isuta

CULTURE【1/6〜1/12の運勢】今日からが本格的な2020年のスタート?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

【1/6〜1/12の運勢】今日からが本格的な2020年のスタート?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

CULTURE

2020/01/06
mashmediaisuta編集部


【1/6〜1/12の運勢】今日からが本格的な2020年のスタート?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

illustration by ニシイズミユカ

この記事のINDEX

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

占い師・まーささんが贈る12星座の恋愛運も12月後半を配信中。こちらはもうチェックした?

今週のおひつじ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

精神の城塞

今週の運勢は「自分自身と誠実な対話を重ねていくような星回り」。第16代ローマ皇帝、マルクス・アウレリウスが実践していった『自省録』のスタイルは、現代でも手帳ひとつ、ないしスマホ一台あれば誰でも簡単にできることでしょう。毎日、起きた出来事を受容し、何かしらそこに意味を見出していく。その上で、それに相応しいと思える人生の指針を、毎日書き出していく。人生をより手応えあるものにするテクニックとして、おひつじ座の人も取り入れてみてはいかがでしょう。

今週のおうし座の運勢

illust by ニシイズミユカ

十字路になっていく

今週の運勢は「あの手この手を尽くしてコミュニケーションを図っていくような星回り」。おうし座にとってコミュニケーションは、それがあるかないかで自分という存在が変わってしまうような命綱や生命線と言ってもいいものでしょう。ただ、だからこそ簡単には成立しないし、本当に成立するのかさえ分からないのも事実です。今週はそういった意味で、自らの内なる願いや執着が改めて浮き彫りになっていきそうです。

今週のふたご座の運勢

illust by ニシイズミユカ

どうしたって割りきれないもの

今週の運勢は「詐術を駆使してガチンコで向き合うべき相手と向き合っていくような星回り」。アーティストやクリエイターと呼ばれる職能の歴史を振りかえってみると分かるのですが、「何を知り、何を為すべきか?」という問いに対し、余計なことばかり知りたがり、やりたがる者たちによって、「精神」の多様性は耕され、育まれてきました。ふたご座の人というのは12星座中、一、二を争う不真面目さを持つ人たちです。もう「〜すべき」といった意識の呪縛をほどき、精神に「遊び」を作っていくことを心がけてみてください。

今週のかに座の運勢

illust by ニシイズミユカ

象牙と臓腑

今週の運勢は「静けさを背景になまなましい渇望を抱いていくような星回り」。現代は、いわば「死にがい喪失の時代」と言えます。過去、ある時代においては公に認められた大義のもと、喜んで死ぬことはひとつの倫理観でもありました。しかし、今日においてそういった倫理観は失われました。救いのない現代を生きていくならば、自分が人間であることの謎を日々汲み取り、思い知っていく先にこそ、柔らかな光が差し込んでくるのではないでしょうか。

今週のししの座の運勢

illust by ニシイズミユカ

小国小仏

今週の運勢は「自分自身のあり方を根本のところから変えていこうとするような星回り」。今週、しし座の人たちは自分が節目に置かれているということを強く感じることでしょう。大きくなり続けようとする欲望にメスを入れ、「それでも」と自分を奮起させ、これまでと違った歩みを始めていきましょう。

今週のおとめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

向き合うべきもの

今週の運勢は「真に重きを置くべきところに時間を割いていこうとするような星回り」。現代という時代における悲劇とは、何事においてもいまいち「本気になれない」ということの中にあるのではないかと思いますが、それはここ最近のあなたの姿でもあるかも知れませんね。こうした事態の本質というのは、言ってみれば「見てるだけ」なんです。自分を本気にするためには、まず手を動かしていくことです。

今週のてんびん座の運勢

illust by ニシイズミユカ

魂の座

今週の運勢は「特定の場で特定のタイミングに促される特別な“交換”を行っていこうとすること」。虹の正体を知っていますか? 虹は、雨粒に反射した太陽の光。つまり、雨が降ってその後晴れていなければ虹は現われないのです。今週はそうした古代的な意味で“虹が立つ”ようなタイミングであり、自然とあなたは自分の内部にある願いや情念を外部へ開いて放出していくことになっていくはずです。

今週のさそり座の運勢

illust by ニシイズミユカ

間と背景

今週は「誰か何かに自然と寄り添っていくのにちょうどよい間合いを感じとっていくような星回り」。物事を支えている背景というものはふだん控えめで、自己を主張することはほとんどありません。今週はある意味で、そうした普段わたしたちの実生活を支えている背景に気付き、その働きに呼応していくことで、これまで自分がないがしろにしてきた半身を取り戻していこうとしているのでしょう。草場の陰に目をこらし、露の世を楽しむくらいのつもりで過ごしていきたいところです。

今週のいて座の運勢

illust by ニシイズミユカ

赤裸々であること

今週は「もう戻れない<時間>を喪失した痛みを起点に、改めて人生の「この先」を思い描いていこうとするような星回り」。表現の中に自分の本音をあっけらかんと込めていくことを、「赤裸々」などと言いますが、 覚悟をもって何かを書くという行為も、本来かなり赤裸々でなければ難しいのではないかと思います。願わくば、今週のあなたは自分に正直に、そして誇り高くあらんことを。

今週のやぎ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

停止と発散

今週は「抑圧されていた声を思いきり解放していくような星回り」。例えば、朝がくると嬉しい。これはひとつの素朴な感情であると同時に、そう感じていることに意識を向けることは、俯瞰的な視点を引き起こし、自分の置かれている現状を受容していきやすくしてくれます。そういうとき、人はすでに目的を見失っているにも関わらず、なぜだか習慣化してしまっている自分の癖を停止させていくだけの力が湧いてくる。そういった瞬間に、今週のあなたは立っていけるでしょうか。

今週のみずがめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

裏腹の客観視

今週は「つっけんどんではあるけれど、自身の破調を生きていこうとするような星回り」。何かを学ぶということは、ただいたずらに知識を入れて増やしていくことだけではなく、自分をそっと捨てていくことでもあります。そしてそうした学びとは、何者かになりたいとった願望を充たすことではなく、ただただ「魂の自覚」を培っていくことに他ならないのです。これが今週のみずがめ座の合言葉となるでしょう。

今週のうお座の運勢

illust by ニシイズミユカ

オーバーラップ

今週は「日常の中に非日常的に没頭していくような星回り」。現在の自分のその刹那が、かつて過去に寸分たがわず同じことがあったように感じられてくるということは、誰にでも起こりうる現象なのではないでしょうか。それが具体的な情景となって顕現するのに「深雪道」以上にふさわしい情景は他にない。今週は、雪の道をひたすら歩き続けるようにして、自分の心の奥深くにある光景に深く没入していくことはできるでしょうか。

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

【関連記事】

2019年下半期の運勢はどうなるの?人気占い師が贈る12星座別の運勢を公開♡
【心理テスト】お節料理、何から食べる?2020年、運命の人に出会える確率を診断しちゃいます♡
【心理テスト】彼からもらって一番嬉しいプレゼントはどれ?2人の仲を深めるのにぴったりなクリスマスの過ごし方を診断♡

関連記事