isuta

CULTURE今週で2月も終わり。3月の運勢はどうなるの?占い師SUGARさんが贈る、2月26日〜3月4日の占いをチェック♡

今週で2月も終わり。3月の運勢はどうなるの?占い師SUGARさんが贈る、2月26日〜3月4日の占いをチェック♡

CULTURE

2019/02/25
mashmediaisuta編集部


今週で2月も終わり。3月の運勢はどうなるの?占い師SUGARさんが贈る、2月26日〜3月4日の占いをチェック♡

illustration by shakachang

この記事のINDEX

今週も、SUGARさんが贈る12星座占いで運勢をチェックしてみましょう♩

illust/__ya_su_na__

12星座恋愛運も更新しています。こちらは毎月1日と15日に更新されるので、そちらも合わせてチェック♡!

12星座・先週の運勢をおさらい

おひつじ座の運勢

半身としての環境

先週はの運勢は「自分ひとりで奮闘しようとするのではなく、周囲の他人や環境を上手に使いながら呼吸を整えていこうとするような星回り」でした。新たなアイデンティティーの浮上に際し、おひつじ座の人というのはどうも自分ひとりで問題を抱え込むところがあるのですが、先週のあなたのテーマは、「どうしたらもっとリラックスして自分の中の強張りやわだかまりを溶いていけるか」というところにありました。遠い彼方の何かのために戦うことに熱中するあまり、通りすがりに蕗の薹や春の気配を踏み潰してしまうことのないよう、周囲の環境へ改めて目を開いていくことを心がけたし。

今週の運勢をチェックする♡
 

おうし座の運勢

自分の悦びを選択する

先週はの運勢は「自分にとって何が悦びなのかを見定めた上で、選んでいくような星回り」でした。使う言葉を選ぶということは、賭けをすることに似ています。そして、賭けない人があまり魅力的に感じられないのは、恐らく「選ぶ」ことへの恐れが透けて見えるからでしょう。賭けないことを美徳とし選ばれるための努力を重ねていくのは決して間違えではないですが、そうすることで確実にツキの手応えは失っているでしょう。やってきたチャンスを潰さないためには、普段から「選ぶ」ことを避けずに賭けていくことが大切なのだと思います。

 

ふたご座の運勢

記憶をたどる道をゆく​​​​​​​

先週は「かすかな遠い記憶をたどって再び現在地点へ帰ってくるかのような星回り」でした。迷路内で現在位置を見失った時、夜の散歩で帰り路が分からなくなった時、なにより大切なのは「力を抜くこと」です。例えば、自分の考えを言葉にするのが苦手な幼児や児童を対象とした心理相談では、言葉より人形遊びや好きなゲームなどの「遊び」を中心にセラピストとやりとりをするやり方が主流なんですね。それはつまり、ゲームをしていく中で出口を見失った“言葉にならない言葉”を少しずつ見出していくのです。思考やイメージがこんがらがってしまったら、ぴんときた環境に身をおいて、リラックスしてみてください。

今週の運勢をチェックする♡
 

かに座の運勢

何を食べるか、それが問題だ​​​​​​​

先週は「生き延びるための決断として「長い物に巻かれ」ていくような星回り」でした。「長いものには巻かれろ」ということわざにある「長いもの」とは何も、権力者や世の中の流れだけをさしているのではなく、根源的なところで強大な生命力のことを指している場合もあるはずです。例えば、古くから草の香りには邪気を祓う力があると信じられ、それを栄養価の高い餅に練り込んだ草餅は、ある意味でいのちの春を保証してくれる「長いもの」に他ならないのだとも言えます。そう意味で先週は、プライドや羞恥心をかなぐり捨ててでもそれにすがっていく絶好のチャンスとなったはず。

今週の運勢をチェックする♡
 

しし座の運勢

一から出直すために

先週は「肉体と精神を停滞から解き放って、みずからを新たな発見に直面させていくような星回り」でした。あなたにとって、振り切ろうとしても振り切れないものはなんでしょう。今のあなたはもしかしたらこれまでの自身の挫折や失敗、手応えのない現在にどこか途方にくれているかもしれませんね。けれど自身の歩むべき新しい道を切り開かんとする者は、何も持たない両手を一縷の望みへ向けて必死に伸ばすことで初めて、その第一歩を踏み出していくもの。自分の前途へ向けて、いま何をすればいいのかを改めて問いかけていきたいですね。

 

おとめ座の運勢

自分を掃除していく

先週は「みずからを思いきり展開させていくための地ならしをしていくような星回り」でした。自然に関心を払うことは昔から人間の基本的な本能でしたが、都市に暮らし、車を乗り回し、1日中パソコンの前に座るようになってから、そうした本能はすっかり壊れてしまっているように思います。しかしそれ以前の人類は、何を食べるか、それがどこにいるかについて常に考えながら生きていました。そうした“生きようとする本能”を再び呼び覚ましていくことが、今のあなたにとって大事な課題となってきています。

 

てんびん座の運勢

社会と向き合うということ

先週は「自己満足で終わるのではなく、きちんと「社会」を相手にして戦っていくような星回り」でした。世界は、理想通りに動くあなたの宇宙ではない。だから、たとえ認めがたい自己愛や承認欲求が自分の中にあろうとも、やりたいことや伝えたいことを最大限届くところまでやりきることが大切なんです。世を捨て、精神の高みにあるような隠遁者でさえも、「こうでありたい自分」を欲望し、いわば演技しているのですから、あなたに生じがちな迷いもきっと振り切ることができるはず。

 

さそり座の運勢

切望と発露

先週は「いまだかつて試みたことさえないことに手を出すだけの勇気を振り絞っていくような星回り」でした。今あなたは、どうやって踏み出せばいいか、どこから手をつけていいのかも分からない。けれど、確かに自分はいまだ触れ得ぬ“それ”を求めてやまず、その言葉にできない思いだけが今ここにある。それがどんな結果をもたらすかはさておき、先週は自分のなかの切望を研ぎ澄ませ、身に宿していきたいところでした。

 

いて座の運勢

青の時代ふたたび

先週は「自己誘導のプロセスとしての「彷徨い」を経験していくような星回り」でした。ここにあるものに満足できなくなって、彼方にあるものを探し求め、彷徨い出てていく時、人は初めて精神的に自立していくことができるのかもしれません。「青春」という言葉に使われている“青”は、人の目に見える光のスペクトルと目に見えない有害なスペクトルの境目あたりにある色で、ずっと彼方にある世界の果てに人が見出す色でもあります。今のあなたに欠けてしまっている“青”は一体なんでしょうか。

 

やぎ座の運勢

<私>をめぐる取捨選択

先週は「自分自身の扱い方について、大胆で堂々とした断固たる態度を取っていくような星回り」でした。先週は当たり前のことを当たり前に選ぶためにも、自分はどんな選択肢を選ぶべきではないのかということについてきちんと考えていくことは出来たでしょうか? 自分が救われるために何を望んでいるのか。夢想の根底へ一歩ずつ着実に歩を進め、「私」を再構築することへの情熱をしっかりと燃やしてください。

みずがめ座の運勢

闇に差し込む月の光

先週は「いわゆる「降りてくる」のを開いた状態で待っていることの大切さを噛みしめていくような星回り」でした。人は折に触れて人生を振り返り、静かな内省へと入っていきます。しかしそこで自暴自棄になることなく己の半生を振り返り、まさに開いた状態で「降りてくる」のを待ち続けたことで、何かを成し遂げることもあるのですから、人生何がどう転ぶのかは最後まで分からないものです。腐らず、でも暗い胸の闇路をとことん辿ってやるくらいのつもりでいきましょう。

今週の運勢をチェックする♡
 

うお座の運勢

次なる試練を待つために

先週は「ひとつ大きな息をついて落ち着きを取り戻していくような星回り」でした。かつて「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず」と言い残したのは徳川家康でした。ここでいう「重荷」とは、普通に見れば「他人からの期待」であり、より深く見ていけば「偶然という試練」に他なりませんが、得てして私たちというのは与えられた試練を通して関わる人間関係の幅を広げたり、深めていくことができる。家康はそのことをよく理解した上で、慌てず急がず、背負えるだけ背負ってみよう、ということを自身の指針としたのでしょう。そんな家康から学べることが大いにあるはずです。

 

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

合わせてチェックしたい!

isuta無料恋愛占い(毎月1日、15日更新)
https://isuta.jp/lovefortune

isuta心理テスト(隔週木曜日更新)
https://isuta.jp/psychologicaltest

【関連記事】

今週は自分の内面に意識を向けやすいタイミング。占い師SUGARさんが贈る、2月19日〜2月25日の占いをチェック♡
バレンタインデーがある今週の運勢はどうなるの?占い師SUGARさんが贈る、2月12日〜2月18日の占いをチェック♡
何事も順調に進む時だからこそ、慎重に!占い師SUGARさんが贈る、2月4日〜2月11日の占いをチェック♡

関連記事