isuta

FOOD成城石井、初の本格ワインバーを麻布十番にオープン

成城石井、初の本格ワインバーを麻布十番にオープン

FOOD

2013/11/20
mashmediaisuta編集部


成城石井、初の本格ワインバーを麻布十番にオープン

成城石井といえば、クオリティの高い品揃えに定評のある老舗スーパーマーケット。そんな同店が初の本格ワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ アザブ トーキョー)」を、東京・麻布十番に12月17日(火)オープンする。
「ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ アザブ トーキョー」は、成城石井が創業以来86年培ってきたノウハウを活かして、世界中から120種類以上のワインと食材を調達。品質管理にも徹底的にこだわり、他店ではマネできないコストパフォーマンスの高いメニューを取り揃える。

sub1

例えば、ドイツのワイン専門誌「ヴァインレーゼ」で、高級ワイン「シャトー・マルゴー」などより高い評価を受けた「シャトー モンペラ ルージュ」や、成城石井が仏実力派ワイナリーと選び抜いたハウスワイン「エピスリー・ボヌール」は、まさに同店ならではのセレクション。そのほかオススメのワインを週替わりでも提供するので、自分好みの銘柄を探してみるのもよいだろう。

食事では、店内でオーダースライスし、ベストな状態で提供される生ハムをはじめ、濃厚なうまみと香りが楽しめる長期熟成のチーズ、キャビアやトリュフといった贅沢食材など、世界中の逸品を味わうことができる。

ワイン通も、これからワインについて学びたいという人にもオススメの「ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ アザブ トーキョー」。この冬話題になること必至のお店なので、ぜひ一度足を運んでみてほしい。

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ アザブ トーキョー)

関連記事