isuta

CULTURE【2/24〜3/1の運勢】今週から3月、自分との出会いや別れもある季節。SUGARさんが贈る12星座の運勢は?

【2/24〜3/1の運勢】今週から3月、自分との出会いや別れもある季節。SUGARさんが贈る12星座の運勢は?

CULTURE

2020/02/25
mashmediaisuta編集部


【2/24〜3/1の運勢】今週から3月、自分との出会いや別れもある季節。SUGARさんが贈る12星座の運勢は?

illustration by ニシイズミユカ

この記事のINDEX

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

2020年上半期の運勢も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

今週のおひつじ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

時は金なり

今週の運勢は「豊かな時間感覚のふくらみを経験していくような星回り」。人生というのは、一体いつ始まるのでしょうか? これは素朴に見えて難しい問いですね。人によって違うものですが、いずれにせよそれは「私の夢」みたいな作文を書かされたり、誰かからのコーチングを受けた時ではないことは確かでしょう。自分に「行くか?」と問い、また自分が「あぁ、行こう」と答える。そんな風にしてぶっきらぼうに始まっていくのでしょう。

今週のおうし座の運勢

illust by ニシイズミユカ

脱獄における困惑

今週の運勢は「自分の内部にある語彙だけでは、もはや現実に追い付けなくなってしまったことに気が付いていくような星回り」。耳慣れない喧噪のなかに、淡いなつかしさのようなものを覚えると、自然と考えより先に手や足が伸びてしまうものだったりする。頭より先に体が反応する時は、まごつく脳などそっと置いてけぼりにしておけばいいのです。書き換えられていく現実に対して、あなたは混乱しつつも自分なりの適応を遂げていくはずです。

今週のふたご座の運勢

illust by ニシイズミユカ

平明ということ

今週の運勢は「深さを通り抜けた浅さの魅力に改めて目を向けていくような星回り」。今週のふたご座は、平凡ということのもう一段進んだところにある線に立つべく、先人や同時代人を大いに参考にしていきたいところです。では一段進んだところに立つにはどうしたらいいか。それは、自分というものを何者から“あずけられている存在”としてみなすことができた時なのかもしれません。

今週のかに座の運勢

illust by ニシイズミユカ

夢は夜ひらく

今週の運勢は「聖なるものと交わる夢という古い回路がどうしようもなくつきまとってくるような星回り」。今週のかに座はただ夢を見るだけでなく、注意深さと判断力とを何かしらの力を借りて発揮していかねばなりません。それは例えば、食を断ち、禁欲し、俗世間から自らを隔離することで成立した「夢見の祭式」のように。古い伝統や先祖より受け継いだ回路から重要なメッセージを受け取っていきましょう。

今週のししの座の運勢

illust by ニシイズミユカ

春のあわれ

今週の運勢は「哀れとユーモアとをちょうどよく織り交ぜていくような星回り」。それはこうも言い換えられるかもしれません。必ずもつれてしまう糸(意図)を繕おうとするのではなく、一度すべての大元に立ち返るだけの‟遊び”をつくり、あらためて糸を通していくべき先や、結びつけるべき対象に焦点を合わせていくこと。すべてが途上である限り、「滑稽」などということはあり得ないのです。

今週のおとめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

同じ実体の二つの側面

今週の運勢は「内なる異性と大いにふれあっていくような星回り」。自分の欠損部分を補ってくれるような特別な相手のイメージというのは、実は誰の中にでも存在しています。あなたには、目を閉じたときに自然と浮かんでくる顔はありますか? その面影はどこか曖昧で、その時々で微妙に変化していくものですが、まずは浮かんできた顔をじっと観察することから始めましょう。

今週のてんびん座の運勢

illust by ニシイズミユカ

神ではなく草に祈る

今週の運勢は「静かで控えめな充足感をみずからの基準にしていくような星回り」。生の多くは、その途上で強制的に終わってしまう、おそらくそれが自然の姿なのでしょう。だから大輪のバラを咲かせるような立派な最期をとまでは思わない。こうした願いは、今を生きるのに必死で、それだけではどうしても呼吸が浅くなってしまいがちな人にとって、大きな支えになるのではないでしょうか。今週はまず深呼吸をして、息を深めていくところから始めてみてはいかがでしょう。

今週のさそり座の運勢

illust by ニシイズミユカ

自公転する地球のごとく

今週は「自分なりの「路上の身体」の表現を遊んでいくような星回り」。虚飾ばかりが先行する世の中で、多くの人は広告メッセージを通じ欲望に‟踊らされる”ことにすっかり馴れてしまっているように見えるが、生命というのはそんなに簡単なものではありません。ではどうしたら、純粋に生と対話することができるのでしょうか。今週のあなたは、どうしたら切実になれるか、いつの間にか失われた生の主権を取り戻すことができるかを考えてみてください。

今週のいて座の運勢

illust by ニシイズミユカ

この世は喰うか喰われるかの世界

今週は「昔の記憶がぱっと思い出されて、それが燃え広がっていくような星回り」。今週のあなたは、共に生きる相手を待つか、引っかかった相手を喰らうか。そのいずれかを自ら占っていく訳ですが、おそらく、どちらもしていくのではないでしょうか。創造的行いも、破壊的行いもする。そのことを今週は静かに、素直に認めていきましょう。

今週のやぎ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

片隅を見つける

今週は「まず自分の手元から失われた尊厳を回復していかんとするような星回り」。例えば、栗の花というのはその独特の臭いからむしろ人々から嫌われ、避けられている不人気な花です。けれど、見方を変えれば、そうすることで人々から距離をとって、静かに生きていることになる。今週はそうした栗の花のように、人に自分を認めてもらいたいという欲望から離れ、自分を欲望の渦から引き離すことを意識してみてはいかがでしょうか。

今週のみずがめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

潤んだ闇に写るもの

今週は「頭の中の概念が絵になって目の前を泳いでいくような星回り」。自然はみな、広大な無意識領域においてその真の姿をあらわすからこそ、人はその巨大さに思わず圧倒されつつ、自分の中にもまた彼らと同じような霊的働きが湧いているのを感じるのでしょう。そのことは、自分が強い承認欲求を持った人間であることすら、一瞬忘れさせてくれます。自身の中で、何かしらの地殻変動が起きているのを感じてください。

今週のうお座の運勢

illust by ニシイズミユカ

舟を浮かべる

今週は「酔拳の使い手のごとき構えに戻って誰か何かと対決していこうとするような星回り」。絆という言葉は自分発信ならばいいものの、押し付けられるとかなりの嫌悪感を感じますよね。なぜこれまでに嫌な気持ちになるのかというと、それは「絆」が陸地的な発想のものだからでしょう。陸地を拡大し、自由な海を喪失したという現実さえも見えなくなり、必要ならば船で行き来すればいいという発想もなくなった。今週のうお座は、人と人との間に広がる海をもう一度見直し、再発見していきたいところです。

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

【関連記事】

彼と一度も喧嘩したことがなくて不安!喧嘩以外に仲を深める方法はあります【恋する女の子のためのお悩み相談室】
マッチングアプリをはじめたいけど不安…本当に今が恋するベストタイミング?【恋する女の子ためのお悩み相談室】
何回もご飯に行っているのに恋愛事情が聞けない…それなら変化球を投げてみない?【恋する女の子のためのお悩み相談室】

関連記事