isuta

CULTUREハリウッドセレブの家で3億円強盗…ソフィア・コッポラ最新作はティーンの実話を描いた「ブリングリング」

ハリウッドセレブの家で3億円強盗…ソフィア・コッポラ最新作はティーンの実話を描いた「ブリングリング」

CULTURE

2013/08/28
_lig_admin_


ハリウッドセレブの家で3億円強盗…ソフィア・コッポラ最新作はティーンの実話を描いた「ブリングリング」

東京を舞台にした映画作品「ロスト・イン・トランスレーション」が大ヒットを記録し、2010年には「SOMEWHERE」でヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞を受賞するなど、世界的な評価を得ているソフィア・コッポラ。その3年ぶりとなる待望の最新作が、12月14日に日本公開される。
この最新作「ブリングリング(原題:The Bling Ring)」は、ロサンゼルス・ハリウッドで実際に起きた連続強盗事件がベースになっている。パリス・ヒルトン、オーランド・ブルーム、リンジー・ローハンなど名だたるセレブの家に押し入り、被害総額約3億円ともいわれる窃盗を犯したのは、何とも無軌道なティーンたちだった…。

窃盗団のメンバーを演じるのは、「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのエマ・ワトソン。さらに、実際の被害者であるパリス・ヒルトンが、ロケ場所として自宅を提供。かつて見たことのないほどのゴージャスなクローゼットを披露している。

ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ルブタンなど、ラグジュアリー・ブランドのおびただしいアイテム、カニエ・ウェスト、M.I.A.らの音楽、さらにはSNS やゴシップサイトの写真までもがミックスされた映像は、キラキラとまぶしく、でも残酷ではかない少女たちの光と影を鮮烈に焼きつけた、究極の青春映画となっている。

■公式サイト:http://blingring.jp/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/blingring.jp

cinema

(C)2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved

関連記事