isuta

CULTURE【2/10〜2/16の運勢】2月の満月後の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

【2/10〜2/16の運勢】2月の満月後の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

CULTURE

2020/02/10
mashmediaisuta編集部


【2/10〜2/16の運勢】2月の満月後の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

illustration by ニシイズミユカ

この記事のINDEX

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

2020年上半期の運勢も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

今週のおひつじ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

穴が空く

今週の運勢は「気が遠くなるほど手を動かして初めて見えてくるものを追い求めていくような星回り」。人間というものは、長年自分が慣れ親しんだ道具や作業を通じてのみ、何かを腑に落としていくことが出来るものなのかもしれません。今週のあなたもまた、自分なりの仕方で新たなサイクルの始まりを実感していくことになるでしょう。自我に自然と穴があき、空気が漏れ出してしまうような理想的な在り方を目指していきましょう。

今週のおうし座の運勢

illust by ニシイズミユカ

助けたり助けられたり

今週の運勢は「自分の意見をしかと伝えていくべく動いていくような星回り」。私たちは生きている間、自分が想像している以上に落ち着きなく、本当の意味で集中していないものです。だからこそ逆に、何かの拍子で目の前の状況や特定の対象に没入できた際には、自分や周囲の想像以上の力が発揮されていきます。少しでも自分を成長させ、利益を作り出す時、そこには+αが生み出されていく。周囲をどんな風に巻き込んでいくのか、いかに取捨選択できるのか、そんなことを楽しんでいきましょう。

今週のふたご座の運勢

illust by ニシイズミユカ

わたし、ようやく春

今週の運勢は「ふっと軽やかな光を帯びていくような星回り」。今週のふたご座は、何よりもまず自分自身からの影響で、新たに自分を創りだしていくことを意識していきたいですね。1円玉は500円玉ほどの威厳もなければ、100円玉ほどの人気もない。吹けば飛ぶような軽みが特徴の1円玉ですが、だからこそ晴れ晴れしさがある。これはふたご座さんの“自分自身を重く扱いすぎない”潔さにも似ていますね。そんな1円玉のように、今のあなたにちょうどいいロールモデルをまず探してみることから始めましょう。

今週のかに座の運勢

illust by ニシイズミユカ

脱・畜群の道

今週の運勢は「互いを尊敬しあえる限りにおいて絆を結んでいこうとするような星回り」。互いの孤独を慰め合うのではなく、あくまで孤独なまま志を同じくしていく。そういう人間関係をニーチェは「星の友情」と呼びました。今週のあなたは、そうした逆説的な意味での繋がりやそれによる励ましを受けとっていくことがテーマとなっていきます。別れを告げることこそが私たちを繋ぐという関係性を提示してくれるように。

今週のししの座の運勢

illust by ニシイズミユカ

いったん黙れ

今週の運勢は「もやもやを根本から断とうとしていくような星回り」。働く人の日常は、どこか長距離自由形の水泳競技の様子に似ています。ルール上は思い思いの泳ぎ方が許されているはずなのに、気付けばみんなクロールばかり。しかし長い距離を泳いでいると次第にフォームは崩れ、息継ぎのポイントもずれ、溺れる寸前まで行ってしまうことがある。今週は一度、戦線から離脱して、フォームを見直したりリズムを整えたり、大きく深呼吸していくのがいいでしょう。不幸体質を引き締め直すにも良いタイミングです。

今週のおとめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

わが通過儀礼

今週の運勢は「身の周りに起こっていく変化を肯定していくような星回り」。人間は「我」を消滅させまいとして、さまざまなことを行いますね。死ぬということは決してそう厭なばかりではないけれど、自分の消滅ということはみんな嫌なのでしょう。今のあなたが生きているうちにすべきことを明確にするには、どんなことが必要でしょうか? 自身の日常世界の変化を追ってみたら、それが何か分かるかもしれません。

今週のてんびん座の運勢

illust by ニシイズミユカ

極端な傾注

今週の運勢は「もの言わぬ代わりにそれ以上の念を込めていくような星回り」。口では伝えられない言葉を書きつけるのか、渡し物を包むのか、何かをそっと拭っていくのか。深い沈黙が許される場や状況というのは、私たちの日常世界では意外に限られています。今週のあなたは、できるだけ沈黙が深まる場所を見つけて、そこに身を置いていくことを意識してみてください。

今週のさそり座の運勢

illust by ニシイズミユカ

未知の深い闇

今週は「未知の場所に惹かれる本能に素直に従っていくような星回り」。人は、折に触れて見知っているはずの日常世界から外れていくことがあるものです。しかし、ただそこで自暴自棄になるのではなく、できる限りのことは試みる。人生、何がどう転ぶかは最後まで分からないのですから。人生の岐路に差し掛かった時こそ、くれぐれも腐らず、むしろ暗い胸の闇路をとことん辿ってやるくらいのつもりで行くといいでしょう。

今週のいて座の運勢

illust by ニシイズミユカ

日向に当てる

今週は「自分だけではどうすることもできないものを、誰か何かの力を借り、相応の時間をかけて対処していくような星回り」。人はなぜ生まれ、育ち、生きて、死ぬのでしょうか。どの問いも決して結論が出るようなものではありません。分かっているのは、生きているものはいつか死ぬということだけ。しかし、自分だけは死ぬはずがないと思っているうちはこのことにも気付くことができなくなってしまいます。思いがけず深呼吸せざるを得なくなって初めて思い出す。これは、ゆるぎない基盤を作っていくための唯一の作法とも言えるでしょう。

今週のやぎ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

さながら宇宙人のように

今週は「私心のない興味を持って世界を見渡していくこと」。この地球には70億もの人がいて人口もどんどん増えているのに、人生というゲームに同時に参加できる人数は両手で数えられる程度に限られているのは、とても不思議ですね。そう考えてみれば、人は思っている以上に狭い繋がりの中に生きているのにも関わらず、その繋がりを生かしきれていません。これは、物事のありさまを正確に認識するにはそれなりの距離が必要になるからなのではないでしょうか。視界の「開け」を待てるかどうかが、今後のポイントとなっていきそうです。

今週のみずがめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

無為と自然

今週は「何をすべきかより何をするべきでないかを問うていくような星回り」。春という季節は、去るのを惜しみに惜しむ季節であり、いざ来れば小躍りしてその到来を祝う特別に喜ばしい季節とされてきました。しかし、食物連鎖の下に生きている生物たちにとっては、大変苦しい季節であるかもしれません。春が喜ばしいのは人間だけなのでしょうか? しかし人間も、春が来たからといって無条件にはしゃいで回るのはやめた方が賢明かもしれません。自分たちに対して、できるだけ厳しくいさめる目を持っていきたいところです。

今週のうお座の運勢

illust by ニシイズミユカ

黙読以前へ

今週は「グーテンベルク活版印刷が普及する以前の世界へタイムスリップしていくような星回り」。夢がどこからやってくるものなのかは誰にも分からないように、良い詩というものもまた、それがどこから生まれてくるのか誰にも分からないもの。ただそれは、まず「音楽的」なものとして人間に感取されるものなのではないでしょうか。視覚的な意味やデザインから離れたところで聴覚的に感じ取ることで、立体化してくる豊かさに触れたい今週です。

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

【関連記事】

何回もご飯に行っているのに恋愛事情が聞けない…それなら変化球を投げてみない?【恋する女の子のためのお悩み相談室】
【2/3〜2/9の運勢】2月最初の週の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け
【2月前半の恋愛運】恋愛はおやすみの星座、絶好調の星座はどれ?まーささんが占う12星座の恋愛運は?

関連記事