isuta

CULTURE【1月後半の恋愛運】未来の自分のために、今の自分と向き合う。占い師・まーささんが贈る12星座の恋愛運は?

【1月後半の恋愛運】未来の自分のために、今の自分と向き合う。占い師・まーささんが贈る12星座の恋愛運は?

CULTURE

2020/01/15
mashmediaisuta編集部


【1月後半の恋愛運】未来の自分のために、今の自分と向き合う。占い師・まーささんが贈る12星座の恋愛運は?

illustration by yasuna

この記事のINDEX

みなさん、1月前半の恋愛模様はどんなものになりましたか?

まだまだ全然という人も、すでに絶好調な人も、まーささんがお届けする1月後半の恋愛運をチェックして♡

※なお恋愛に進展のない星座は“全体の運勢”でお届けしています。

1月後半:おひつじ座さんの恋愛運

自分を理解したうえで…やることを絞ろう!

社会面や仕事を通じて、自分とはこういう人間なのだと改めて自覚する時。プレッシャーもかかりやすい時ですが、おひつじ座さんの性格からして「こういう時が大事なんだ。引いちゃだめ」というのが分かるはずですし、それが正解な態度です! 真面目な話、今は人生上でとても大事なタームだから、今する恋はどうしてもそこからの逃避っぽくなるのです。恋をしてもいいけど重心はあくまで自分に置くべき。

 

1月後半:おうし座さんの恋愛運

行き着けば結論はすぐに出ます。じっくり考えて

 

ここしばらく考えていた自分自身のことや今後に関して、一旦、結論を出すべき時期にかかってきています。心を決めるのは並大抵なことではないですが、それだけ今あなたが扱っているのが大事なことなのでしょう。ただ、人には相談せずにいましょう。これはあなたの人生観の話なのですから。

 

1月後半:ふたご座さんの恋愛運

昔があってこそ今の私がいる。そう思えれば◎

 

何か自分に関し、大事なことを思い出すような雰囲気のとき。今の自分がどういう形に変わっていても、「昔の私は、今も切っても切れない存在なのだ」と改めて感じられることがあるでしょう。今はある意味、自分の内側を整理し大事なものをためるようなタイミングなのです。この時期に限って言えば、恋愛も仕事もはかどらないので、自分の“恋愛遍歴”を見直してもいいかもしれません。

 

1月後半:かに座さんの恋愛運

パートナーへの本音、自分から十分引き出して

 

パートナーシップについて真剣に考えさせられるとき。「本人同士の気持ちの問題ではない」けれど、「相手のことを大事に思っているなら、真剣に受け止めざるを得ない内容」から、「自分は元々どんな結婚観、パートナーシップを望んでいるのか?」を深く考える必要が出てくるのです。しかし、誰かと本当の意味で向き合っていくなら、当然ながら深いテーマはつきまといます。

 

1月後半:しし座さんの恋愛運

限界と可能性、理解した上で…さあ次へ!

 

主に仕事面で、「自分にとってできること、できないこと」を一度しっかり自覚するときかもしれません。今は比較的元気でパワフルな時期だけれど、「これは自分に取って難しい」、もしかしてそれに気がつくことが、逆にあなたの可能性を見せる場合もあると思います。シリアスな時期でもあるので、恋愛面では気楽に遊びたい、楽しそうなことに飛びつきたいみたいな思いが湧き上がってきそうですが、今はそこに力を注ぐべきではありません。一時の気晴らしみたいになりそうです。

 

1月後半:おとめ座さんの恋愛運

正直なあなたでいて。もし本当の恋をしたいなら

 

新しい年があけて色々と前向きな考えが渦巻く時だと思いますが、その中でも「これこそ自分が目指すところだ」というものが絞り込めてきそうです。ある意味それはあなたの“原点”みたいな何かで、もっと楽で有利で面白いものがあろうとも、「簡単に入れ替えられるようなことじゃないんだ」って、わかったのかも。その思い、もしかしたら誰かへの恋心かもしれませんね。

続きは、おとめ座の恋愛運をチェック♡
 

1月後半:てんびん座さんの恋愛運

自分で自分を支える生き方、できてますか

 

家や自分の生活について、しっかり考えを改める必要が出てきそうです。生活はその人の最も根本的な基盤。自分で作り支えられる生活のスケールは、そのままその人の可能性を表すものです。もしいま現在、誰かの存在に過度に頼ることで生活が成り立っているのなら、それは卒業すべきかもしれないですね。恋愛においても、いま自分がどういう生活をしているかは関わってきそうな予感。あなたに必要なのは本当の意味で“自立している”恋で、パートナーです。

続きは、てんびん座の恋愛運をチェック♡
 

1月後半:さそり座さんの恋愛運

経験は生かすためにある!さあ前に進みましょう

 

自分自身の“パターン”に気付きそうなとき。そのパターンは、新しいことに挑むときに主に出てくるもので、出会いなども含みます。今もし本気で恋愛をしたいなら、まずたくさんの人と出会っておくべきでしょう。もしあまり人に会っていないなら、それは行動範囲が狭すぎるから&行動力が足りないからかもしれません。進行形で恋していたとしても同様です。真剣なのと、視野が狭くて思い詰めているのとは違います。

 

1月後半:いて座さんの恋愛運

あなたの価値を正面から認め、褒めてみませんか?

 

自分自身の価値を、改めて自覚する時期でしょう。認められる経験をするからこそ、「今後は一層自分を磨かなくちゃ。実力をつけたい、能力を高めたい」と思う部分も。だとしたら、非常に前向きな向上心です。でもたとえば一回試してみてしっくりこなかったら、「今はこれじゃないんだな」と思って深追いしない方がいいかもね。恋に関してもこの傾向がありそうです。

 

1月後半:やぎ座さんの恋愛運

どうぞ潔くかっこよく!欲張る必要はありません

 

とても前向きな意味で、自分で自分に対し冷静で、同時に期待していけるときです。何か今後の目標や指針のようなものが浮かび上がりそうですが、まさにそれはあなたにとって“等身大”のそれで、「いま何かを目指すとしたら、これ以外にあり得ない」ことなんでしょう。今あなたが放つ芯の強さや潔さには、引きつけられる人も多いはず。なかなかにオーラもあるので、気安くは近づけませんが…でも「素敵な人だ」と思っている人は想像以上に多いですよ。

続きは、やぎ座の恋愛運をチェック♡
 

1月後半:みずがめ座さんの恋愛運

今なら大変身可能です…さてどう変わりたい?

 

何やら重大な決意を固めそうなとき。何かそうせざるを得ない展開があるかもしれませんが、出来事自体はあくまできっかけ。あなたの中の「変わりたい願望」が本気で発動したんです。ちなみに「自分磨き頑張って、恋人作る!」「超難関資格を取って、憧れの職業に就く」みたいな、困難克服&夢達成のコンビネーションもおすすめです。モチベーションが違ってくるはずです!

続きは、みずがめ座の恋愛運をチェック♡
 

1月後半:うお座さんの恋愛運

「絆ってこういうものか…」と実感できるかも

 

人間関係で大事な出来事がありそう。今はそもそも人との関わりが広がりやすい時期で、会う人の数自体も大分増えてきているはず。いま起こる出会いや関係性が重要なものであるのは確かです。変わらず正直に、誠実な態度で相手に向き合ってください。ここで気持ちが切り替わることで、人間関係におけるステージが一段階上がる…そんな雰囲気もありますよ。純粋に恋が楽しみたい! という気持ちは分かりますが、どうもそちらは微妙な気配です…。

続きは、うお座の恋愛運をチェック♡

isuta恋愛占い(毎月1日、15日更新)
https://isuta.jp/lovefortune

isuta週間占い(毎週日曜日更新)
https://isuta.jp/horoscope

isutaの心理テスト(隔週木曜日更新)
https://isuta.jp/psychologicaltest

【関連記事】

好きな人が親友と怪しい関係に。あなたが傷ついていても振り回すのが“親友”なんですか?【恋する女の子のためのお悩み相談室】
【心理テスト】「なかなか好きな人ができない…」そんな人へ。あなたの”恋愛コンプレックス”を心理テストで診断します!
2020年上半期の運勢をSUGARさんがお届け。半年間で“口癖にしてほしい言葉”も教えちゃいます♡

関連記事