isuta

FASHIONちょっとお財布と相談したいけど…これは買ってもいいかも。何年も「香水」に悩み続けていた人におすすめです♡

ちょっとお財布と相談したいけど…これは買ってもいいかも。何年も「香水」に悩み続けていた人におすすめです♡

FASHION

2020/04/19
hinahina


ちょっとお財布と相談したいけど…これは買ってもいいかも。何年も「香水」に悩み続けていた人におすすめです♡

@hisehxx/Instagram

この記事のINDEX

みなさん香水は好きですか?香りは好きだけど、あまりきつすぎると気分が悪くなったり、その時だけのいい香りというのもありますよね。

毎日一緒に過ごしたくなるような、自分の体温と調和する香りはなかなか見つけられないもの。今回は、ミステリアスな魅惑の香りばかりが揃う「Diptyque(ディプティック)」をご紹介します。

ディプティックの代表作「DOSON」

@713aym/Instagram

初めにご紹介するのは、ディプティックと言えばこれ!という代表作でもある「DOSON(ドソン)」

世界中で1番セクシーな香りの花であるとも言われているチューベローズの香りをイメージに作られていて、ひと嗅ぎした瞬間鼻を吹き抜けていくおおらかな香りがするそうです。

ピュアな花の香りにワンアクセントを「OFRESIA」

@mizukinakamura_/Instagram

続いてご紹介するのは、ホワイトフリージアの香りの「OFRESIA(オフレジア)」

フリージアの純粋で無垢な香りだけでも素敵ですが、ディプティックはミステリアスかつ刺激的な要素のブラックペッパーを散りばめているんだそう♩

胸いっぱいに香りを入れたくなるような「TAMDAO」

@hisehxx/Instagram

インドネシア・トンキンの山の空気や熱帯の霧、森や寺の香りを再現した「TAMDAO(タムダオ)」

ウッディな中に爽やかな甘みがあり、同時にジャングルのむせ返るような熱気を連想させます。オリエンタルなこの深い香りにハマってしまう人が多いんだとか。

人の体温に丁度良く馴染むムスクの香り「FLEURDEPEAU」

@omomomo810/Instagram

ディプティックのフレグランス誕生50周年を記念したオードパルファン「FLEUR DE PEAU(フルール ドゥ ポー)」がこちら。

ジェンダーレスでウッディな面をもつアイリスの花とムスクの組み合わせが人の体温と調和して、絶妙な香りになるそうです◎

芯のあるオンナに見せたいなら「EAU ROSE」

@sari___98/Instagram

最後にご紹介する「EAU ROSE(オーローズ)」は、ローズといっても本物のバラのような香りなので甘ったるくなく、ゆっくりと時間をかけて変わりゆくのが魅力。

バラの香りって有名なものだと人と被りがちですが、こちらは人と被りにくい女度たっぷりの香りで、背筋が伸びそうなフレグランスですよ。

ヘアミストはまた違った良さ

@fuuuyuchan/Instagram

こちらは先ほど紹介したオーローズのヘアミストです。オードトワレより香りは軽い感じなので、あまり重ためにしたくない方にいいかもしれません◎

ずっと嗅いでいたくなるような香り

今回は、すれ違い際に思わず目を追ってしまうようなミステリアスな香りが揃う「Diptyque(ディプティック)」の香水をご紹介しました。

ぜひ、店頭で試して自分の体温と調和する香りを見つけてみてください◎

【関連記事】

“自分史上最強の香り”を見つけた。1日中ずっと嗅いでいたい…洗練された女性の香りだから万人受け確実なんです
この匂い、男女ウケ確実なはず…。秋のはじまりを教えてくれる「金木犀」の香りの香水を4つリサーチしました◎
自分らしい香り、もう見つけた?香水ジプシーさんに教えたい“一生モノの香水”に出会える「ディプティック」【editor's choice】

関連記事