isuta

TRAVEL「あれ、これ見たことある」はここにあった!1日で楽しめてインスタ映えバッチリな【直島アート旅】のすすめ

「あれ、これ見たことある」はここにあった!1日で楽しめてインスタ映えバッチリな【直島アート旅】のすすめ

TRAVEL

2019/04/27
momo moritamomo


「あれ、これ見たことある」はここにあった!1日で楽しめてインスタ映えバッチリな【直島アート旅】のすすめ

この記事のINDEX

アートに触れたくなったら、瀬戸内海に浮かぶ「直島」がおすすめ!

なぜなら、島全体がアートだらけなんです♡

島内を散歩するだけでも楽しいですし、自然もたくさんなのでリフレッシュするには最適ですよ♪

船からアートを堪能

直島に行くには、岡山県にある宇野港からフェリーに乗ります。

チケットは片道520円、往復割引990円で購入することができます。

乗船時間はたったの20分程度ですが、船から見える景色がとってもきれいなので写真を撮るのを忘れずに♪

「赤いカボチャ」がお出迎え

フェリーが宮浦港に着くと、すぐそこに「赤かぼちゃ」が...。

中から顔を出したり寄り掛かったり、色んなポーズをして撮影してみてください◎

2つの顔をもつ「直島パヴィリオン」

こちらも、直島の宮浦港から徒歩5分程で着く「直島パヴィリオン」。

どの角度から撮っても良い写真が撮れますよ♪

中に入るとそこは異空間。晴れた空を背景に撮るとインスタ映え間違いなしです。

もう1つの顔とは...

こちらは夜撮影したものです。

ライトアップされていて、とてもきれいなんです!

明るい時間と暗い時間に撮って見比べてみると面白いですよ♪

ここへ行かずには帰れない「地中美術館」

「地中美術館」は、宮浦港からバスで約15分で行くことができます。

中は、写真NGでお見せできませんが、直島で一番のおすすめスポットです◎

この美術館目的で直島を訪れる人もいるらしいですよ♪

美術館の外には、クロード・モネの「睡蓮の池」をイメージした地中の庭があったり、

美術館内のカフェでまったりするのもおすすめです◎

外に持ち運びもできるので、おいしい空気を吸いながら涼んでみるのもいいかも♪

[地中美術館]
開館時間:3月1日~9月30日 10:00~18:00(最終入館17:00)
               10月1日~2月末日
     10:00~17:00(最終入館16:00)
休館日:月曜日
鑑賞料金:2060円
電話番号:087-892-3755
地図:https://goo.gl/maps/eBAkgZdhei62

街中がアート

直島は、街中がアートでいっぱい。

自転車で周っていると、いきなり風船のオブジェが現れたりします。

でもこれ、船の待合室なんです!

島の中に、このようなアートがたくさんあるなんて素敵ですよね♪

1日自転車を借りるのがおすすめ◎

1日でいろんなスポットを周りたいなら自転車を借りると良いですよ♪

風が気持ち良いし、時間に縛られずに行動できます。

「黄かぼちゃ」も忘れないで

「赤かぼちゃ」だけではなく、ベネッセミュージアムの近くに「黄かぼちゃ」もあります。

海を背景にどう撮るかはあなた次第です♪

さあ、GWの予定を立てよう!

今回紹介したのは、ほんの一部!まだまだ見どころはたくさんあります◎

アートにたくさん触れて、感性から磨いていきましょう♪

【関連記事】

My別荘の感覚を味わえる♡1日5組限定のゲストハウス「スプウン谷のザワザワ村」で特別な日を過ごしたい
今年のゴールデンウィークは行きたかった韓国を旅行するチャンスかも。現地で役立つ日本語対応アプリ4選♪
【私らしさの見つけ方】兵庫のおしゃれガールはこだわりすぎないファッションを楽しんでました♡

関連記事