isuta

FOOD体験型のドーナツファクトリー「koe donuts」で出来立てドーナツが食べたい♡1号店は3月京都にオープン

体験型のドーナツファクトリー「koe donuts」で出来立てドーナツが食べたい♡1号店は3月京都にオープン

FOOD

2019/01/30
tomokoTomoko


体験型のドーナツファクトリー「koe donuts」で出来立てドーナツが食べたい♡1号店は3月京都にオープン

この記事のINDEX

渋谷にある「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」なども有名な「koe(コエ)」による新業態のドーナツファクトリー「koe donuts(コエ ドーナツ)」が誕生!

記念すべき1号店が3月21日(木・祝)、京都にオープンします。

koe donutsの1号店は京都に

「koe donuts」は“life happens,donut helps”をコンセプトにした体験型のドーナツファクトリーです。

同店では「ウェルネス」をテーマに低カロリーでオーガニック、そしてブランドコンセプトの「エシカル」の観点から環境にも配慮し、素材や製造にこだわった新しいドーナツが販売されます。

「koe donuts」の最大の特徴は工場併設型店舗であること。

石臼で粉を挽き、オリジナルのベルトコンベヤー式フライヤーでドーナツを揚げ、トッピングするまでの全製造工程を見学することができます。

イートインでは出来立てのドーナツを

原料には京都産をはじめとする国産素材を使用し、「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をキーワードに仕上げられた日本らしい上質なドーナツ。

イートインなら出来立てのドーナツをナイフとフォークで味わうスタイルで楽しむことができちゃいます。

テイクアウトメニューにはバリエーション豊富に見た目も楽しめるドーナツが用意され、ギフトにもおすすめなのだとか♩

旬なスポットになること間違いなし

「koe donuts」の店舗デザインを手がけたのは、日本を代表する建築家・隈研吾氏。

“奥へと導く竹かごの空間”をテーマとした内装には、京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかごが572個も用いられているそう。

さらに、ショッパーやナプキンなどにプリントされたイラストは人気イラストレーター・長場雄氏がデザインするなど、多様なクリエイターが起用されています。

この春、旬なスポットになること間違いなしの「koe donuts」のオープンが今から待ち遠しいですね♩

ドーナツファクトリー「koe donuts」
https://donuts.koe.com/

【関連記事】

シンプルかわいい空間にきゅん♡「パンとエスプレッソと」のコラボカフェが代官山にオープンします!
スタバの期間限定“ハートカップ”がさっそく話題!バレンタインまで楽しめるキュートな見た目に釘付け♡
スイーツやフードも充実♡green bean to bar CHOCOLATEが手がける本格的ロースタリーカフェが渋谷に誕生

関連記事