isuta

CULTUREナイフが蓋に!1回分使用の“マイ・バター”パッケージが秀逸

ナイフが蓋に!1回分使用の“マイ・バター”パッケージが秀逸

CULTURE

2015/04/11
nakayamaEmma


ナイフが蓋に!1回分使用の“マイ・バター”パッケージが秀逸

新人のためのデザイン・ショウケース「LEXUS DESIGN AWARD(レクサス・デザイン・アウォード)」にて公開された韓国人デザイナー、Yeongkeun Jeon氏の作品が、世界のデザイン系サイトにて人気のようだ。
Jeon氏が手掛けたのは、“持ち運びできるバターセット”「butter!better!(バター・ベター)」。

yeongkeun jeon

yeongkeun jeon

1回分のバターが入ったパッケージのフタが木製のバターナイフになるという画期的なアイデアは、彼が友人とピクニックに出掛けたときに、バターナイフを忘れたことがきっかけだったそう。

「バター・ベター」の構想の中には、“プレーンなバター”のほかに、“チョコレート”や“ハニー”“ストロベリー”“ピーナッツ”など4つのフレーバーも含まれているようで、それぞれのパッケージ・イメージも公開されている。

yeongkeun jeon

確かに、この“1回分セット”があれば、焼き立てのパンを購入したあと、公園かどこかですぐバターをつけて楽しむことができるし、衛生的にも優れていると言えそう。

フタはのり付けされているので、持ち歩くときにバッグの中でフタが開く心配もない。

これからは“マイ・七味”や“マイ・ソルト”ならぬ、“マイ・バター”が当たり前の時代になるかも!?

どこかのバター・ブランドと提携して商品化してくれることを強く望む!

tumblr.(Yeongkeun Jeon)
https://www.tumblr.com/search/yeongkeun%20jeong

デザイン(まとめ)

関連記事