isuta

FASHION第一印象を左右するのは“髪”だった。周りと差をつけたい方におすすめの厳選ヘアカラーをまとめました♡

第一印象を左右するのは“髪”だった。周りと差をつけたい方におすすめの厳選ヘアカラーをまとめました♡

FASHION

2020/04/16
hinahina


第一印象を左右するのは“髪”だった。周りと差をつけたい方におすすめの厳選ヘアカラーをまとめました♡

@renatakada07/Instagram

この記事のINDEX

みなさん、美容院にはどのくらいの頻度で行きますか?人によってさまざまだと思いますが、毎日少しづつ伸びている髪の毛の手入れはこまめにするのが大切。

今回は、原宿の美容院「KHAKI」に勤める@renatakada07さんのセンス溢れるヘアカラーをご紹介していきます。

肩上レングス×カラー使い

あえて黒髪を残して

はじめにご紹介するのは、肩上レングスに合わせたカラースタイル。

あえて根本に黒を残すと伸びる過程で異なる雰囲気を楽しめますよ♩

エメラルドグリーンでオリジナリティを

寒色系のグリーンを入れたヘアカラーがこちら。肩の上ギリギリでカットされたまとまりのいいフォルムと、カラーのバランスがばっちりですね!

ぷつんとしたボブに絶妙グラデ

上で紹介した2つは軽い雰囲気でしたが、こちらはぷつんと切りそろえたボブに絶妙グラデが印象的。

横から見たときのシルエットや、髪が揺れてグラデーションが見え隠れする姿に、周りの人もくぎ付けになること間違いなしです。

アップにしたときにさらにかわいい

まだらに見せるビビッドグリーン

根本に黒を残したヘアカラーのいい点は、アップしたときにさらにかわいくなるところ。ぐしゃぐしゃっと後れ毛を出して結ぶのがおすすめですよ♩

今アツい!おすすめヘアカラー

続いて、今トレンドのヘアカラーをご紹介。

こちらは、赤茶とオレンジを混ぜ合わせたようなカッパーオレンジ。オレンジメイクや、イエローメイクなどと相性抜群です◎全体のコーデバランスを意識して、おしゃれ上級者を狙っちゃいましょう。

全体に淡いパープルピンク

こちらは全体に淡いパープルピンク、根元に濃い目のピンクを仕込んだヘアカラー。ピンクは、軽い質感のミディアムと最強タッグなんです。ピンクって意外とどんなコーデにもハマるのでおすすめですよ♩

情熱のテールカラー

最後にご紹介するのは、濃いピンクで攻めたテールカラー。

毛先に色を入れるだけで全然違う印象になるので、ブリーチに抵抗がある方は、テールカラーがおすすめですよ♩さらに、暖色系のヘアカラーは今の季節にぴったりですよね。

おしゃれは「髪型に始まり髪型に終わる」

今回は、「KHAKI」に勤める@renatakada07さんの素敵なヘアカラーをご紹介しました。服を買うよりも髪型を変えるだけで新しい自分に出会えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♩

【関連記事】

一度はやりたいと思ってた?魅惑の「ピンクヘアー」。後ろ姿もかわいいピンクヘアーにこの夏ぜひ挑戦しよう♡
今年の夏ヘアはこれに決まり。さりげなく見せる「オレンジインナーカラー」でおしゃれを楽しもう!
“結んだ時にかわいい”って重要すぎない?誰でもあか抜けられる「透け感」で勝負する【ヘアカラーまとめ】です

関連記事