isuta

INTERIOR貼るだけでクリスマスムードに!雪の結晶の美しさを和紙でリアルに再現

貼るだけでクリスマスムードに!雪の結晶の美しさを和紙でリアルに再現

INTERIOR

2013/11/06
加藤京子


貼るだけでクリスマスムードに!雪の結晶の美しさを和紙でリアルに再現

クリスマスのイルミネーションが街を彩り始めるシーズン。手軽にお部屋を冬仕様に模様替えしてみてはいかがだろう。
「SNOWFLAKE(スノウフレーク)」は、岐阜県の伝統工芸・美濃和紙と、ロシア人デザイナーVera(ベラ)とのコラボレーションにより、繊細で美しい雪の世界観を上質な和紙で再現したオーガニックペーパーオブジェ。

その細密な透かしの絵柄は、手漉き和紙の職人が1300年続く伝統工芸の技を現代に活かし、1枚1枚心をこめて制作したもの。フラットでキメの細かい美濃和紙の特性を利用して窓ガラスなどに簡単に貼ることができ、繰り返し長く楽しめるのも魅力の1つだ。
snowflake_1
子どものころ、紙で雪の結晶を作り窓ガラスに飾っていたというベラ。「美濃和紙はなめらかでやわらかく、にもかかわらずとても丈夫。美濃和紙の工房を訪れたとき、白い和紙が太陽の光を浴びて輝く様子がまるで雪のように見え、とても驚きました。直感の通り、スノウフレークは私がロシアで見た本物の雪の結晶そのもの!」
snowflake_2
スノウフレークは霧吹きなどで水を吹きかけるだけで、簡単にグラスやキャンドルフォルダー、凹凸のない窓ガラスなどに貼ることが可能。乾いてもはがれないが、再び水を吹きかけ静かにはがして乾かせば、再利用することもできる。パターンは全22種類で、各L・S・SSのスリーサイズ。Sサイズが22種類そろったGIFTBOXも好評だ。

(家田紙工 SNOWFLAKE)

関連記事