isuta

TRAVELGWに旅行できなかった人へ。週末に1泊2日でいける北海道・小樽旅行のおすすめプランをご紹介♡

GWに旅行できなかった人へ。週末に1泊2日でいける北海道・小樽旅行のおすすめプランをご紹介♡

TRAVEL

2019/05/12
megumimegumi


GWに旅行できなかった人へ。週末に1泊2日でいける北海道・小樽旅行のおすすめプランをご紹介♡

この記事のINDEX

GWも終わり、次の長期休みは夏休み…という方がほとんどなのではないでしょうか。

でも、夏はまだちょっと先。そんな時に週末1泊2日でサクッと旅行に行けたら気分もリフレッシュできますよね♩

そこで今回は、これからの季節のサク旅に最適な北海道旅行1泊2日プランをご紹介します。

北海道・小樽1泊2日旅行プラン

東京から北海道までは、飛行機で1時間半程度(羽田空港〜新千歳空港)。オフシーズンなら往復2万円ほどで行けてしまいます。

新千歳空港からはJR快速エアポートで小樽駅まで直通。こちらも約1時間半で到着します。

東京はこれからじとじとした梅雨に突入。一方の北海道には爽やかな春が訪れていますよ♩

ランチは「cafe chobicha」のパンケーキを

小樽駅に着いたらまずは駅から徒歩約10分のところにある「cafe chobica(カフェ チョビチャ)」へ。

オムライスなどのランチメニューもありますが、「cafe chobicha」といえばこの分厚いパンケーキが人気。

高さが約7cmもある大きなパンケーキは、外はカリッ中はしっとりふわふわなんです♡

おいしいコーヒーや紅茶と共に、まったりしたひと時を過ごしてくださいね♡

cafe chobicha
address: 北海道小樽市花園3-1-6
phone: 0134-64-6015
hours: 11:00〜20:00 (木曜定休)
instagram: https://www.instagram.com/cafe_chobicha/

旧手宮線跡で線路上をお散歩

パンケーキを堪能した後はお散歩へ。

海の方へ向かって少し歩くと、旧手宮線跡があります。

電車が走っていない線路に入れる機会はなかなかないので、線路の上を歩いたり、いろんな写真を撮ったりして楽しんでくださいね。

周りと被らないステキなプロフィール写真が撮れちゃうはずです♩

旧手宮線跡地の標
map: https://goo.gl/maps/tj6EJxxfGPy7mJeR7

宿泊はレトロモダンなブティックホテルで

小樽での宿泊におすすめなのが、今年4月に開業したばかりの「UNWIND HOTEL & BAR 小樽(アンワインド ホテル&バー)」。

1931年に建造された北海道初の外国人向け迎賓ホテルを今風にリモデルしたブティックホテルです。

レトロモダンな内装はどこを撮ってもとってもおしゃれ♡

ホテル内のメインバケット「The Ball(ザ・ボール)」にあるステンドグラスや

ロビーにある階段の柱は迎賓ホテル開業当時のものをそのまま残しているそうで、レトロかわいいんです。

お部屋は、くすみピンクの壁がきゅんとするモダンなデザイン。

このホテルのシグネチャールームはロフト付き。ツインベッドが2つ+ロフトにもベッドが2つある4人部屋です。

大人数でわいわいお泊まりする女子旅にぴったりですよね♡

また、ホテル1階にあるバー「Ignis(イグニス)」では、宿泊客向けに17時から18時半までフリーワインが提供されます。

ハイセンスな空間で、北海道ワインを無料で味わえるなんて最高ですよね!

ディナーはホテル内のレストラン「The Ball(ザ・ボール)」で、北海道の食材をふんだんに使ったコース料理を。

メニューの内容はその時々によって変わるようですが、クラシックとコンテンポラリーが融合したお料理は絶品です。

Unwind Hotel & Bar Otaru
address: 北海道小樽市色内1-8-25
phone: 0134-64-5810
website: https://www.hotel-unwind.com/otaru/

OTARU TIMES GARTENで夜カフェ

ディナーを早めに済ませたら、今度は小樽運河までお散歩。

右を見ても左を見ても遠くに山が見えるこの運河では、クルージングもできちゃうんですよ。

古き良き運河沿いの景色を眺めながらのクルージングはロマンチックなこと間違いなしです♡

小樽運河クルーズ
website: https://otaru.cc/

レトロ感溢れる運河沿いの倉庫群の中にあるのが「小樽タイムズカーテン」。

ここでは、おいしいパンやお肉などを楽しむことができるんです。

ケーキやフィナンシェといったカフェタイムにぴったりのスイーツもあるので、運河沿いの席でゆっくりとしたひと時を過ごしてくださいね。

OTARU TIMES GARTEN
address: 北海道小樽市港町5-4
phone: 0134-24-5489
hours: 平日・日曜日 10:00~21:00 (L.O. 20:30)
金・土・祝前日 10:00~22:00 (L.O. 21:30)
水曜定休
website: http://otaru-times-garten.com/
instagram: https://www.instagram.com/otarutimesgarten/

朝食はホテルでモーニングハイティー

2日目の朝食はホテルでモーニングハイティーを♡

「UNWIND HOTEL & BAR 小樽」では、コンプリメンタリーブレックファストとしてすべての宿泊客に無料の朝食(午前8時〜)が提供されるんです。

3段からなるスタンドは、ホットプレート、コールドプレート、スイーツプレートで構成されていて、ディナー同様北海道の食材がふんだんに使用されています。

朝の優雅な時間をたっぷりと満喫できること間違いなし♡

小樽旅行の締めは三角市場で海鮮丼

11時にホテルをチェックアウトしたら、お土産散策も含めて小樽駅から徒歩1分の三角市場へ。

ここでは、カニやお魚などの海の幸がたくさん販売されていて、干物などの乾物もあるので、北海道ならではのお土産探しをしてもいいかもしれません♩

市場の中にはお食事処がいくつかあるので、ランチはぜひ、海鮮丼を味わってくださいね。

市場は小さいですが、食事ができるお店がたくさんあるので、事前にお目当てのメニューがありそうなお店を下調べしてから行くことをおすすめします♩

三角市場
address: 北海道小樽市稲穂3丁目10-16
phone: 0134-23-2446
website: http://otaru-sankaku.com/

次の旅行先は北海道・小樽に決定!

かわいいカフェにおしゃれなホテル、おいしいご飯の三拍子が揃った小樽。

北海道と聞くと遠いイメージがありますが、飛行機ならあっという間に行けてしまうので週末のサク旅にぴったりです♡

夏休み前にちょっとだけ息抜きしたいな〜という時に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

観光地はもう行き尽くしてない?【京都女子旅】におすすめの、巡りたくなるおしゃれショップ7選♡
「あれ、これ見たことある」はここにあった!1日で楽しめてインスタ映えバッチリな【直島アート旅】のすすめ
「行ってよかった」の声続出!福岡県・糸島市はインスタ映え・観光スポットが盛りだくさん!

関連記事