GOODS 雨が待ち遠しくなる、アートのような傘立て「piove」

雨が待ち遠しくなる、アートのような傘立て「piove」

GOODS

Emma



piove

イタリア語で「雨」を意味する「piove(ピオーヴェ)」という名の傘立て。その姿はあまりにも美しく、雨が待ち遠しくなるほど。

piove

イタリア人デザイナーCarlo Contin(カルロ・コンティン)と、イタリアの家具を取り扱う「mogg(モグ)」のコラボレーションにより生まれたこの作品は、同じような形のイメージしかない傘立ての概念を覆すような、新しいデザインが魅力。

piove

外側と内側の両方にミラー加工を施したことで、シャープさが増し(素材はアルミニウム)、筒の下側にあいた小さな穴は水ハケ用と、デザイン、機能面ともに細かい配慮がなされている。

レストランやショップにもおすすめのオシャレな傘立ては、訪れる人の視線を釘付けにすること間違いなしだろう。

piove

Carlo Contin/mogg

関連記事