isuta

EVENT会期終了目前!モネがもっと好きになる「モネ それからの100年」の楽しみ方をご紹介♡

会期終了目前!モネがもっと好きになる「モネ それからの100年」の楽しみ方をご紹介♡

EVENT

2018/09/18
kaho takedaKaho


会期終了目前!モネがもっと好きになる「モネ それからの100年」の楽しみ方をご紹介♡

この記事のINDEX

横浜美術館で7月14日にスタートした人気の展示「モネ それからの100年」は9月24日(月)が最終日…!

今回は、「モネ それからの100年」の展覧会の楽しみ方をご紹介します♡

モネの魅力に迫る「モネ それからの100年」展

印象派を代表する画家、クロード・モネが、画業の集大成となる《睡蓮》の制作に着手してから約100年。「モネ それからの100年」展では、モネの初期から晩年までの絵画25点と、後世代の作家による作品をともに展示することで、現代アートにも引き継がれるモネの芸術の豊かな魅力に迫っています!

大迫力の《睡蓮》パネルのフォトスポット

@_nappasan_ / instagram

館内にある、モネの《睡蓮》のパネルを背景に写真撮影をすることができます!インスタ映えもばっちりですね♡

思い出、お土産にミュージアムショップでオリジナルグッズを買おう

@akikooo333 / instagram

館内のミュージアムショップでは、横浜美術館のコレクションをデザインしたオリジナルグッズや、企画展関連グッズをはじめ、過去の展覧会図録や、美術に親しむための書籍類、また、ポストカードやステーショナリーなどの身近な商品からお子様向けの絵本まで、様々なグッズが販売されています。

来館の記念に、心に残った作品のポストカードを購入してみるのもいいかも。

#モネ2018 であなたの”好き”をシェアしよう♡

展覧会を観終わったら、「#モネ2018」をつけて感想をSNSにシェアしてみるのも楽しそうですね!

自分の”好き”を発信したり、みんなの観るモネの新しい魅力が発見できるかもしれません♡

夜の美術館で過ごす2日間

好評につき、通常の開館時間よりも長く鑑賞できる「夜間開館」の日程が追加されたので、21(金)、22(土)の2日間は、~20:30まで鑑賞することができます!

いつもとは違った夜の美術館を過ごしてみるのもわくわくしますね♪

今月24日(月・祝)の最終日までにぜひチェックしてみてください♡

「モネ それからの100年」

会期:2018年7月14日〜9月24日
会場:横浜美術館
開館時間:10:00〜18:00 ※9月21日、22日〜20:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜日
公式サイト:https://monet2018yokohama.jp/exhibition/
料金:一般1600円 / 大学・高校生1200円 / 中学生600円

▽この記事の関連タグをチェック

【関連記事】

NASAのデータでリアルに再現。本物の50万分の1の大きさの月を再現したアートワークがロマンティック♡
裸足で体感するデジタルアート♡「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」が豊洲にオープン
カラフル空間でアイスとアートを楽しもう♡自分だけのピノがつくれる「ピノファンタジア」に植村麻由が潜入!

関連記事