isuta

CULTURE【女子大生のリアル事情】新学期から実践したい!充実した大学生活を送るために"やるべきこと"を大調査♡

【女子大生のリアル事情】新学期から実践したい!充実した大学生活を送るために"やるべきこと"を大調査♡

CULTURE

2019/03/26
yuna uratayuna


【女子大生のリアル事情】新学期から実践したい!充実した大学生活を送るために"やるべきこと"を大調査♡

この記事のINDEX

3月になり、2018年度もあと少しで終わってしまう時期になりました...

今回は、女子大生を中心とした18~24歳の"isuta assistant editor"の女の子たちに聞いた「今年度やっておいてよかったこと」の調査結果をお届けします♪

恐れず、新しいことへの挑戦

みんなの回答の中でも特に多かったのが何か新しいことへの挑戦でした。

「自分のやりたいことに挑戦すること。やらないで後悔するよりやった方が楽しいし、経験になるから!(amika・大学2年)」

「自分がしたい!と思ったら迷わず挑戦することで、自分の将来への視野が広がった!(❁ licca ❁・大学2年)」

このように、自分がやりたいと思ったことに迷わずチャレンジしてよかったと感じている女子大生は多いんです。

では、みんなが具体的にどんなことにチャレンジしたのかみていきましょう▽

大学生ならではの挑戦「ミスコン運営」

大学1年のrinaちゃんは、サークルでミスコンの運営を経験してよかったとのこと。

「ミスコンに関われるのは大学生のうちしかないし、一つのステージにむけて一から作り上げるのが楽しく青春だったから」だそう。

何か大きなイベントに関わることで、やりがいを得られるというのは素敵ですよね♪

将来に向けての準備「プログラム」への参加

大学1年のItsuhoちゃんは、いろいろなイベントやプログラムへの参加をしてよかったと答えてくれました。

「自分の得意なことや苦手なことが分かったし、良い経験になったから」とのこと。

いろんな経験を積むことで、自分についてたくさん知ることができ、将来にいい影響を与えること間違いなしですよね◎

憧れの外国で学びも楽しみも得られる「留学」

大学2年のchanちゃんは、「留学をしてよかった。他の国の文化や言語に触れることで様々なことを学べるから!外国の街やお店はかわいい♡」と答えてくれました♪

自由な時間がたくさんある大学生活をどのように活用するかはその人次第ですが、chanちゃんのように今しかできない留学にチャレンジするのもとってもかっこいいですよね。

楽しみながらたくさんの経験、学びを得られるはずです◎

経験が積めて、仲間にも出会える「アルバイト」

多くの女子大生から、今のアルバイトをしてよかったという声がありました!

大学3年のAyana Shimodaちゃんは、「続けることで、就活の時に自分の役に立つし、学生仲間との絆も深まって素晴らしい!」と回答してくれました。

仕事仲間としてだけでなく、プライベートでも仲良くなるほどの出会いがあるアルバイトってとっても憧れますよね♪

また、大学3年のkinopikkoちゃんは、「イベントコンパニオンのアルバイトに挑戦してよかった。かわいい方々とお仕事できて楽しい♩展示会案件では、いろいろな企業について知ることもできたから!」と面白い経験談を教えてくれました♡

とにかく人脈を広げることが大切

新しいことへの挑戦と同じくらい回答が多かったのが、人脈作り。

「とにかく人脈を広げること。就活において人脈は大事だから。(mai・大学3年)」

このように、新しいことへの挑戦とも関係する人脈はいろんな意味でとっても大切なんだそう。

では、具体的にみんなはどのように人脈を広げているのでしょうか...?

いろんな話が聞ける「先輩」と遊ぶ

大学2年のnanaちゃんは、先輩と遊ぶことで人脈を広げられてよかったと言います♪

「就活に向けて、先輩のお話を聞くのはとっても重要になるから。少しずつでも準備できたら、他の子と差がつけられる!」と教えてくれました◎

就活のみならず、何か悩み事があるときにも先輩を頼ってみると、自分の視野が広がること間違いなし!

積極的に自分からどんどん先輩に関わっていくことできっといいことがたくさんあります♪

たくさんの仲間に出会える「サークル活動」

大学生ならではのサークル活動は、やっぱり人脈を広げるチャンス。

大学1年のayaちゃんは「いろんな人と触れてすごい世界が変わった。」と、大学1年のrinaちゃんも「同期や年上の人とも仲良くなれたのはよかった。人脈が広がると、自分と趣味や考え方が合う人と知り合えたり、人間関係についても学べたから」と回答してくれました。

サークル活動で気の合う仲間に出会えると、世界が広がり、毎日がより楽しくなるはず◎

人脈を広げたい!と思っているのであれば、サークル活動に積極的に取り組むことが一番の近道なのかもしれません!

同世代の仲間をより増やせる「アルバイト」

サークルだけでなく、アルバイトも人脈を広げるいい機会。

大学1年のcannaちゃんは、アルバイトをすることで「たくさん知り合いを作ることができるし、人見知りをあまりしなくなった」と言います。

このように、積極的に様々な活動に参加して知り合いをたくさん作るのはとっても大切!ということがみんなの回答からよくわかりますよね◎

社会人の先輩が今年やっておいてよかったこととは?

これまで、現役女子大生のみんなが今年度やっておいてよかったことについて見てきましたが、社会人の先輩の回答も気になりませんか?

ということで何人か社会人の先輩の声も聞いてみました◎

いろんなところへお出かけすること

haru *さんは、「休みの日は必ずどこかへ出かけて暇な日を作らないこと。1人で行動することができるようになって、ネット上に載っていないカフェなど新しい発見につながった!」と。

暇な日を作らないようにすることで、充実感が得られて毎日楽しく過ごせそうですよね♪

hapiさんは、月1の旅行に行っているとのこと。

「社会人になってどれだけ時間が大事か再確認させられた。好きな人と好きな場所で好きな時間を過ごすのが一番の至福♡」と答えてくれました。

コツコツ「貯金」をすること

morishita nanamiさんは、貯金をしてよかったそう。

「毎月何円は頑張ろうと目標を立ててやっていると、いつのまにかたまっていた!いつか貯めてよかったと思うときがくると思うので、やってよかった」と教えてくれました。

思い切った決断「転職」

kaoriさんは、社会人ならではの大きな決断「転職」をしたそう。

「2年続けていた仕事を辞めて転職しました。周りにとても恵まれ、大好きな職場だったので、最初はつらかったですが、いろいろ新しいことにチャレンジしたいと考え、思い切りました!今は今後に活かせそうなスキルをみにつけつつあるので良かったと思っています!」

このように、社会人の先輩も自分と向き合って様々なことに取り組んでいてかっこいいですよね!

みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

isuta assistant editorに応募してよかったとの声も♡

今回、アンケートをしたisuta assistant editorですが、「isutaに応募してよかった(reika・社会人)」との声もありました♡

ぜひ、isuta読者の皆さんもisuta assistant editorになって一緒に活動しませんか?

次回、3期生募集を楽しみにしていてくださいね♡

この記事に関連するタグも同時にチェック▼

【関連記事】

【女子大生のリアル事情】“スマホケース特集”第2弾!あなたのこだわりは利便性?デザイン性?
【女子大生のリアル事情】リップは私らしさの象徴。いつもかばんに入っているスタメンリップはこの子でした
【女子大生のリアル事情】みんなが普段使いしている通学バッグを教えてもらいました◎

関連記事