isuta

FASHION子どもっぽいメイクからは卒業!大人な「美人顔」に見せるメイクのポイントは“直線”♡
isuta GIRL

子どもっぽいメイクからは卒業!大人な「美人顔」に見せるメイクのポイントは“直線”♡

FASHION

2018/08/14
machimachi


子どもっぽいメイクからは卒業!大人な「美人顔」に見せるメイクのポイントは“直線”♡

illustlation by material_2014

この記事のINDEX

「かわいい」と言われるのは嬉しいことだけど、せっかくメイクをしているのだから大人っぽく見せたい…という時もありますよね。

今回は大人顔メイクのポイントをご紹介です!

「かわいい顔」と「美人顔」の違いは?

illustlation by material_2014

「かわいい顔」の特徴のひとつは「丸」が多いこと。

丸顔だったり、目がぱっちりの丸っこい形だったり、ぽってりした唇だったり…。

どれも素敵な要素ばかりなのですが、大人っぽくなりたいという場合に限ってはその特徴がデメリットになってしまいます

逆に、メイクをしてもなぜか子供っぽいまま…という方は、きっとどこかにこの「丸」の特徴があるはずなので、そこをチェックして「丸」→「直線」にチェンジすれば、自然に大人顔になるはずですよ♡

パーツ別!美人顔に見せるメイクの解説

illustlation by material_2014

アイブロウ

メイクをする時に注目してほしいのは、“眉間”です

眉間が空き気味だと可愛い印象になることが多いんです。頭蓋骨の目のラインに沿って(ドクロの目の部分)、自然に眉と眉の間を狭めるだけで、ずいぶんキリッとした印象に変わります♩

目元

アイシャドウは、しっかり発色するものを選んでモードな印象に。

秋には比較的使いやすいボルドーやカーキ、ネイビーなどの新製品がたくさん出るので、思い切って試してみてはいかがでしょう?

そして、意外に大切なのがまつ毛!

真上にあげると目が丸く見えてしまうので、真上ではなく、少し外側に向けて仕上げてみて♩

チーク

チークは、色より形が重要です

大人っぽくとは言っても女性らしさは残したいので、ニコッと笑って、頬の1番高い所から耳に掛けて楕円形に入れましょう!

リップ

ぽてっとした形を活かすなら、ダークレッドやボルドーをきっちり形に沿って丁寧に塗るといいのですが、これだとかなりセクシーに仕上がってしまう。

オフィスで上品な大人顔に見せたい時は、綺麗なサーモンピンクがおすすめです♡

肌色にも近いのでしっかり塗っても唇の形が目立ちにくく、さっぱりした大人顔が出来上がりますよ。

シーンに合わせて「美人顔」メイクにチャレンジして♩

illustlation by material_2014

シーンや会う人によって「かわいい顔」と「美人顔」の特徴を使い分けてメイクをしてみてくださいね。

【関連記事】

ナイトプールでは絶対かわいい写真が撮りたい!インスタ映えを逃さないメイクは“ウォータープルーフ”が鍵
アップスタイルでもかわいい♡ポイントは「顔の余白のバランス」を意識したメイクにあり
大切なのは完成度!石原さとみ、こじはるを参考にした“女性から支持されるかわいい系メイク”のポイント♡

関連記事