isuta

EVENT世界4都市で100万人を動員した「バンクシー展 天才か反逆者か」が遂に日本へ!来年3月横浜「アソビル」で開催

世界4都市で100万人を動員した「バンクシー展 天才か反逆者か」が遂に日本へ!来年3月横浜「アソビル」で開催

EVENT

2019/11/05
tomokoTomoko


世界4都市で100万人を動員した「バンクシー展 天才か反逆者か」が遂に日本へ!来年3月横浜「アソビル」で開催

この記事のINDEX

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」で、「BANKSY 展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」が開催。

2020年3月15日(日)よりスタートする本展覧会では、オリジナル作品含む貴重なコレクションが公開されるそうなんです…!

謎に包まれるバンクシーの世界に迫る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Banksy(@banksy)がシェアした投稿 -

イギリスを拠点に活動するバンクシーは、世界で最も注目されているアーティストの一人。

代表的な活動スタイルであるステンシル(型版)を使った独特なグラフィティは、テレビやネットなどで一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

来年遂に日本にやってくる「バンクシー展 天才か反逆者か」は、2018年からモスクワ、サンクトペテルブルク、マドリード、リスボンと世界4都市で、100万人以上を動員してきたという展覧会。

2019年12月からは日本より一足先に、香港での開催が予定されているのだとか。

「バンクシー展 天才か反逆者か」

「バンクシー展 天才か反逆者か」では、バンクシーの70点以上にもおよぶオリジナル作品が日本初上陸。

さらに、立体オブジェクトや限定プリント、バンクシー作品に込められた想いを映像で紹介するマルチメディアな体験空間などもお目見えし、過去最大級の規模となるそう。

また、今回公開される中には、「ディズマランド」やブリストル美術館などで開催されたバンクシーの個展やイベント、アーティストとのコラボといった、他では見る事ができないという品々も。

彼はビジネスマンなのか、正真正銘のアーティストなのか、反逆者なのか復讐者なのか、天才なのか、それとも破壊者なのか…?

バンクシーのアートの世界に入り込み、彼の正体について今一度考えてみてはいかがでしょう。

BANKSY 展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)
期間:2020年3月15日(日)~9月27日(日)※予定。
会場:アソビル(神奈川県横浜市西区高島 2‐14‐9 アソビル 2F)
オフィシャルHP:https://banksyexhibition.jp

【関連記事】

息をのむほど美しい光の深海の世界を体験♡「オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が横浜駅直通のアソビルで
星空とお魚たちの幻想空間にうっとり♡ネイキッド×マクセルアクアパーク品川のクリスマスイベントが11月スタート♩
歴史的空間とデジタルアートが再び出会う♡京都の世界遺産“二条城”で「フラワーズ バイ ネイキッド」が開催

関連記事