isuta

CULTURE男の子をもつすべてのお母さんへ!木村カエラ翻訳の仏絵本「ママのスカート」

男の子をもつすべてのお母さんへ!木村カエラ翻訳の仏絵本「ママのスカート」

CULTURE

2013/10/03
nakayamaEmma


男の子をもつすべてのお母さんへ!木村カエラ翻訳の仏絵本「ママのスカート」

待望のコラボ・カバー・アルバム「ROCK」のリリースに先駆けて、木村カエラが翻訳を担当した絵本「ママのスカート」が10月13日に発売される。
著者はドロテ・ドモンフレッド氏、 イラストはキャロル・フィブ氏によるフランスからやってきた大人も楽しめる絵本「ママのスカート」は、「ぼくはママのスカートが大好き」「ぼくは1日中 ママのスカートの中で生活する」という、甘えっ子の「ぼく」の物語。

日本語版は、仏語の下に木村カエラさんの訳がついてくるそうで、自身も子をもつ母として、アーティスト“木村カエラ”とはまた違った側面をみせてくれそうだ。

フランスでは、親のそばを離れない子どものことを“ママのスカートの中にいる”と言うことがあるようだが、甘えっ子の「ぼく」がいかに成長していくのかが見どころの1つ。

スカートをめくると、「ぼく」がスカートの 中に住んでいる仕掛け絵本は、ポップアップ仕様が目にも楽しい作品になっている。甘えんぼうの息子さんをもつお母さんへのプレゼントにもおすすめだ。

kimura kaera

千倉書房

関連記事