isuta

FASHIONなんだか野暮ったい?今のメイクを“垢抜けメイク”に変える2つの見直しポイント

なんだか野暮ったい?今のメイクを“垢抜けメイク”に変える2つの見直しポイント

FASHION

2018/09/18
machimachi


なんだか野暮ったい?今のメイクを“垢抜けメイク”に変える2つの見直しポイント

illustlation by material_2014

この記事のINDEX

毎日のメイク、きちんとやっていてもなんだか野暮ったい気がする、なんだか垢抜けない…と感じていませんか?

自分に合った垢抜けたメイクや、おしゃれな顔立ちにするにはどうしたらいいのか、たくさんあるメイク方法や、毎シーズンたくさん新作が出るコスメの中から見つけるのは大変です。

今回は「垢抜けメイク」にするための見直しポイントをお伝えします。

今のメイクの見直しポイントはたった2つ!

illustlation by material_2014

垢抜けメイクの見直しポイントはたった2つです。それは…、

  • 「盛りすぎていない?」と
  • 「思い込みじゃない?」です。

これは、メイクで昔からのコンプレックスを隠そうとしすぎているかもしれない、ということです。

つまり、自分の元々持って生まれた顔立ちに逆らったメイクをすることで「厚化粧感」「作り込んだ感」が出てしまい、それをベースにまた新しいメイク方法を積み重ねていく事で野暮ったくなる。

また、「この色は絶対似合わない!」「絶対にこのメイクでなくちゃだめ!」などと思い込むことでメイクの幅を狭めてしまうこともありますし、新しいコスメを投入してもどこか一部分が古いメイクのままのせいで、全体的に「古臭いメイク」の印象になってしまったりもする

「メイクの盛りすぎさん」はやめてみる

垢抜けメイクにしたい! そんな時は今のメイクを「やめてみる」ことで一気に垢抜けることがあります。

例えば、目を大きく見せるためのアイプチやがっつり引いたアイライン、濃い色のアイシャドウは外せない! という方はどれか1つを思い切って「やめてみる」。

アイプチはやめろとは言いません。コンプレックスだった所を自分の技術と努力で補うことは、とても良いことだと思います。

ただ、気がついたらやめられない止まらない状態でアレもこれも、と重ねてしまうと、目元のメイクが渋滞してしまって垢抜けメイクからは遠くなってしまうんです。

illustlation by material_2014

また、いま流行りのしっかり色味の口紅やチークを塗る時に一番大切なのはバランス

トレンドアイテムを使っているけど「おしゃれ顔」にならないという方はバランスが悪いことがほとんどなんです。

チークや口元の色味が強い場合は、アイメイクはひかえめにしておく、とか、アイメイクをしっかりする時はチークを薄くし、目元から遠い口元に強い色味を持ってくるなどをして、バランスを取りましょう!

「思い込みさん」はメイクの“縛り”をなくしてみる

illustlation by material_2014

「思い込みさん」は、自分の中で「縛り」を作ってしまっていることがあります。

「こうしなければ」という縛りのせいで、新しいメイク方法やコスメにチャレンジ出来ないまま。これでは垢抜けメイクもおしゃれ顔メイクも難しいです。

こういう方は、一度メイクのプロにおまかせでメイクをしてもらってみる。そしてその顔のまま仲の良い友達に会いに行って感想を聞いてみる、なんていうのもおすすめですよ!

その時の友達は出来れば自分が「あの子おしゃれだな」と思うような人。きっと、新しい発見があるのではないでしょうか♡

メイクはコンプレックスをカバーして自信を持たせてくれる女の子たちの強い味方。でもそれが、自分の個性を殺してしまっていてはもったいない。

illustlation by material_2014

何かを生かすためには、何かを捨てることも大切です。ぜひ、メイクをしっかり味方につけて個性を発揮して垢抜けメイクでおしゃれを満喫してください♡

illustlation by @material_2014

【関連記事】

秋冬の大本命「ブラウンリップ」は使い方が難しい?実は、合わせる色次第でいろんな顔になれる万能カラーです♡
今年の秋は甘めロマンティックに。グレーとピンクを組み合わせたシャビーシックな秋メイクがかわいい♡
「チークは脇役」。この秋チャレンジしたい“チークレスメイク”では遊びを取り入れるのがポイント♡

関連記事