミングを狙って、芸術的な写真を撮ってみてくださいね。

下から見る「クラゲドロップ」

こちらの「クラゲドロップ」は、天井から半球がぶら下がっているような形の水槽。

上を見上げると、優雅に漂うクラゲの姿を下から覗き込むことができますよ。

万華鏡のような「夢幻海月」

長い筒のような「夢幻海月」は、万華鏡のように変化するクラゲのゆったりとした動きを楽しめる展示。

何時間でも眺めていたい、幻想的な空間に仕上がっています♡

今求めてるのは「癒し」の時間

日々忙しく過ごしていたり、ストレスを感じたりしている人は、あえて「ぼーっとする」時間を作ってみませんか?

最近では癒しの効果を求めて、クラゲを見に来る人も多いようです。

7月9日以降のサンシャイン水族館への入場には、日時指定WEBチケットや時間指定当日チケットが必要となりますので、事前に購入の上水族館へお出かけくださいね♩

水族館名:サンシャイン水族館
場所:東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:9:30〜21:00(〜9月10日)、10:00〜18:00(9月11日〜)※時期によって異なります。詳細はHPでご確認ください。
入場料金:大人(高校生以上)2,200円(7月9日以降2,400円)、こども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円。
URL:https://sunshinecity.jp/

【関連記事】

「チームラボボーダレス」が約100日ぶりに営業再開!この時期にしか見られない作品が続々登場中です♡
着物レンタルがこんなにかわいかったなんて…♡レトロガーリーさがたまらない「village」に大注目です◎
一度は行きたいあの「映えスポット」はどこにあるの?自粛明けの旅行のために調べておきたいんです◎

関連記事