isuta

火にかけると“フライパン”に早変わりする“まな板”

火にかけると“フライパン”に早変わりする“まな板”

GOODS

isuta編集部


火にかけると“フライパン”に早変わりする“まな板”

料理をするとき、まずはまな板で食材をカットして、フライパンや鍋に移すのが基本。その際食材をこぼしてしまった経験のある人は少なくないと思うが、そんな問題を解決してくれそうなのが、こちらの「Curling Pan(カーリング・パン)」。
カーリング・パンは、まな板とフライパンが1つになった便利アイテム。素材は形状記憶合金で、火にかけると四隅が丸まって、フライパンに早変わり!温度が下がるとまたフラットなまな板に戻るので、収納にも便利そうだ。

このアイテムは、ドイツのレッドドット・デザイン賞を獲得するなど国際的に高い評価を得ており、現在はコンセプトデザイン段階だが、今後の商品化を期待したい。

Red Dot Award
http://www.red-dot.sg/en/online-exhibition/concept/?code=845&y=2013&c=7&a=0

関連記事