isuta

CULTURE次の満月に向けて“吸収”していく期間!占い師SUGARさんが贈る、9月17日〜9月23日の運勢をチェック♡
isuta GIRL

次の満月に向けて“吸収”していく期間!占い師SUGARさんが贈る、9月17日〜9月23日の運勢をチェック♡

CULTURE

2018/09/17
mashmediaisuta編集部


次の満月に向けて“吸収”していく期間!占い師SUGARさんが贈る、9月17日〜9月23日の運勢をチェック♡

illustration by shakachang

この記事のINDEX

涼しくて過ごしやすい気温になり、すっかり秋ですね!

今週も、SUGARさんが贈る12星座の運勢をチェックしましょう♩

illust/__ya_su_na__

12星座恋愛運も更新しています。こちらは毎月1日と15日に更新されるので、そちらも合わせてチェック♡!

12星座・先週の運勢をおさらい

おひつじ座の運勢

圧倒的であること

先週は「突如、自分の中から答えが飛び出してくるような星回り」でした。おとめ座の新月で始まった先週は、おひつじ座の人にとって、言葉やビジョンがなんの前触れもなくあなたの中からポーンと飛び出してくることがあったことでしょう。もしそういう事態に直面したのなら、今は周囲の人への説明なんて置いておいてほしい。今は、圧倒的な見切り発車で事態を押し切っていくくらいの勢いがほしいところです。

今週の運勢をチェックする♡
 

おうし座の運勢

違和感を噛みしめる​​​​​​​

先週は「吃るからこそ、自分の言葉の言葉を、自分の口の中でかみしめていくことができるような星回り」でした。「吃る」を辞書で引いてみると、「言葉をなめらかに言うことができず、つかえて同じ音を何度も繰り返したりすること」とあります。自分の体でありながら、自分の体ではないものを携えて生きていくということは、考えてみれば大変なことですよね。しかし、こうした伝わらなさや、喋るという行為の中でのエラーを感じ直すことで、改めて「生きる」ということのままならさをすくい上げることが出来るのではないでしょうか。

 

ふたご座の運勢

わけわかんないとか言ってみる​​​​​​​

先週は「勇気をもって誰かと戯れていくような星回り」でした。世の中には、「面白い人」と「面白くない人」の2種類の人間がいて、もちろん面白い人を相手にしていた方が良いのです。だって“面白い人”が次に何をするんだろう? って見守りたくないですか? 先週はそうした“面白さ”に敏感に、そして真剣になっていくことが必要でした。子どものような、そうした初心をいつまでも忘れずに。

今週の運勢をチェックする♡
 

かに座の運勢

交感の儀式​​​​​​​

先週は「モノに癒され、何らかの行為を促されていくような星回り」でした。実際にやってみると分かるのですが、位牌の周りを掃き掃除したり墓石を磨いたりしていると、“モノ”とそれに働きかける人の相互作用が、手応えをもったものとして感じられてきます。一定の時間そのモノに向きあうことだけに集中し、きちんと愛着や敬意をもって接していくことで、そのモノはあなたの振る舞いや信念を社会的にデザインしていくようになるはずです。

今週の運勢をチェックする♡
 

しし座の運勢

生活に安らぎと温度を​​​​​​​

先週は「セロトニンを自分から引き出していくような星回り」でした。セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれているもの。そんなセロトニンを得たいという本能を無視して、やらなければいけないことにばかり従っていると、体のあちこちが硬くなっていきます。そして「運が悪い人」というのは、心身が冷え切っている人が多いもの。逆に言えば、いくらやっても体が冷えないことがあるのなら、あなたはそれについてやっていく才能があるのでしょう。体がより良く生きるのに必要な「温かみ」を忘れずに。

 

おとめ座の運勢

泰然自若​​​​​​​

先週は「誰かに勝とうと喧嘩腰になったりするよりも、人間として大きくあることに惹かれていくような星回り」でした。日本では少し前にニーチェのブームがやってきましたし、日本人にはニーチェが好きな人も多いですよね。しかし今回のおとめ座の新月においては、ニーチェよりもゲーテに注目をしたい。ゲーテというのは、どこか人間を自然の一部として大きな視点から見ているようなところがあり、だから彼の遺した言葉を読んでいると、自然と自分も大きくなったような気がしてくるのです。

 

てんびん座の運勢

師を見つける​​​​​​​

先週は「先達があってこその自分という自覚をそっと深めていくような星回り」でした。存在してくれるだけでありがたい、そんな存在には、あなたの魂の片割れが住んでいるのでしょう。そうした感覚は、「自分は誰と付き合っていくべきか?」という問題を考える時にも、大変重要なヒントを与えてくれます。自分を発見するのが上手な人で、付き合う相手を間違えている人というのは、あまり見たことがありません。付き合う相手でも、他の何かでもいいですが、そうしたものの中から自分自身を感じていってください。

 

さそり座の運勢

元をただす

先週は「運気の行き詰まりを打ち破り、新陳代謝を促していくこと​​​​​​​」でした。なんとなく悪い流れにハマってしまっている時というのは、実は「真の問題がわかっていない」ことがほとんど。何が真の問題なのかを突き止めなければ、同じ流れを何度も繰り返し、流れはどんどん激しくなり、いつか堤防が決壊します。もし先週、問題と直面したのなら、その時は問題が流れてきたさらなる上流を探し、見つけ出すための努力が必要でした。問題を解決するにはできるだけ無心になって、川のせき止めに全力を注いでください。

 

いて座の運勢

追う恋の喜び​​​​​​​

先週は「当たって砕けてでも、誰かと結びついていこうとするような星回り」でした。誰もが自尊心が傷つくの怖れ、コミュニケーションに自己防衛のクッションを挟み込んでいる今の時代。そんなコミュニケーション環境では、恋の告白は極度に軽くなるか、胸の中に封じ込められるかのいずれかに二極化していくのは必然でしょう。けれど、もしかしたら相手も言い出せずにいるのかもしれない。自らに発破をかけて、空気を読まない勇み足を踏み出して行きましょう!

 

やぎ座の運勢

運を管理する​​​​​​​

先週は「緊張を興奮に解釈しなおす訓練を積んでいくような星回り」でした。「運がいい人」というのは、必ず自分なりのリズムの乗り方を持っています。それはつまり、「運は管理できる」という発想に基づいているということです。しかも、そういう思いに支えられているとますます運の流れに鋭敏になってくるので、結果的に自分の立つべき場所やそのタイミングが自然に分かるようになってくるんですね。そうした良い環境を作る1番の方法は、「1日の始まりを夜に持ってくる」こと。朝の迷いが1つ消えるごとに、あなたは着実に幸運体質になっていくはずですよ。

 

みずがめ座の運勢

清貧に生きるとは​​​​​​​

先週は「「清貧」という在り方に、改めて自分を近づけていこうとするような星回り​​​​​​​​​​​​​​」でした。清貧に生きるとは言っても、「物足りなさをコンビニ通いで満たす」とかっていう事態になっているのなら、どうか今の自分の感覚を疑ってください。占星術では、人間の直観力と、その人が深いところで本当に欲しているものは、本質を同じくするものと考えられていますが、それを安易な快楽で打ち消している人というのは、自分で自分の直観力を駄目にしているのと同じことなのです。先週はどうしたら快楽の質をあげられるか? ということを考えることはできたでしょうか。

今週の運勢をチェックする♡
 

うお座の運勢

ささやかに満たされるために​​​​​​​

先週は「結局どこに足をつけて生きていけばいいのかということを、確かめていくような星回り​​​​​​​」でした。先週のあなたには、死線をひとつ超えられるかどうかが問われていました。本当の幸せを見つけるには、やはり今の自分が立っている足元からはじめて、ああでもない、こうでもないと泥臭く掘り下げていくしかないのです。ささやかな楽しみや小さな幸せを求め、それを照らしてくれる「帰り道」を見つけたら、まっすぐに歩を進めていきましょう。

 

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

合わせてチェックしたい!

isuta無料恋愛占い(毎月1日、15日更新)
https://isuta.jp/lovefortune

isuta心理テスト(隔週木曜日更新)
https://isuta.jp/psychologicaltest

【関連記事】

【恋愛診断】あなたのダメ男に引っかかりがち度は?isutaの心理テストで気になる恋愛傾向をチェック♡
【9/1〜9/15】恋愛気分は9月10日の新月までおあずけ!?占い師・まついなつき先生が占う12星座の恋愛運をチェック♡
【8/16〜8/31】この夏「あなたの恋愛はあなたのためだけにある」。占い師・まついなつき先生が占う12星座の恋愛運をチェック♡

関連記事