isuta

FASHIONマスクしてたってメイクを楽しみたい…!憂鬱気分を吹き飛ばす、美人見せマスクメイクのHow toを伝授♡

マスクしてたってメイクを楽しみたい…!憂鬱気分を吹き飛ばす、美人見せマスクメイクのHow toを伝授♡

FASHION

2020/03/10
machimachi


マスクしてたってメイクを楽しみたい…!憂鬱気分を吹き飛ばす、美人見せマスクメイクのHow toを伝授♡

illustration by machi

この記事のINDEX

マスクなしでは生活できない…という人が多いこの季節。

また、職業柄マスク着用しなければならない人や、最近ではウィルスの影響もあって外出時にはマスクが手放せませんよね。

そんな時でもメイクがうまくいけば少しはテンションが上がるのが女心♡

というわけで今回はマスクの時のメイクのポイントをご紹介します。

美人見せマスクメイクを伝授

illustration by machi

まずは基本のマスクメイクについて。

マスクを外した時に化粧がよれてしまったり、マスクがメイクで汚れてしまうのを最小限に抑えるために、マスクが接する部分は色ものを最小限にするのが◎。

メイクの最後に崩れ防止用スプレーをしておくのも効果的です!

\POINT/

①目の下は指一本分あける
②崩れ防止スプレーで仕上げを♩

そして、唯一マスクから出ているアイメイクには、明るめのカラーをもってくるのがベター

顔の出ている範囲が狭い分、暗い色で埋めると顔色全体が暗くくすんで見えてしまうんです。なので、透明感のあるアイカラーがおすすめ♡

また、顔を立体的に見せるためにノーズシャドウにもぜひ挑戦してみて。

普段は難しくてできないという方も、マスクの時なら眉下からマスクまでの狭いエリアに入れるだけなので、意外と簡単にチャレンジできるはずです!

\マスクメイクのPOINT/

①アイメイクは明るめカラーがベター
②ノースシャドウにぜひ挑戦して!

マスク着用時のメイクHow to

illustration by machi

マスクをしている時は、アイメイクを思いっきり楽しめるチャンス♡

目を大きく見せたいという方は、太めアイブローとアイラインでかなりのデカ目効果を狙いましょう。アイシャドウはいつもより控えめにすると◎

カラーメイクを楽しみたい!という方におすすめなのはイエローやオレンジ系。赤系やピンク系はモノによっては目が腫れぼったく見えてしまうので、色選びは慎重におこなってくださいね。

また、「マスクでせっかく買ったばかりのチークが使えない〜!」という方も心配無用♩頬の半分以上が隠れてしまうマスク着用時は、チークをいつもより上に塗るのが正解です。

アイメイクとつながっているかのようなグラデーションにするとおしゃれですよ♡

マスクしてたってメイクは楽しめる♩

illustration by machi

気分が沈みがちなマスクの時も、メイクという強い味方がいます。

少しでも楽しみを増やしてこの季節を乗り切りましょう! 

※マスクの着用方法について誤解を招く表現がございましたので該当部分を修正いたしました。読者の皆様に誤解を与えるような記載をしてしまい、お詫び申し上げます。(2020年3月11日15時50分更新)

※イラストの差し替えと本文を一部修正いたしました。(2020年3月30日10時55分更新)

【関連記事】

ナチュラルなのにどこか華やか…♡吉高由里子さん風の「お仕事メイク」と「ドレスアップメイク」を大研究!
茶髪から暗髪へ…今こそこだわりたい“黒髪メイク”は前髪の長さ・重さで決めてみて♡
男ウケメイクで言われるナチュラルは【素顔2割盛り】が正解。特にポイントとなるのは、自然な眉なんです♡

関連記事