isuta

CULTURE【2/3〜2/9の運勢】2月最初の週の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

【2/3〜2/9の運勢】2月最初の週の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

CULTURE

2020/02/03
mashmediaisuta編集部


【2/3〜2/9の運勢】2月最初の週の運勢はどうなるの?SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

illustration by ニシイズミユカ

この記事のINDEX

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

2020年上半期の運勢も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

今週のおひつじ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

遊戯と求愛

今週の運勢は「熟慮することと求愛することとを同じくらい大切にしていくような星回り」。現代に生きる日本人は頑張ることは得意ですが、一方で力を抜くことはとても下手になってしまいました。そして、上手に力を抜いていくことこそ遊びにおける要であり、今のおひつじ座にとって最も重要な課題と言えるでしょう。今、もし考えや気持ちがこんがらがっているのなら、コラージュやお絵かきなど、なんでもいいので副交感神経をリラックスさせていくプロセスを優先していくことをおすすめします。

今週のおうし座の運勢

illust by ニシイズミユカ

春の河の調べ

今週の運勢は「個人的な執着を超えて、より大きな存在の地平に溶けていこうとするような星回り」。今週のおうし座は、自分の弱さや傷つきやすさを開示していくこと、できるだけ無理をせず生きていく覚悟を決めていくことがテーマとなっていきそうです。時代が変われば、私も変わる。引き返すことのできないラインを飛び越えていくことで、私たちは人生におけるひとつの時代を更新していくのです。

今週のふたご座の運勢

illust by ニシイズミユカ

嘘つきなりの誠実

今週の運勢は「改めて勝ち目の少ない“負け戦”を挑んでいこうとするような星回り」。真実を語ることは、民主主義のシステムとは相性が悪い。しかし、真実を知ってしまった者はもはや仲間の耳に心地よい空疎なお世辞を述べるおべっか使いにはなりきれないでしょう。今あなたは、一体どこに自分の目標を置くのでしょうか? 自身の生き様と「真なることを語ること」をどう関係させていくかが、改めて問われているのだと思います。

今週のかに座の運勢

illust by ニシイズミユカ

移ろいゆく景色

今週の運勢は「確かな意思をもってこの世を移ろっていこうとするような星回り」。今のかに座には、どこか漂白する旅人のような風情がつきまといますが、その感覚に蓋をしている現代的な生への違和感が、どこからかふっと湧いてくるからなのかもしれません。今はただ、現実の奥底に流れる「水の動き」に同調し、自分の命を担保にして移りゆく風景を心だけに写していくこと。自然の音に耳を傾けていきましょう。

今週のししの座の運勢

illust by ニシイズミユカ

手から生まれる

今週の運勢は「思想や意図から独立した作品制作の可能性を追求していこうとするような星回り」。今週のあなたは、頭で何かを始めようと考えるのではなく、手と眼を通して始めることを徹底するのがテーマとなります。現代に生きるわたしたちは常に、主体的に何かをしなくちゃいけないという強迫観念を抱きがちで、「依存した方が弱くて、依存された方が強くて偉い」という考えに固執してしまっています。しかし、誰が偉くて、誰が弱くてなんて発想はもう必要ないでしょう。どんな苛酷な状況でも生き延びることこそが大切なことなのですから。

今週のおとめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

紆余曲折の背後

今週の運勢は「これまで気付いていなかった体験の価値を再発見していくような星回り」。私たちは生きるということを、時間の経過に従って何かしら経験や価値や資産が増大していくものだと考えてしまうところがあるように思いますが、実際には、みな平等に刻一刻と残りの生き時間が引かれているだけ。そしてそういう自覚が深まっていく中ではじめて、慎ましさやユーモアが隠された豊かさとして佇まいに立ち現れてくるのではないでしょうか。自分を生かしてくれた恩恵や幸運に、そっと思いを馳せていきたいところです。

今週のてんびん座の運勢

illust by ニシイズミユカ

気持ちの折り合い

今週の運勢は「自身の墓碑の草案をこしらえていくような星回り」。人は誰かに内的真実を語ることで初めて自分の苦しみや悲しみに気づくことができるものですが、それは語った相手のリアクションによって強化され、結果的に、深く癒されていきます。つまり、悲しみの種も周囲から養分をもらえなければ、未消化のままずっと心の内に残ってしまうということ。今週のてんびん座には、これまで断片的だった思いが語りを通してひとつの感情に練り上げられ、消化が促されていく事態が起きてくることでしょう。

今週のさそり座の運勢

illust by ニシイズミユカ

こわばりの溶けだしゆく

今週は「ふとした拍子に自分がやわらいでいくのを感じていくような星回り」。英語のことわざに「天は自ら助くる者を助く」という言葉がありますが、この場合の天とは、“自分の中の何か得体の知れないもの”と言ってしまってもいいかも知れません。それと対極なのは、例えば世間や友だちからの反応次第で決断をしようとする態度ですが、こういう時というのは、無意識のうちに自分はきっと不幸なはず、幸福にはなれないというイメージを浮かべてしまっているわけです。そんな心の中の暗い兆しは、もう押しのけていきませんか?

今週のいて座の運勢

illust by ニシイズミユカ

卑屈な町で前を向く

今週は「太陽の光を受けた肌の冴えを堂々と放っていこうとするような星回り」。「ところで、いま何をしているの?」と聞かれたら、あなたならなんと答えますか? 惰性で続けているルーティンワークや、閉塞感の中で疲弊している日常については、口に出すのも嫌になることでしょう。そんなゆるんだ精神にハリを取り戻すべく、少し先の未来を見据えながら力強く大地を蹴って街を歩くにはどうしたらいいか。そんなことを考えてほしい今週です。

今週のやぎ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

星座と運命

今週は「心の中にこれというカタチを見出していくような星回り」。小学校の卒業アルバムなどを久しぶりに開いてみると、かつてはわずかな違いに過ぎなかったものが、時の経過とともにはかり知れないものになっていることに気が付くことがありますね。もちろん自分もまた、側から見れば同じように見えるかもしれません。いつの間にかすっかり変わってしまった自分の心模様を、再発見していきませんか?

今週のみずがめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

鈍い痛みと覚醒

今週は「「不在の他者」を通して改めて他者と向き合っていこうとするような星回り」。立春に続き、10日(月)にはみずがめ座から数えて「他者との対等なパートナーシップ」を意味する7番目のしし座での満月を迎えていく今週のあなたは、誰かの存在が心の空白にそっと流入してくるかのような感覚を抱いていくことができるかも知れません。それは一体、誰なのでしょうか。

今週のうお座の運勢

illust by ニシイズミユカ

火と水の激しい交わり

今週は「自分を鍛え上げていく上での仕上げをさっと施していかんとするような星回り」。今のうお座には、他の何よりもまず自分自身と誠実に向き合うこと。自分の弱いところや傷ついているところを無視せずにケアし、今の自分自身に欠けている不足部分を補っていくことがひとつのテーマとなっているのです。ケアをするには「心の悪(不調和)との戦い」を経て、己を知らなければなりません。

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

【関連記事】

片思いを続けて早くも3年!このまま追いかけるべき?もう諦めるべき?【恋する女の子のためのお悩み相談室】
【2月前半の恋愛運】恋愛はおやすみの星座、絶好調の星座はどれ?まーささんが占う12星座の恋愛運は?
【1/27〜2/2の運勢】新しい自分が生まれることを悲しく思わないで。SUGARさんが贈る12星座占いをお届け

関連記事