isuta

FOOD家では作れないオムライスが食べたい!わざわざ食べに出かけたい都内の【変わり種オムライス】7選♡

家では作れないオムライスが食べたい!わざわざ食べに出かけたい都内の【変わり種オムライス】7選♡

FOOD

2019/05/30
you yamagataYo Yamagata


家では作れないオムライスが食べたい!わざわざ食べに出かけたい都内の【変わり種オムライス】7選♡

@___nnn17 / Instagram

この記事のINDEX

オムライスにはケチャップが定番ですよね。

でも、オムライスを食べに行くのなら、家では作らないものが食べたいと思いませんか?

今回は、お店でしか食べられない、「変わり種オムライス」をご紹介します♡

変わり種オムライス#1 チャモロ

@mameo03 / Instagram

最初にご紹介するのは、恵比寿にある老舗の洋食店「チャモロ」。

ここではお店で大人気のメニュー、『やわらか厚切り牛たんオムライス(1500円)』が食べられます。

迫力満点の大きな牛タンがトロトロの卵の上に乗っていて、デミグラスソースと優しいバターライスと相性抜群です。

スプーンでも切れちゃう、柔らかすぎるホロホロの牛タンの虜になりますよ!

店名:チャモロ
場所:東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル B1F
営業時間:[月~木]12:00~14:30(L.O.14:30)、[金・土]12:00~14:30(L.O.14:30)、19:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜日
地図:https://goo.gl/maps/kJ6664NpDD3pgJg66

変わり種オムライス#2 うに屋のあまごころ

@isemasagram / Instagram

うにが好きな方におすすめしたいのが東京駅にあるうに専門店、「うに屋のあまごころ」。

たくさんのうに料理がある中で、『想い出のうにオムライス(1380円)』はランチのロングセラーとして人気なんです。

うにご飯、うに入り卵、うにトマトクリームの贅沢な"うに三層仕立て"で、うに好きにはたまらない一品です。

お店にある甘醤油をかけると、うに感が強調されてさらに美味しいんだそう♡

店名:うに屋のあまごころ
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口キッチンストリート1F
営業時間:[ランチ]11:00~15:00、[ディナー]15:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
公式FB:https://www.facebook.com/amagokoro.tokyo/
地図:https://goo.gl/maps/QJeJCuPgs8YU6Ydq6

変わり種オムライス#3 MOUTON

@tomako289 / Instagram

次にご紹介するのが、インスタグラムで話題になった新宿の「MOUTON(ムートン)」。

白いオムライス(1800円)』は青森県産の珍しい白い黄身の卵を使ったオムライスで、中はラム肉のボロネーゼライスが入っています。

ナイフで割った時のサプライズがあるので、切る前に動画を撮る準備が必要です!

店名:MOUTON(ムートン)
場所:東京都新宿区新宿3-21-7 東新ビル 4F
営業時間:[月~土]17:00~27:00(L.O.26:30)、[日]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:12/31~1/3
公式IG:https://www.instagram.com/modernpubmouton/
地図:https://goo.gl/maps/fPbRFj1hv5KHMwNr7

変わり種オムライス#4 Palms cafe

@fp_sn5 / Instagram

自由が丘の「Palms cafe(パームズカフェ)」では、ふわとろの和風オムライスが食べられます。

平日ディナーと土日限定でいただけるのが『明太子クリームオムライス(1000円)』。

ご飯は醤油ベースの和風ピラフになっていて、明太子のソースと相性がとってもいいんです。

もう一つの和風オムライス、「海老と大葉のオムライス」もぷりぷりの海老が入っていて美味しいですよ♩

店名:Palms cafe(パームズカフェ)
場所:東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル 2F
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
公式IG:https://www.instagram.com/palmscafejiyugaoka/
地図:https://goo.gl/maps/7jCnCpWpDJHeRwxL9

変わり種オムライス#5 くるまり

@happy.om.life / Instagram

中野にある「くるまり」では、ランチで名物のふんわりふわふわのオムライスが食べられます。

中野逸品グランプリ2013で優勝したメニュー『ごぼうポタージュオムライス(800円)』のポタージュは、土臭さがない優しい味で、他のどこへ行っても食べられない一品です。

ご飯にはベーコンと椎茸が入っていて、和風風味のオムライスになっています。

毎月、月替わりのオムライスも出しているので、そちらもチェック必須です!

店名:くるまり
場所:東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
営業時間:[火~金]11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~23:30(L.O.22:30)[土・日・祝]11:30~15:00(L.O.14:30)、15:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:月曜日
公式ホームページ:https://kurumari.net/
地図:https://goo.gl/maps/CyDFJBEYSxSY4M1h8

変わり種オムライス#6 オムライスLABO

@daichi_yui / Instagram

高田馬場にある「オムライスLABO(オムライスラボ)」では、何種類もの創作オムライスが食べられます。

その中で他では出会えないのが『和風納豆オムライス(750円)』。

オムライスに納豆?と思うかもしれませんが、意外と合うんだそう。

中身は和風のバターライスで、納豆だけでなく、とろろの乗った、さらにねばねばなオムライスもあります♩

店名:オムライスLABO(オムライスラボ)
場所:東京都新宿区高田馬場3-4-18
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
公式IG:https://www.instagram.com/omuraisulabo/
地図:https://goo.gl/maps/YAhQVzCUEobb8ysw8

変わり種オムライス#7 Airnoir

@___nnn17 / Instagram

高円寺にある「Airnoir(アイノワール)」では、白いメレンゲのような『チキンピラフの鉄板ふわふわオムライス(800円)』が食べられます。

ベジブロス(野菜のヘタや芯、皮などを煮出して作った出汁)で炊き上げた洋風チキンの炊き込みごはんを泡雪玉子で包んだオムライスは、ふわふわを超えてしゅわしゅわな食感です。

食べ進めていくと卵の食感が変わり、おこげができるので、2度楽しめますよ♡

店名:Airnoir(アイノワール)
場所:東京都杉並区高円寺南2-37-13 ハイム山川 1F
営業時間:[ランチ]11:30~15:00(L.O.14:30)[ディナー]18:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:毎週水曜日+毎月第2木曜日(毎週火曜日はランチタイムのみ営業)
公式ブログ:https://ameblo.jp/santecafe-ailnoir/entrylist.html
地図:https://goo.gl/maps/CUzFvZGKB1RqTuK67

気になるオムライスはありましたか?

定番のケチャップではない、変わり種オムライスは、お店でしか食べられない特別なものばかり。

是非食べ比べて、自分のNo.1オムライスを見つけてみてください!

【関連記事】

渋谷で待ち時間に使える神様的存在の「Wi-Fiカフェ5選」。おしゃれ&美味しい文句なしのお店を集めました♡
韓国気分は新大久保で味わうのが正解♡見た目のかわいさに一目惚れしちゃう、おすすめカフェ4つ〜私のお散歩旅〜
「ハンバーガー欲」はここで満たそう♡ワイルドな見た目にくぎ付けになる東京都内のおしゃれハンバーガー店6選

関連記事