isuta

isuta GIRLカラフル空間でアイスとアートを楽しもう♡自分だけのピノがつくれる「ピノファンタジア」に行ってきました!
isuta GIRL

カラフル空間でアイスとアートを楽しもう♡自分だけのピノがつくれる「ピノファンタジア」に行ってきました!

isuta GIRL

2018/08/15
mashmediaisuta編集部


カラフル空間でアイスとアートを楽しもう♡自分だけのピノがつくれる「ピノファンタジア」に行ってきました!

この記事のINDEX

一口サイズの大人気アイス「ピノ」。誰でもきっと一度は食べたことがありますよね♡

そんなおなじみの「ピノ」がアートと融合した体験型イベント「pinofantasia(ピノファンタジア)」が、東京・原宿の「ラフォーレミュージアム原宿」で期間限定オープン。

話題のウルトラテクノロジスト集団、チームラボとコラボしたデジタルコンテンツも楽しめるこのイベントに、isuta GIRL植村麻由ちゃんと行ってきました!

食べるアートの新感覚スポット「ピノファンタジア」

8月7日(火)から9月2日(日)までの期間限定で、ラフォーレ原宿6階「ラフォーレミュージアム原宿」にて開催中の「ピノファンタジア」。

「アート」×「食」×「空間」を掛け合わせた新感覚のイベントで、世界にたった一つのオリジナルカラーの「ピノ」をつくったり、お店では売っていない特別メニューの「ピノ」をチームラボの美しいプロジェクションマッピングを楽しみながら味わうことができたりします。

世界でひとつのピノがつくれる「room 'イロ'」

まずは、「ピノ」のカラーリング体験ができる「room 'イロ'」からスタート♩

高さ3メートルの巨大な「ピノチョコファウンテン」が設置された「room 'イロ'」では、8色のチョコレートソースから4色を選んでピノに色付け体験ができちゃいます。

カラーリングした「ピノ」をセットする限定缶も3種類からセレクト可能。

麻由ちゃんはこちらのデザインにしました!

カラーリングセットを受け取ったら、席について早速色付け開始。

まずは4色のチョコレートソースをお好みでブレンド。

そこにまっさらなピノアイスを投入します。

やさしくディップしてコーティング。

ソースが固まったら、そっとピックから外して…

完成です♩

チョコレートソースで模様を描くのは初心者にはちょっと難しかったですが、カラフルな「ピノ」は食べるのがもったいないほどかわいい♡

なお、カラーリングにはブルーやピンク、オレンジなど濃い色のチョコレートを選ぶと上手にできるそうですよ♩

コツさえつかめばマーブルはもちろん、ストライプやドットなどもできるそうなので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

話題のチームラボが手掛ける「room 'ヒカリ'」

オリジナルの「ピノ」づくりのあとは、「room 'ヒカリ'」へ。

こちらでは、デジタルアートミュージアム「チームラボ ボーダレス」などを手掛けるチームラボとコラボした空間の中で、特別メニューの「ピノ」3種を味わうことができます。

席に着くと室内が暗転し、スプーンに盛り付けられた「ピノ」が登場。

テーブルにはプロジェクションマッピングが投影され、スプーンを動かしたり、置いたりすることでお花が咲いたり散ったりしていく様子が楽しめちゃいます。

カラフルなお花のプロジェクションマッピングは写真映え抜群!

たっぷり写真を撮ったら、溶けないうちに「ピノ」を食べましょう♡

特別仕様の「ピノ」は、

  1. フルーティーゼリーピノ(ピノバニラ使用)
  2. ストロベリーショートピノ(ピノチョコ使用)
  3. ティーフレーバーピノ(ピノアーモンド味使用)

の3つ。

アイスはピスタチオや塩バニラ味が好きという麻由ちゃんは、ピノアーモンド味に紅茶パウダーを重ねた「ティーフレーバーピノ」が一番お気に入りだったそうです♡

夏は「ピノファンタジア」で涼しくアートを楽しも♩

今年で発売から43年目を迎える「ピノ」。

進化しつつも変わらないおいしさを提供してくれる大人気商品をアートの観点から楽しめる「ピノファンタジア」は、アイス好きだけでなくカラフルな空間や楽しいことが大好きな女の子におすすめのイベントです。

暑さが厳しい今年の夏は、「ピノファンタジア」でぜひ、ひんやり涼しく、おしゃれなアート体験をしてみてはいかがでしょうか♡

pinofantasia(ピノファンタジア)
開催期間:2018年8月7日(火)~9月2日(日)
※8月21日(火)、22日(水)はラフォーレ原宿が休館のためイベントも休業です。
営業時間:11:00~20:00
場所:ラフォーレミュージアム原宿(フォーレ原宿6階)
料金:入場料(room 'イロ')1000円 ※room 'ヒカリ'は別途500円
公式サイト:http://www.pinoice.com/fantasia/

Photos by YORIKO INOUE 

【関連記事】

フォトジェニックなアート空間にどっぷり浸れる♡企画展「デザインあ展 in TOKYO」のおすすめフォトスポット
今年真似したいフェスファッションはこれだ!まなみん流3つのおしゃれコーデ♡
今年も開催!“インスタ映え”を追求したアート展「VINYL MUSEUM」で涼しく夏のフォトジェが楽しめる♡

関連記事