isuta

CULTURE夏直前、12星座の今週はどうなる?占い師SUGARさんが贈る、6月11日〜6月17日の運勢をチェック♡
isuta GIRL

夏直前、12星座の今週はどうなる?占い師SUGARさんが贈る、6月11日〜6月17日の運勢をチェック♡

CULTURE

2018/06/11
mashmediaisuta編集部


夏直前、12星座の今週はどうなる?占い師SUGARさんが贈る、6月11日〜6月17日の運勢をチェック♡

illust / shakachang

この記事のINDEX

今週もSUGARさんが贈る12星座の運勢をチェックしていきましょう♩

illust/__ya_su_na__

また12星座の恋愛運も無料で配信しています! 毎月1日と15日に更新されるので、そちらも合わせてチェックしてくださいね♡

12星座・先週の運勢をおさらい

おひつじ座の運勢

神秘に戻る

先週は「新たな可能性を生み出していく準備に入っていくような星回り」でした。今のあなたは潜在意識や無意識のレベルへと遡っていく中で、改めて新たに夢見ていくことのできるビジョン(=「卵」)を生み出そうとしているのではないでしょうか。それはいま生きている狭い領域を超えていこうとする意思の強化であり、物事の裏で進展しつつある伏線が回収されていく物語の始まりとも言えるかもしれません。さて、今週の運勢は?

今週の運勢をチェックする♡

おうし座の運勢

柔らかさと奥行き

先週は「何気ない行動の背後に深い呼吸を添わせていくような星回り」でした。竹はまっすぐ健やかに成長していく植物で、「竹を割ったような」という表現もあるように、あっさりした性分を表します。それは一方で、ストレートすぎて柔らかさや奥行きに欠けるとも言えますが…。先週のあなたが取り組んでいくべきは、吸う息をゆっくりと肺の奥まで入れるようにして、ひとつひとつのことに余裕を持たせることでした。さて、今週の運勢は?

ふたご座の運勢

色をあらわす​​​​​​​

先週は「紫陽花(あじさい)のように、あっと言う間に姿かたちを七変化させていくような星回り」でした。梅雨どきを代表する花である紫陽花は、別名「七変化」と呼ばれることもあるように、育つ環境で複雑に色を変えていきます。いまのふたご座もまさに、そんな変化の過程にあるようです。しかしそれは「青」「緑」と言い切れるような色ではなく、その間の淡い色でしょう。さて、今週の運勢は?

今週の運勢をチェックする♡
 

かに座の運勢

言葉を大切にする​​​​​​​

先週は「想いが溢れてもすぐに口を出すのではなく、あえて舌を慎んでいくような星回り​​​​​​​」でした。猫にしても何にしても、“尾”というのは鳴き声以上に雄弁なもので、もし人間に尾があったなら、和歌や俳句なんかも生まれていなかったかもしれない。風鈴につけられている舌(短冊など)がなければ、音を奏でることがないように。ここぞという時に響くあなたの“音”はなんでしょうか。さて、今週の運勢は?

今週の運勢をチェックする♡

しし座の運勢

惰性を超えていく​​​​​​​

先週は「自分が心から守り抜きたいものを手に握りしめていくような星回り」でした。ここのところのしし座に似合う言葉は、動乱と激動。あなたの中にいくつも飲み込まれていった言葉や、はっきり意識されることなく沈んでいった感情の残骸が、今でも心の奥底に漂っているのではないでしょうか。ぎりぎりのところで形を留めている言葉や感情の残骸をすくい上げるのは今だと思います。さて、来週の運勢は?

おとめ座の運勢

ゆっくり丁寧に息を吐く​​​​​​​

先週は「かつて心動かされた光景を改めて引き継ぎ、紡ぎ出していくような星回り」でした。文学などを学んでいると、世間からはそんな役に立たないことをやって、と半ば呆れながら言われることがあります。ですが、素晴らしい作品を生み出した作家の眼差しが引き継がれている様を見ると、人を救うこともあるのだと希望が持てるような気がしてきます。あなたにもかつてひび割れた心を、何かに救われた経験があるはず今あなたは自分自身をどんな眼差しで見ていますか。さて、今週の運勢は?

てんびん座の運勢

確信犯的な仕事​​​​​​​

先週は「「何となく」を緻密に突き詰め、見極めていくような星回り​​​​​​​」でした。目の前の情景に「惜しいことに」とか「残念ながら」といったもの悲しさを見るでもなく、通りすぎていく。その時は覚えていても、少し時間が経てばそんな情景があったことすら忘れてしまうだろう。私たちはそんな風に、いろんな物事や出来事をなんとなく見ては忘れ、かけがえのない生を消費しているそんな“今”にいかに立ち止まることができるでしょうか。さて、今週の運勢は?

さそり座の運勢

残骸と真実​​​​​​​

先週は「悲しい真実を胸の奥に見透かしていくような星回り」でした。叶わなかったかつての恋。もう生々しい思いは乾いてどこかへ消え失せてしまっている。手元に残っているのは、自分が確かに恋をしていたという事実だけ。それは残骸ゆえに美しいそうしてあなたは真実のみを残して、余分な記憶も感覚もどこかへ吹き消していこうとするのでしょう。さて、今週の運勢は?

いて座の運勢

精悍と無邪気​​​​​​​

先週は「熱き血潮に染められて一つの炎のようになっていくような星回り」でした。人は多かれ少なかれ、「周りがそうだと言っているからという理由でそう思い込んでいる」偏見という名の、目に見えない布をまとっています。最近なんだか息苦しいなと感じたら、がんじがらめになってしまう前に、気の置けない友人に連絡を取ってみてください。精悍であることと無邪気であることは、いて座にとってほぼ同じことなのです。さて、今週の運勢は?

やぎ座の運勢

自らに魔を見出す​​​​​​​

先週は「「やれるものならやってみなよ」と啖呵をきることで、腹を決め強くなっていくような星回り​​​​​​​」でした。どんなに知的で冷静な人物であっても、自分でも説明のつかない感情にとらわれることが確かにある。どんなに気丈に振舞っていても、気分が落ちる時は落ちるのです。同様に、恋などしないと構えていても、いつのまにか落ちているのが恋なのですよ。さて、今週の運勢は?

みずがめ座の運勢

歴史を起こす​​​​​​​

先週は「意図を超えたところでおのれに流れ込んでくる大いなる働きに打たれていくような星回り」でした。なんにしても、長期熟成されることで初めて溶け出してくる味わいや旨味というものがあることは、実際に私たちも何度も経験してきている。先週はあなたが長年ためこんできた魂の歴史を、奥深い味わいへと変えていける時でした。自身の想いであれ、他者の想いであれ、それを丁寧に掘り起こしていってください。さて、今週の運勢は?

今週の運勢をチェックする♡

うお座の運勢

流れゆく者としての私​​​​​​​

先週は「無限の彼方にあるかのような目標を自然と目指していくような星回り」でした。人生とは常にうつろいゆく風景のものと言えるでしょう。たとえ強い風が吹いたとしても、ざわめき立つのはあくまで表面のみ。その下には静かな深海が広がっており、それは逆も然り。表層と深層、人生には常に2つの異なる顔があり、その間を行き来している今あなたが特定の顔だけにはまり込んでいる自覚があるのなら、すぐにでも探索に出掛けてください。さて、今週の運勢は?

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新)
https://isuta.jp/horoscope

合わせてチェックしたい!

isuta無料恋愛占い(毎月1日、15日更新)
https://isuta.jp/lovefortune

isuta心理テスト(隔週木曜日更新)
https://isuta.jp/psychologicaltest

【関連記事】

【6月前半の恋愛運】次の段階にすすむ浮遊感を感じるとき。占い師・まついなつき先生が占う12星座の運勢をチェック♡
暑さと湿度が厳しい日も、占いを読んで気分をあげよっ!占い師SUGARさんが贈る、6月4日〜6月10日の運勢をチェック♡
【恋愛診断】あなたの愛され女子度は何%?isutaの心理テストで恋愛傾向をチェック♡

関連記事