isuta

CULTURE長く付き合う秘訣って何だろう?長い交際歴の中で結婚のタイミングは“お互いの自立”【恋する女の子のためのお悩み相談室】

長く付き合う秘訣って何だろう?長い交際歴の中で結婚のタイミングは“お互いの自立”【恋する女の子のためのお悩み相談室】

CULTURE

2019/09/21
yamaguchi erika山口恵理香


長く付き合う秘訣って何だろう?長い交際歴の中で結婚のタイミングは“お互いの自立”【恋する女の子のためのお悩み相談室】

illustration by hanna

この記事のINDEX

結婚ラッシュは3回起きる……。それは25歳、30歳、35歳の時に起こると、どこかで聞いたことがある人はいるはず。

今回の「恋する女の子のためのお悩み相談室」に届いたのは、交際3年目を迎える高校生の女の子からのお悩みです。結婚するタイミングや長続きする秘訣が知りたいみたいですね。

恋を持続させる方法を、皆さんで一緒に考えてまいりましょう♡

#27「交際歴3年。長く付き合う秘訣や結婚するタイミングを教えてほしいです」

illustration by hanna

「交際歴3年目、どちらも高校3年生で今年受験生です。今後も長く付き合うための秘訣ってあるんでしょうか? また長年付き合っているカップルは、どういうタイミングで結婚を決めるものなのでしょうか?」

高校生時代はどうしてもまだお互いに成長しきれていなくて、恋が長続きできなかったりもするので、交際3年というのはそれだけお互いを強く想いあっている証ですね♩

ただ1つ気がかりなのは、今年が受験ということ。今はまだ精神的な余裕があっても、直前になると、自分のことだけで精一杯になるはずです。

彼とのお付き合いを継続させるのも大切ですが、まずは受験にきちんと合格することが大事だと思います。

長く付き合い続けるには「たゆまぬ努力」が必要

ずばり、彼と長く付き合い続ける秘訣は「たゆまぬ努力」です。たゆまぬ努力とは、怠けることなく常に努力し続けるという意味です。

頭の中では分かっていても、交際歴も3年以上になると相手に伝えるのを諦めてしまったり、「まぁいいや」と問題を放置したまま、目の前の楽しみだけを優先しがちになったりします。

面倒になって、つい自分が楽になれる方を選んでしまうんです。

付き合い立ての感情を持ち続けるのは、おそらくお互いに不可能でしょう。でも、それくらいの気持ちをいつまでも保てるように「努力する」というのは、できることなのかもしれません。

すべてを「当たり前」と思い込み、たゆまぬ努力を忘れた瞬間に、恋の賞味期限が決まってしまいます。相手を想う努力を忘れない。基本中の基本ですが、意外と忘れてしまう女の子も多いんですよ。

結婚は、お互いに自立できた時に

illustration by hanna

相談者さまは、まだ高校生。彼との交際歴が長くなってきたからこそ、おそらく結婚するタイミングが気になっているのでしょう。

結婚は、お互いが自立していることが条件です。

毎日ちゃんと働き、限られた予算の中でやりくりしながら暮らしを成立させる。仕事だけではなく趣味にも励み、内面を磨きあげることで、お互いにより魅力的な人間になれます。

お互いが精神的にも経済的にも自立した時点で、ようやく結婚に向けて準備をはじめられるんです。

今は高校生ですから、これからまだまだ学ばなければいけないことがたくさんあります。それは彼も同じで、もうちょっと大人になるまで、今の状態を維持するのが理想的かも♩

恋に関するお悩みを募集しています♡

isuta編集部では、引き続き恋のお悩みを募集しています。ひとりで悩まず、こちらまでお寄せください♡

【関連記事】

「彼が誕生日を祝ってくれない」ありがとうが言えない彼には、“最終手段”を選ぶしかない【恋する女の子のためのお悩み相談室】
「彼への“好き”の気持ちが分からない」それ、マンネリじゃなくて“落ち着いた”だけかもしれません
「交際歴7年の彼と、昔のようにラブラブな関係に戻りたい!」大事なのは2人の“形”をつくること【恋する女の子のためのお悩み相談室】

関連記事